音楽

記事を見る

北尾修一氏に問う 著作権法をご存じですか

北尾修一氏のブログ記事「いじめ紀行を再読して考えたこと」を読んで、まずは唖然とした。これが長年編集者をやってきた人の文章なのかと。 私への批判については、きちんと反論させていただく。 しかしその前に、ふたつ気になる点を。 北尾修一氏は当該記事に公開期限…

記事を見る
音楽全般

小山田圭吾氏の過去の行為をどう捉えるかは別として、ミュージシャンは多かれ少なかれそっち側の人間だと認識しといたほうがいい

小山田敬吾氏の過去のいじめ問題 オリンピック開会まで数日に迫った最中、開会式の楽曲を担当するミュージシャンの1人であるコーネリアスこと小山田圭吾氏が、過去に障害者をいじめをしていた問題を理由に担当を辞退されました。 youtu.be 小山田氏の行ったいじめにつ…

記事を見る
ニュース

オリンピックにそぐわない言動で森氏・佐々木氏が辞任したように、障がい者を虐待していた小山田氏を組織委はすぐに解任したほうがいい

私は、キャンセルカルチャーは行き過ぎるとよくないし(だって私が見る限り90%以上の人は一貫性がないから)、過去の過失で敗者復活ができないのは社会が脆弱になると思っています。 私の好きな『ちはやふる』と末次由紀 - 斗比主閲子の姑日記 でも、今回の小山田さん…

記事を見る
社会

社会的制裁のなにがよくないのか

anond.hatelabo.jp 普段ははてな匿名ダイアリーの投稿にはあまり反応しないのだけれど、最近の事例についてはいろいろと思うところがあるので、昨日にTwitterに下記のような投稿をした。 社会的制裁を生み出すような道徳感情は集団や社会の秩序を維持したりするうえで…

記事を見る

小山田圭吾氏の「赦す赦さない」を決めることができるのは被害当事者だけだが、氏に対する個人的な嫌悪度/好感度は私が決める

今後、小山田氏が責任をはたす為に最低限必要と思われること news.livedoor.com小山田氏から謝罪文が出た。この事について私は非常に高く評価している。私が小山田氏に対して本当に醜悪だと思っていたのは、この件が20年以上に渡りネットで批判を受けていたにもかかわ…

記事を見る
音楽

小山田圭吾が障害児の母親からもらった年賀状を雑誌でさらして爆笑する

小山田圭吾が、障害者をいじめていたことを認めて謝罪したと話題です。 山崎洋一郎によるインタビュー記事が出た「ロッキンオン・ジャパン」(1994年1月号)でも、「けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)」と笑いな…

記事を見る

”Abuse(虐待)”, "Torture(拷問)"・・・オリンピック開閉会式楽曲提供者の過去の障害者虐待問題とキャンセル・カルチャー

画像は本文とは関係の無いWalmartで見かけた食用「蛙の足」 小山田圭吾さん(akaコーネリアス)の例の問題、海外でも報じられ始めていますね。 ということは、世界の障害者やその家族の方の中で、私のようにうっかり彼の過去の鬼畜蛮行を読んでショックを受けて落ち込…

記事を見る

小山田圭吾氏とJOCは、ネット民をあまりにも舐め腐りすぎていた

news.livedoor.com ↑の件、絶賛大炎上中だけれども私の中でいくつか思うところがあったので、今日から数回に分けてそれについて書いていこうと思う。 ネット民、舐められすぎ まず最も強く感じたのはこのことだ。ネット民、舐められすぎ。各所で指摘されているように小…

記事を見る
TSUTAYA/CCC・レンタルのこと

TSUTAYAのFCのトップカルチャーがレンタルをやめること

フランチャイズ型店舗が9割を占めるTSUTAYAですが、その最大手フランチャイジーのひとつが、新潟県を本拠地に東北から関東・静岡にかけて71店舗を展開しているトップカルチャー。 代官山とか梅田とかの「ライフスタイル提案型」店舗とされる「〇〇 蔦屋書店」はCCC子会…

記事を見る

「楽譜のデジタル化」という課題

筆者は、2000年くらいからTEI (Text Encoding Initiative) ガイドラインの勉強を開始し、デジタルテキストを用いた研究の可能性と課題について、探求と実践を繰り返してきた。デジタル化とは、単にデジタルカメラで撮影してメタデータをつけるだけでなく、全文テキスト…

記事を見る

小山田圭吾のいじめ問題

オリンピック・パラリンピック開会式の音楽監督をFPM田中知之が担当、作曲メンバーに小山田圭吾 - 音楽ナタリー ミュージシャンの小山田圭吾が、オリ・パラ開会式の作曲メンバーに入っているということで、彼が90年代に告白した「学生時代にやった障害者に対するいじめ…

記事を見る
音楽

Amazon Music HDのハイレゾ音源は確かに音は良かったけど結局Spotifyを使うことに……

2019年にこんな記事を書きました。 当時のサブスク音楽配信をいくつか試して(Apple Music、Amazon Music Unlimited、Spotify)、若干の不満はあるもののAmazon Music Unlimitedに落ち着いたという話です。実はこの記事を書いてから数ヶ月後(2020年5月)、Amazon Musi…

