トピック一覧

読書・マンガ

辻村深月「ツナグ 想い人の心得」を読んで。

ツナグ 想い人の心得 (新潮文庫)作者:辻村 深月新潮社Amazon 1. 書籍について 「ツナグ 想い人の心得」は、辻村深月による続編作品です。歩くんが使者としての経験を積んでいく様子が描かれています。この本を選んだ理由は、前作「ツナグ」がとても印象に残り、続編が気になっていたからです。 2. 主題やテーマ 本作の中心的なテーマは、「使者」として生きることと、生と死の繋がりです。人々がツナグを通じて亡くなった人と再会することで、自分自身や大切な人との関係を見つめ直すきっかけとなります。 3. …

記事を見る

「独裁体制から民主主義へ ー権力に対抗するための教科書ー」が面白かった。

「100分de名著」で取り上げられて話題になったジーン・シャープ「独裁体制から民主主義へ ー権力に対抗するための教科書ー」を読んだ。 独裁体制から民主主義へ―権力に対抗するための教科書 (ちくま学芸文庫) 作者:ジーン シャープ,Sharp,Gene 筑摩書房 Amazon 本書で上げられている独裁体制と戦う考え方の中で、自分は以下の三つが面白いと思った。 ①体制側に軍事力を行使させない。→軍や警察、官僚も体制に完全に従順ではなく、非協力的になるような状態になるように働きかける。 ②民衆が日常生…

記事を見る

【読書感想記】「教養としてのローマ史の読み方」

「教養としてのローマ史の読み方」 去年の中頃に買った本でしたが他の本を読んでいたり、年末には猫を迎えたり、FEをやりながらの合間に少しずつ読み進めていました。 紀元前753年に興ったローマから476年の西ローマ滅亡、そして一応1400年台の東ローマの滅亡の歴史を1冊にまとめた本ではあるのでだいぶ掻い摘まれている点もあるとは思うのですが、ローマ史という膨大な内容を網羅するものとしては良質な本だと思えます。 ただしポエニ戦争やガリア戦争などの記述は控えめでした。とはいえ大まかな流れや登場する人物の解…

記事を見る

『身代わりの空(下)』堂場瞬一、読みました。

警視庁犯罪被害者支援課4の下巻です。 上下巻なので長いと感じた。 最後の方で三浦をみつけた場面で 読んでいて一緒に「おっみつかった」という気持ちになった。

記事を見る

「社会を究める」

社会に対して違和感を持たない人はいないのではないでしょうか。また挫折を経験したことの無い人もいないと思います。学歴の高低に関係なく。 挫折や疑問は人生を豊かにするヒントであり薬味です。何かをこころの中に残してくれるでしょう。時には愛情や優しさの源にもなるはずです。 挫折や違和感をもった大人たちが高校生にエールを送ります。人生におそらく失敗は無いのでしょう。そのことを知っているだけで少し大胆に、安心して進路を選べるかもしれません。 登場する三賢人若新 雄純(わかしん ゆうじゅん)水無田 気流(みな…

記事を見る

実は大人が楽しい!?図書館の子供コーナー!漫画やDVDも借りれる!!

こんにちは。 そらそらです。 節約のことも考えて、『お得』に本を楽しむなら、図書館を利用しない手はありません。 私は、昔はビジネス書や専門書ばかり探していましたが、子供が生まれてからは変わりました。 気づいたんです! 子供コーナーって、大人の方が絶対に楽しい!! 本記事は、子供コーナーの大人の楽しみ方を紹介します。 大人にもおすすめな子供コーナー 漫画 DVD・ブルーレイ 入園前の子供(4歳頃)と大人におすすめの本 どんぐりむらシリーズ 幼稚園児・保育園児(4歳~7歳頃)と大人におすすめの本 う…

記事を見る

本の紹介『The Good Life』

昨年から読んでいた『The Good Life』という本をようやく読み終えました。今日はその感想を書いてみようと思います。 ちなみに去年に書いたブログ記事はこちら↓ What Makes a Good Life? ~幸せになるのに遅すぎることはない~ - Lady Green's Diary 日本語のタイトルは『グッド・ライフ 幸せになるのに、遅すぎることはない』です。私が読んだのは英語版で、タイトルは『The Good Life: Lessons from the World's Longes…

