技術

記事を見る

転職した

これは「Rubyist近況[1] Advent Calendar 2021」の6日目の記事です。 adventar.org 自称 Rubyist なので近況を書きます。 2021年10月末で30年ほど勤めた富士通グループを退職しました。 11月からは SmartHR という会社で働いてます。 3年ほど Ruby は仕事ではあんまり…

記事を見る
読書

『THE MODEL』を読んだ

「科学的な営業」に興味があり、その分野の定番のひとつである『THE MODEL』を読んだ。 どのように営業プロセスを構築し機能させるのかについてコンパクトにまとまっているので、特に BtoB SaaS を提供している企業で働いている開発者は、一度読んでおくとよいと思う。…

記事を見る
RasPi

PythonとguizeroでGUIアプリケーションを手軽に作ってみる

Raspberry Pi Advent Calendar 6日目です。3枠ほど参加してくださる方が現れてありがてえ〜。皆様のご参加はいつでも歓迎です。adventar.org告知も打ってるけど……増えないンゴねえラズピッピでAdvent Calendar!一ネタ発表してみませんか?今年買って遊んだやつ、遊べ…

記事を見る
プラットフォーム事業部

Microservices Architect in DMM Platform

この記事は Calendar for DMMグループ Advent Calendar 2021 | Advent Calendar 2021 - Qiita の5日目の記事です。 5日目はプラットフォーム事業本部マイクロサービスアーキテクトチームのpospomeが担当します。 twitter.com この記事ではDMMプラットフォームにおける…

記事を見る
embedded

M5Stamp-C3 Mate で始める組込み「std」Rust プログラミング

このエントリは Rust Advent Calendar 2021 3 の5日目として書きました。 qiita.com はじめに みなさん組込み Rust やっていますか?はい、やっていますね。息を吸うように日常的にやっているはずです。今年はなんと組込み Rust にフィーチャーした「基礎から学ぶ組込…

記事を見る
.NET

(C#) async/await を理解する

この記事は Qiita C# Advent Calendar 2021 の5日目の記事です。 はじめに C# で async/await が登場してからずいぶんと時間がたち、モダンな C# においてはほぼ必須となりました。Unity でも UniTask などのライブラリもあり、簡単に非同期処理が書けます。この記事で…

記事を見る

退職してもなおミームとして生き残り続ける社員がいる

この記事は Tech KAYAC Advent Calendar 2021の5日目の記事です。 こんにちは、バックエンドエンジニアの @commojun です。昨年のアドベントカレンダーでは、6年続いているサービスのPerlのバージョンを5.16から5.30にアップデートさせようとしたときの話を書かせても…

記事を見る
FJORD BOOT CAMP

フィヨルドブートキャンプを(11ヶ月前に)卒業したこと、楽しいことをすること

「フィヨルドブートキャンプ Part 2 Advent Calendar 2021 - Adventar」4日目の記事です。 2021年1月にフィヨルドブートキャンプというプログラミングスクールを卒業しました。2021年1月から永和システムマネジメントという会社で働いており、スクールを卒業して就職し…

記事を見る

大コンテナ時代における.gitを使うワークフローの難点を解決するためにGitHubDDLを作った

こんにちは、この記事はPerl Advent Calendar 2021の4日目の記事です。 3日目は@yoku0825さんのPerlで作られたMySQL用の何かについてでした。日々お世話になっている、pt-query-digestがPerlで作られているのは知っていたのですが、他にもいろいろPerl製ツールがあるん…

記事を見る
Technology

技術選定とアーキテクトの育成について

こんにちは佐々木です。NRIネットコム Advent Calendar 2021 開催中です。しかし、内部で検討した結果、私は枠外になりました。ということで、Japan APN Ambassador Advent Calendar 2021として書かせていただきます。どちらも宜しくおねがいします。 今日のテーマは技…

記事を見る
Kubernetes

Kubernetes manifests を単一リポジトリで集中管理する運用設計

Data Platform グループのリーダーの田中です。データ分析基盤 Livesense Analytics と機械学習基盤 Livesense Brain のプロジェクトマネジメント/アーキテクチャリングをしています。 今回は Livesense Brain における Kubernetes (k8s) manifest の管理方式と運用設…

記事を見る
AdventCalendar2021

Amazon ECS タスクのイベントとログを時系列で出す tracer を作った

SREチームの藤原です。KAYAC Advent Calendar 2021 4日目の記事です。 早速ですが Amazon ECS をお使いの皆様、何か新しく起動したい ECS タスクがあって、タスク定義を書き起こして(もしくはマネージメントコンソールで定義して)、一発で起動に成功できますか?? ………