記事を見る
エレカシコラム

音楽で争うのやめませんか。

どーも、鬼畜エレファントカシマシファンのJohnnyです 今日は、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021」の中止に関して、コロナの最前線で戦っている医療従事者の身内がいる立場からして、お話しできる人も少ないと想ったので、ブログに書くことにしました。問題提起系のブロ…

記事を見る
音楽の有り様のこと

「ガールズバンド」のこと

昨日の「マツコの知らない世界」で、SHOW-YAの寺田恵子さんと、Mary's Blood/NEMOPHILAのSAKIさんを迎えて「ガールズバンド」を特集していたのでぼんやりと眺めていたところ、いろいろ思いついたのでちょいちょいTwitterに流していたのですが、いったんまとめてみよう…

記事を見る
音楽

海外の超絶ナードコアコレクター、Yuri2356に直接話を聞いてみた【ナードコアの日2021 特集インタビュー】

「ナードコア」「J-CORE」と言われる、通常の流通手段を経ず、同人誌即売会を中心にひとつのシーンを築き上げた"特別なテクノ"の虜になって久しいです。今ではすっかり駿河屋の奴隷に成り下がりました、皆さんはいかがですか?僕はCDに埋もれて死にそうです。 サイケア…

記事を見る
米津玄師

米津玄師『死神』が朝のテレビで普通に流れてる世界ヤバい

www.youtube.com 米津玄師の『死神』を聴いて無意識に「ありがとう…」とつぶやいてた。すぐに近くの山に登り、頂上から遠い空に向かって「米津ーーー!!」と叫んだ。 「落語『死神』をテーマに曲を作る」、この発想がすでに「米津ここにあり」。そもそも死神は「サゲ…

記事を見る

戦時中、敵性音楽の追放にささやかな抵抗をしたレコード屋はありませんでした

この記事は私の思い込みによって書かれた文章で、真相はこういう感じであった。 ここで述べられている「聴覚訓練は先づレコードから」は「聴覚訓練音盤」のことで、1943年3月新譜で初等科3,4学年用レコードが発売されたので、その宣伝でしょう。洋楽は当時も同盟国の作…

記事を見る
コラム・エッセイ

セットリストや演出のネタバレをライブツアー中にSNSへ投稿することが禁止されることは当たり前?

THE NINTH APOLLOの代表取締役社長である、渡辺旭氏のツイートが話題になっていた。 ツアーのセットリストは、ツアーが終わるまでSNSはあげないで欲しいし、そもそも間違ってる人多いし、セットリストを覚えきれないからって理由でライブ中にメモとか録音してる人がい…

記事を見る
Music

榎本幹朗『音楽が未来を連れてくる』を読んで、ジム・グリフィンと『デジタル音楽の行方』の蹉跌に思いを馳せる

yamdas.hatenablog.com遅ればせながら、榎本幹朗『音楽が未来を連れてくる 時代を創った音楽ビジネス百年の革新者たち』を読了した。ワタシが読んだのは紙版だが、全体で600ページ超のずっしりくる、読み応えのある本だった。それだけの分量なので索引が割愛されている…

記事を見る
音楽

B'z稲葉浩志は全388曲中どれだけ「アゥイェエェァ!」と叫んでいるのか調べた

こんにちは。B'zの稲葉浩志さんがどれだけ叫んでいるのか、調べました。 1stアルバム『B'z』から最新配信シングル『きみとなら』までの全388曲から稲葉さんの「叫び」を調査。 ・「ウゥッ!」「アゥイェエェァ!」「フォーーォ!」「ニャァアアッァァァアウウウゥゥゥ…

記事を見る
音楽

明日、くるりのライブには行かない

goldhead.hatenablog.com あとは、くるりのライブで「野球」を聴くだけだ。それは決して夢ではない。なぜなら、6/10のZepp Hanedaのチケットを取っているからだ。6月にこのコロナ禍の状況がどうなっているかわからない。わからないが、チケットは取れた。20歳年上の女…

記事を見る
音楽

ピッチフォークのレビューを振り返る『Pitchfork Reviews Explorer』

Pitchforkの名盤批評まとめ アメリカの音楽メディア・ピッチフォークが、創立25周年記念として 「Pitchfork Reviews Explorer」といういままでのディスクレビューを振り返る特設サイトを開設。 こちらより。 pitchfork.com 使い方はこちらに詳しく解説されてるのでまず…

記事を見る
雑学・雑記・レビュー

『27クラブ』というミュージシャンの悪しきジンクスとは?

『The 27 Club(27クラブ)』というのを聞いたことはありますか? この呼び名だとピンと来ないかも知れませんが、このブログをお読みの方であれば、「ロックスターが27歳でこの世を去ってしまう」という都市伝説めいた話は聞いたことがある人も多いでしょう。 この不思…

記事を見る

PPAPという危険思想