記事を見る

鴨乃橋ロンの禁断推理 9巻

鴨乃橋ロンの禁断推理 9 (ジャンプコミックス)作者:天野 明集英社Amazon 「盆踊り殺人事件」 犯人もわかりやすいし、このシリーズとしては普通の出来。 犯行動機についての逆転がちょっと気持ち良くはあるけど。 中盤は次の話へのつなぎ。 いよいよ血の実習事件の謎を解く話への突入のようだ。 「マイロからの招待状」を経て、 準備のため「血の実習事件」で、前日と当日の状況を整理。 そして長編になると思われる「悲劇の航海連続殺人事件」へ。 ここで最初の事件が勃発する。 さて、お愉しみの長編の出来映えは…

記事を見る

【読書日記】2024.3.3(日)

先日参加した読書会で出会った方が、お店に来てくれた。本の話をしたり映画の話をしたり、いろいろとお話しさせてもらった。お店のことも気に入ってくれたようで良かった。年はかなり離れているが、そんな方たちにも喜んでもらえることはほんとうにありがたい。本を媒介としたコミュニケーションはおもしろい。

記事を見る

読書録 2月編

令和6年2月に読んだ本の覚え書き 『世界のことわざ100』 遠越段著(総合法令出版) 先人の知恵や教訓は世界各地で寓話などとして残っているわけですが、そのエッセンスをさらに凝縮したものがことわざという形式でしょう。日本人の感覚とはまた違ったことわざを知るのは面白いものです。この本で印象に残ったのは 神は一つのドアを閉めていても千のドアを開けている(トルコ)→何かに行き詰まったり失敗したりしても、道は他にもある。俯瞰して見ればいろいろなチャンスはあるぞ、と。万事塞翁が馬にも通づる考え方でしょうか。…

記事を見る

はるかなる風と光(上) 美内すずえ短編集16

おせえておせえて、おばあさま。 エマ、イギリス人の父と島の族長の娘との間に生まれる。 テレサおばあさま、男爵令嬢だったときのことしか話さない。 アドルフとの出会い。 うわぁ、食べるの。。 命を狙われてるエマ。とりあえずイギリスへ。泣いちゃうよねぇ、そりゃ。 枕返してあげるエマ。かわいー。 猿の首飾り事件。 ああああ、せっかく尊敬のまなざしを集めたと思ったら、宝物がそれじゃね。。 アドルフのパパは倒産し、殺される。エマのパパもおそらく倒産。召使同様になるエマ。 からの修道院。 もうじき死ぬ病人には…

記事を見る

柚木麻子『バター』感想

こんにちは。 インスタントの塩ラーメンもバターを入れたら美味しくなるんだなということがわかったサトーです。 ただ美味しかったんですけど、食べてる間中、血圧が跳ね上がらないか心配でした。年齢的にもね、血圧、気になるんですよね。 でもコーンやもやしを入れたりして美味しかったです。 さて、塩バターラーメンが出てくる本を読んだので感想です。 ストーリー BUTTER(新潮文庫) 作者:柚木麻子 新潮社 Amazon 男たちの財産を奪い、殺害した容疑で逮捕された梶井真奈子(カジマナ)。若くも美しくもない彼…

記事を見る

#897 山の神聖さを見て生きる~「夜叉萬同心 3」

『夜叉萬同心 3』辻堂魁 著 澄んだ空気を纏う者。 夜叉萬同心 親子坂 (光文社文庫 つ 15-9 光文社時代小説文庫 夜叉萬同心) 作者:辻堂魁 光文社 Amazon そろそろ来るかなと思ってはいたが、3月に入った途端に花粉が押し寄せてきた。私の症状は鼻と肌への炎症なのだが、これが日に日に強くなってきている。花粉の時期、困ってしまうのがヘアスタイルで、髪についた花粉が肌に付くと一気に痒みが強くなることから最近はまとめていることが多い。でもまとめると今度はむき出しになった首に直で花粉攻撃がやって…