記事を見る

Mackerelのプロダクトマネージャーとしてミッション・ビジョン・バリューを策定した昔話

このエントリはMackerel Advent Calendar 2021の3日目の記事です。 最初にお断りしておくと、この話は4年以上前の昔話であり、私は既にMackerelチーム、はてな社から離れています。なので、ここで書くミッション・ビジョン・バリュー(MVV)はあくまで当時のものであり、…

記事を見る
Advent Calendar 2021

建設的相互作用の論文を読むと「完全に理解した」を完全に理解できる。そして効果的なペアプログラミングの心得。

この記事はfreee Developers Advent Calendarの3日目です。 皆様こんにちは。freeeでスクラムマスターをやってます ichy こと Takeru Ichiiです。過去にアジャイル開発関連の記事を2本ほど書かせて頂いており、去年のアドベントカレンダーでは私のスクラム開発と無関係…

記事を見る
テクノロジー

OpenAPI Specification ドリブンな開発事例とそれを支えるツール

これは NTT Communications Advent Calendar 2021 3日目の記事です。 こんにちは、イノベーションセンターの松田 (@take4mats) です。 当社の Smart Data Platform (SDPF) のサービスラインナップの多くは、お客さまがサービスご利用に必要な操作を統一的に行うための …

記事を見る
AWS

機械学習プロジェクトにおけるSageMaker Processingの使い所

みなさんこんにちは。機械学習チームのたかぱい(@takapy0210)です。 2021年もあと1ヶ月となりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。 ...さて12月といえば、毎年恒例のアドベントカレンダーの季節ですね! というわけで、2021年もコネヒト Advent Calendarが始ま…

記事を見る

Web フロントエンドのレガシーコードを置き換えるためのテストの考え方

この記事は、ドワンゴもスポンサードしていた JSConf JP 2021 にて、「Web フロントエンドのリプレースを支えるテストの考え方」というタイトルで berlysia がトークした内容をもとに再構成したものです。トークのアーカイブもご覧いただけます。 この記事は ドワンゴ …

記事を見る
TypeScript

TypeScriptの型定義で麻雀の役判定をする 【dwango Advent Calendar 2日目】

このエントリは ドワンゴ Advent Calendar 2021 2日目の記事です(夜が明けるまでは2日目!)。 はじめに TypeScriptには Conditional Types や Template Literal Types といったクッソ強力な型機能があります。 これらを用いて、今回は 2p3p4p2m3m4m2s3s4s4s5s6s8s8s の…

記事を見る
エンジニアリング

エンジニアのための「ミーティング・メモ」入門 - クラウドサービスとVSCodeを添えて

10月からコンサルタントに出戻りしたエンジニアです. 入社前に想定していた以上に毎日が楽しいです*1. それはさておき, つい先日に前職の同僚であるエンジニアリングマネージャーの@jazzsasoriさんとサシ飲みしたのですが, 「エンジニアリングマネージャーとかテックリ…

記事を見る
Python

その設定、pyproject.tomlに全部書けます

はじめに Gunosy Tech Lab - Media ML のsuchidaです。 最近はPythonの型アノテーションがないとあたふたする人生です。 こちらの記事は Gunosy Advent Calendar 2021の3日目の記事です。 前回の記事はid:skozawa さんの施策の優先順位付けのために分析Dayを実施しまし…

記事を見る

アルゴリズムと数学の本を書きました

1. はじめに こんにちは、はじめまして。東京大学 1 年生の米田優峻(E869120)と申します。私は競技プログラミングが趣味で、AtCoder や国際情報オリンピックなどの大会に出場しています1。2021 年 11 月時点で、AtCoder では赤色(レッドコーダー)です。また、2020 …

記事を見る

機械学習を使ってUIを補完するAppleの研究の紹介

TRILL開発部のiOSエンジニアの石田です。 今年もdelyではアドベントカレンダーを行っており、本記事はその2日目の記事となっています。 昨日の1日目の記事は奥原さん (@okutaku0507) の「プロダクトマネージャー3年目の教科書」という記事でした。delyのエースPdMであ…

記事を見る
Meetup

【Meetup】急成長SaaSの生産性向上戦略/オフショア、SRE、属人化対策

技術広報のyayawowoです。 いつもラクスのエンジニアブログをお読みいただき、ありがとうございます! 今回は、11月に開催した【ラクスMeetup】急成長SaaSの生産性向上戦略/オフショア、SRE、属人化対策の発表内容について紹介させていただきます! 本イベントには、…

記事を見る

入門監視やSRE本に学ぶ障害対応フォーメーション

システム障害が起こったときにどういう体制で望むか、エンジニア個人が障害に直面した時にどのような役割を受け持つのが良いのか。組織によって色々なパターンはあるでしょう。しかし、幸いにも「入門 監視」やSRE本に書かれている4つの役割分担が浸透しているので、そ…