記事を見る

『ロビンソン・クルーソー』 by ダニエル・デフォー

ロビンソン・クルーソーダニエル・デフォー唐戸信嘉 訳光文社2018年8月20日 初版第1刷発行 福音館書店のピーターラビットシリーズの最終巻で、こぶたのロビンソンがたどり着いた島のことをしりたければ、『 ロビンソン・クルーソー』を読んでみて、とでてきたので、読んでみた。 megureca.hatenablog.com 多分、子供の頃に子供向けの本で読んだことはあるような、、気がする。。。。無人島にたどりついちゃった人のお話・・・くらいしか覚えていなかった。なので、改めて、、、読みやすい光文社古典…

記事を見る

京大的アホがなぜ必要か

京大変人講座が面白かったので、こちらも読んでみました。 P12 ・・・どうして学問や研究に「アホ」が求められるのか。ふつうは賢い人間がやるのが学問だと思われているので、「アホじゃ困るだろう」と言われそうです。でも、この「アホ」は「賢い」の反対語ではありません。「常識」や「マジメ」の対立概念です。 そもそも学術研究は、すでに誰かがやったことをなぞっても大して価値がありません。それまで誰も気づかなかった真実を明らかにするのが、研究のあるべき姿です。 したがって研究者は、従来の「常識」にとらわれていて…

記事を見る

「三四郎」夏目漱石~田舎者の目から見た東京人物図鑑

夏目漱石の「三四郎」を読んだ。読むのは二回目か三回目である。今回は、寝る前に布団の中で少しづつ読んだ。すぐに眠くなるので、読み終わるのにひと月くらいかかった。少しづつ、話が進んでいくので、こういう読み方も面白いと思った。 明治時代の終わり頃。田舎の秀才小川三四郎は、故郷の熊本から東京の大学に進学するため上京した。それから一年くらいの間に三四郎が見聞きしたことがこの小説の内容である。 三四郎はうぶな青年である。上京する汽車の中で一緒になった年上の女性と名古屋で同宿することになり誘惑されるが、防御線…

記事を見る

ミノ駆動本を読んで、保守しやすい成長し続けるコードを書きたい。 - 第2章 設計の初歩

スマレジのテックファーム(SES 部門)で Web 系エンジニアとして働いている やまて(@r_yamate) と申します。 2023 年 4 月からは、スマレジの関連アプリの開発業務を担当しています。 業務でのコーディングは初めてで、日々奮闘中です。Flutter(Dart、Kotlin)をメインで担当していて、React、Laravel の一部機能を担当しています。 開発しているアプリがついにリリースされ、利用していただく日が楽しみです。 はじめに 今回は、 #ミノ駆動本 こと 『良いコード…

記事を見る

ごあいさつ

記事を見る

耳がきこえないママときこえるムスメのおはなし。を読んだ感想

耳がきこえないママときこえるムスメのおはなし 著者 うささ 耳がきこえないママときこえるムスメのおはなし。(コドモエCOMICS) コミック 作者:うささ 白泉社 Amazon 私たちは誰だって自分の世界を通してしか、世界を見ることができない。耳が聞こえない世界とはどんなものだろう。と、想像してみることはできても、私の耳は聞こえている。音のある世界と、音のない世界。 障がいを抱えた子に対する親の思いが書き記された本やエッセイ集,SNSやブログなどを目にすることは多い。だが、その反対は数少ない。そ…

記事を見る

花森安治選集 第一巻 美しく着ることは、美しく暮らすこと

著者:花森安治発行元:暮しの手帖社 花森安治選集 第一巻まとめ 花森安治選集 第一巻を読んだ理由 花森安治選集 第一巻で仕事に活かせるポイント 花森安治選集 第一巻の目次 花森安治選集 第一巻の感想 花森安治選集 第一巻まとめ 天才編集者にして天才エッセイスト・花森安治のエッセイ集。これが戦後すぐに書かれたことに驚く。 花森安治選集 第一巻を読んだ理由 奥さんに勧められたので 花森安治選集 第一巻で仕事に活かせるポイント 幅広い教養が必要 花森安治選集 第一巻の目次 『スタイルブック』と『衣裳』…

記事を見る

「カモメになったペンギン」をスキミングしました。

今日の積み上げ G検定学習 これで完璧 ディープラーニングG検定(ジェネラリスト)最強の「合格」問題集(白緑本) Chapter6:50/52(96%) Chapter7:20/21(95%) 読書 カモメになったペンギン 感想 白緑本、どのChapterも9割以上取れるレベルまで上がってきた。ここからは周回モードに突入。明日は久しぶりに黒本の模擬問題(第9章)を挑戦してみようと思う。約3週間ぶりとなるが、9割とれたらまずまずか。 今日読んだ本はコッターの寓話本。さらっとスキミングした感じだが、…

記事を見る

白聖女と黒牧師(13) 感想

白聖女と黒牧師(13) (講談社コミックス月刊マガジン) 作者:和武 はざの 講談社 Amazon セシリアの事情や心に踏み込むと決めてからのローレンは潔さに磨きがかかったね。セシリアを聖女と扱い一歩引いていた頃が嘘のようだそれでも恋愛面に関しては超が付く程に鈍感なままだから、その辺のあやふやさが面白い事にもなっているのだけど そうした状況でのカミラ達の来訪は良い意味でローレンを刺激するものになったようなセシリアだけを相手にしている時のローレンはしっかりしなくてはと気を張っている状態でも旧友であ…

記事を見る

【HSPさんや考えすぎな人向け】不安や悩みをリセットしてくれる本

★目次 はじめに 無 MU(最高の状態) どんな人におすめか まとめ・感想 反応しない練習 どんな人におすすめか まとめ・感想 アンネの日記 どんな人におすすめか まとめ・感想 夜と霧 どんな人におすすめか まとめ・感想 KEEP MOVING 限界を作らない生き方: 27歳で難病ALSになった僕が挑戦し続ける理由 どんな人におすすめか まとめ・感想 最後に はじめに 将来が不安。 今の生活に不満。 この社会で生きる私達は 常に不安に煽られ、人と比べられ それを補うために様々な商品を買わされてい…

記事を見る

「できないのは あなたのせいじゃない」を読んで

勝間和代さんの本「できないのは あなたのせいじゃない~ブレインロック解除で潜在能力が目覚める」を読みました。 https://amzn.to/3SZn7Lx この本にはブレインロックを解除する方法がいくつか書かれていたのですが、今の私に一番響いた方法は、自分を俯瞰して見る(もう一人の自分が天から自分を見て、もう一人の自分から意見を聞く)方法でした。 天から自分を客観的に眺めることで、自分が何を知り、何を考え、どんな行動をして、何が間違っていて、どんな知識不足があるのかを捉えやすくなるそうです。 …

記事を見る

読了:ウイルス学者さん、うちの国ヤバいので来てください。

新型感染症の関連で、個人的に情報を集めているアカウント群にいらっしゃった 愉快枠?(柔らかくユーモアがあるけど情報が新しい)と思って勝手にアカウントを覗いた人。 連載しまーすということで読んだこちらで、さらに興味を持ち 更新される都度読んでいた。 面白いと言っては失礼だし、素敵な好奇心と行動力、エネルギーの塊のような人ですねYuki FURUSE 古瀬祐気 「コロナ専門家」臨床に戻る https://www.m3.com/news/open/iryoishin/1032686そんな、古瀬さんの新…

記事を見る

正しいとか正しくないとか「校閲記者も迷う日本語表現」

校閲記者も迷う日本語表現 作者:毎日新聞校閲センター 毎日新聞出版 Amazon 「とんでもございません」 この言葉、私が社会人になったころは間違い、 正しくは「とんでもないです」もしくは「とんでもないことです」ですよ、 と注意されました。 その後文化庁の「敬語の指針」で、 限られた状況においては「とんでもございません」が認められるようになり、 現在ではマナー講座などにおいても「とんでもございません」は スルーされることが多いように思います。 (むしろ最近では「とんでもないことです」は儀礼的すぎ…

記事を見る

『身代わりの空(上)』堂場瞬一、読みました。

警視庁犯罪被害者支援課4です。 旅客機墜落事故。 死者20名、負傷者多数。 1人だけ身元のわからない死亡者が。。

記事を見る

どんな図書館が利用できる?図書館の種類とサービス!!

こんにちは。 そらそらです。 『お得』に読書を楽しむなら、欠かすことのできない図書館。 そんな図書館の歴史は古く、紀元前まで遡るようです。 中でも「古代最大の図書館」ともいわれる「アレクサンドリア図書館」は、私が「Kindle」の電子書籍の読み上げに利用しているアプリ「Amazon Alexa」(通称:アレクサ)の語源になっているとか。 ※「Amazon Alexa」のApp Storeへのリンク※「Amazon Alexa」のGoogle Playへのリンク さて。 本ブログではこれまで、複数…

記事を見る

チェックの甘さが招いたこと

今日、古本屋で5冊の本を買いました。 自分では結構吟味して買ったつもりでいたけどチェックが甘かったようで、自分の思ったものと違うものを2冊も買ってしまいました。 なんとも言えないやりきれなさに、さすがに凹んでしまいました。 それでも・・・・ 続きはこちら

記事を見る

少しずつでも前へ前へ

少しずつではあるけれど、やる気を取り戻しつつあります。 まだまだ本調子には程遠い感じではあるけれど、それでも前には進んでいると思います。 大切なのは “行動” することなのです。 今まで・・・・ 続きはこちら

記事を見る

「ドラえもんのどら焼き」を手作り【発酵あんこ食べ方】

どら焼きの生地 いただきます! 昨日のブログで書いた発酵あんこ。 mocomocomoco.hatenablog.com た~くさんできたので、さあ、どう食べよう。 上の子(食べるの大好き、お菓子作り大好き) が、 「どら焼き作ろうか?」 と言ってくれたので、今日はどら焼き! 以前、しばしばグレーテルのかまどを見ていて、その時に「ドラえもんのどら焼き」の回があったのを覚えていたらしい。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[…

記事を見る

粘土で人形作りです 35 (造形用のスカルピー粘土で制作 スレッタ・マーキュリー 完成編)★機動戦士ガンダム 水星の魔女★ 

粘土で人形作りです 35 スレッタ・マーキュリー 完成編デス(*´ω`*) 前作の粘土ブログです(●´ω`●)CM⤵ catsgirl.hatenablog.com 引用元:サンライズ・バンダイ/機動戦士ガンダム 水星の魔女 予定では 2週間前くらいには完成させて 次の粘土の 「変態仮面」を スタイリッシュに作らなければいけない使命感を Amazonプライムをダラダラ見て思った _(┐「ε:)_📺 (`・ω・´)ついでに MARVELに参加しちゃいなyo!! 引用元:東映株式会社 /週刊少年ジャ…

記事を見る

一穂ミチ『スモールワールズ』(講談社文庫)

収録作品 「ネオンテトラ」 「魔王の帰還」 「ピクニック」 「花うた」 「愛を適量」 「式日」 「スモールスパークス(あとがきにかえて)」 ネットの紹介で気になっていた一冊。普段あまり読まないタイプの作家さんなので自分に合うか少々不安だったのですが、買ってよかった!読んでよかった!いやぁ、とても面白かったです。個人的ベストは「魔王の帰還」。次いで「花うた」、「愛を適量」。「ピクニック」も捨てがたい。 「魔王の帰還」は身長190センチ近い体格の良さと岡山弁が強烈なインパクトを放つ姉・真央が、秘密を…

記事を見る

【感想】『超・集中ハック』[後編] 5時間ずっと集中したいなら「ポモドーロ・テクニック」

「超・集中ハック」を読んだ感想の続きを書いていきます。 今回は後編です。 前編の記事はこちらです。 関連記事 【感想】『超・集中ハック』[前編] それではサクッと本題へ。

記事を見る

【感想】『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』(一部引用)

「結論、やるしかない。」 『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』 / 著者 西野 亮廣 西野亮廣さんといえば、「キングコングです、イェイイェイ!」とか、はねトびのイメージが強くて、自分が小中学生の頃は好きでテレビでよく見てた。この本読んで、正直「いや、凄いわ...」という言葉しか出なかった。 この本読んでから、YouTubeでキングコングの漫才とか、西野の独演会を見たけど、声出して笑った! こうやって人の考え方とか生き方を知れる、読書ってやっぱり良いなぁと改めて気付かせてくれた一冊。 読んだ…

記事を見る

生きることの<不安>と、生きるための具体性

教室にいられなくなって校舎を飛びたしたのは、高校三年の春学期が始まって間も無くのことだったが、実はそれに遡ること数ヶ月前から、水面下で異変は起こっていた。 高校時代の私は一応部活に所属していたのだが、吹奏楽部の副部長に生徒会の議長にという忙しい中学時代とは打って変わって、部自体が<幽霊部>のようなゆるゆるの文系の部活を選んだ。たまにイベント的なものがある以外は日常的な活動はなかったので、基本的には授業が終わると、たまに本屋に寄り道して、あとはただ家に帰るだけの日々を送ることになった。 家に帰って…

記事を見る

3月1日〜3日【日記】

3月1日 今日から3月が始まる。同時に私の仕事環境が変わった。午前中は書類やらなんやらが多くて、眠くなりながらもなんとか耐えた。お昼に外へ出ると、痛いくらいに日差しが差してて暑かった。朝は雨で冷えていたのに、1日の中で気温の変化があり過ぎて疲れる。今日が金曜日でよかった。月曜日から新環境だと1週間が辛いに違いない。午後から現場に入って通常業務なので、緊張するけど頑張らないと。 午後は現場で色々と教わった。結構体を動かすので疲れるけど、周りの人が良い人ばかりで良かった。1番驚いたのが「キツかったり…

記事を見る

2024年3月の予定

2024年3月の予定です。 営業日 水、木、金曜日 10時頃~16時頃 おやすみ 土、日、月、火曜日 3月20日(水曜日)はおやすみです。 ・静かな空間づくりにご協力ください。 ・本のみを目的としたご来店も歓迎します。 (お席をご利用の場合はお飲み物をご注文いただけますとうれしいです。) 読書空間 ひつじ日和

記事を見る

チェンソーマン英語備忘録:Chapter5:A Way to Touch Some Boobs(第5話 胸を揉む方法)

チェンソーマン英語備忘録第5話です。 注:最新話までのネタバレを含む可能性があります ここまでストレートなタイトルがあったでしょうか。 デンジとパワーが巡回するシーン デンジをどつくパワーのシーン thirst 〔のど・口内の〕渇き/強い欲望、渇望、熱望、切望 I'm thirsty for blood でも同じ意味になりそうだけどなんで名詞のほうを使ったんでしょう。 eow.alc.co.jp マキマさんの説明回想シーン extermination 駆除 絶滅、皆殺しもこの意味。終了(させる、…

記事を見る

2024年2月に読んだ&読んでいる本たち

2月はまじで進まなかった。 仕事のパフォーマンスを上げる動きをしたのでプライベートはかなり犠牲になった感じがある。 うまくバランスを取っていきたいし、そもそも読みたい本をもう一度なんで読みたいかとセットで考えてモチベーションを保っていきたい。 ランキング参加中読書ランキング参加中雑談 読んだ本 UNIXという考え方 会社の読書会で読んでいたんだけど、途中からミーティングで参加できなくなってしまって途中だったので、ちゃんと最後まで読んだ。 UNIXという考え方: その設計思想と哲学作者:Mike …

記事を見る

【至高の一冊】行動経済学:私たちの日常を科学する相良奈美香の洞察

はじめに 行動経済学は、人間の意思決定の背後にある心理的、経済的要因を解明する学問です。相良奈美香の「行動経済学が最強の学問である」は、この分野の複雑さを解きほぐし、私たちの非合理性を明らかにすることで、日々の生活や職場での選択を改善するための実用的な洞察を提供します。 行動経済学が最強の学問である [ 相良 奈美香 ]価格:1,870円(税込、送料無料) (2024/3/3時点) 楽天で購入 行動経済学の基本 伝統的な経済学が合理的な意思決定者を前提とするのに対し、行動経済学は人間がどのように…

記事を見る

伊坂幸太郎「フーガはユーガ」《読書感想》

優我は仙台市のファミレスで一人の男に語り出す。双子の弟・風我のこと、幸せでなかった子供時代のこと、そして…。 伊坂幸太郎史上 もっとも切なく、でも、あたたかい。僕たちは双子で、僕たちは不運で、だけど僕たちは、手強い 双子の兄弟が織りなす、「闘いと再生」の物語常盤優我は仙台市内のファミレスで一人の男に語り出す。双子の弟・風我のこと、幸せでなかった子供時代のこと、そして、彼ら兄弟だけの、誕生日にだけ起きる不思議な現象、「アレ」のこと――。ふたりは大切な人々と出会い、特別な能力を武器に、邪悪な存在に立…

記事を見る

高校生の日記がすごい!

他人の日記を読むことはおもしろいです。 こんなふうに言うと、悪趣味で不謹慎に聞こえるかもしれませんが、 とくに、若い人の日記というものがおもしろいですね。 なんでなんだろう? そんなことを思いながら、書棚を眺めていたらこんな本を見つけました。 『高校生の日記』という本です。 相当に古い本なのですが、捨てないでとっておいてありました。 高校生から日記を提供してもらって、それを資料として青年の心理を解明しようとした本です。 「誰にも知られたくないが、しかし最良の理解者にだけは知ってほしい内面の世界が…

記事を見る

弓の道におけるドラゴンボール的寓話 中島敦「名人伝」

たまに発作のように中島敦の小品を読みたくなるときがあります。小品といっても美しく磨かれた珠のような佳作。佳作というか名作。無駄なく、欠けているものもない構成美と、「何々である」と野暮な解説をさせる気も失せる深淵さ。謙虚さ。そんなものを湛えている彼の作品と触れ合いたくなってしまいます。 以前「山月記」を取り上げたのですが、今日は「名人伝」を読んでみました。 mori-jun.hatenablog.com やっぱり面白い。読後感も上品な余韻の残り方。「名人伝」について、少しお話ししてみたいと思います…

記事を見る

新社会人に勧める5冊

俺は大したビジネスマンではないが、 この本の著者たちは信用できる。 だから時間あれば読んでみろ。役に立つはずだ。 「働き方の教科書」 ベンチャー企業である、ライフネット生命を創業した出口治明氏の本。 この本でキャリアの全体像を掴もう。 サラリーマンとして海外部長まで勤めたのち、起業も経験した出口氏は 人・本・旅が学びになると語る。 エッセンシャル思考 無駄を省いて、本質にアプローチせよ。 なぜあなたの仕事は終わらないのか 仕事が早くて悪いことはない。 わかっていながら、仕事を先送りする癖があれば…

記事を見る

【ぼんやり日記】本はどこで買ってますか?

こんにちは。 じゅんじです。 "自然とつながるサステナブルな暮らし" "自分を大切にするセルフケア" をテーマに記事を書いております。 ______________________________________________ 過去の記事から、おすすめする記事 junji-greenlab.hatenablog.com メンバーシップを始めます。 過去記事を1980円でどれでも読めます。 毎週日曜日は、テーマを決めずに日記のような感覚でぼんやりと頭に浮かんでいることを書いていくような内容になり…

記事を見る

【感想】工藤公康さん「未来をひらく81の思考」| プロとしての大事なスキル

今回紹介する本は、工藤公康さんの「未来をひらく81の思考」です。 私は、アスリートの方々の本を読むことが好きです! なぜなら、良い結果を残すために、どんな努力や工夫を行ったのか、非常に勉強になるからです。 最初は結果が出なかったけれども、努力を重ねて勝利にたどり着くというストーリーにも惹かれます。 この「未来をひらく81の思考」の中で印象に残っている部分として、以下のフレーズがあります。 どうすれば、ケガや故障に至らないように、最高のパフォーマンスをグラウンドで出すことができるのかを考えることも…

記事を見る

Anatomy of the Future

Oral Hygiene. オーラル・ハイジン。口腔ケア。 お口の中のケアは、決して怠ってはいけないということを痛感しているこの1週間。 先週、夫が痛み止めを飲んでいたので、「頭痛?大丈夫?」と尋ねると、「いや、実は虫歯があって、それが痛み始めたんだ。」と、まさかの虫歯カミングアウト!!😳 普段から、夫は私以上に口腔ケアにはうるさくて、歯磨きは勿論、フロスも完璧、リステリンも欠かさない人だ。家族全員、定期的に歯科医に診てもらっているし、虫歯なんてゼロだと思っていたのだ。聞いてみると、1年前から放…

記事を見る