トピック一覧

映画

映画日記/心が温まるかもしれない恋愛映画

二年くらい前の日記がつい最近、本棚から出てきました。 ペーパーブランクスという海外の書籍の会社が販売している、お洒落なノートです。 Amazonでも楽天でも購入可能だと思います。 重厚感があり、デザイン性のあるノートでとても気に入って使用していました。 久しぶりに日記を読み返してみると映画の感想が書かれたページが出てきて面白いな〜と思ったので記事にします。文章が下手くそで読み手の事を考えていませんが、なんとなくそのままの方が面白そうなのでそのまま書きます。 November 26 Friday …

記事を見る

アド・アストラ ネタバレ/珍妙すぎる!宇宙版地獄の黙示録?!

【基本情報】 【ストーリー】 【珍妙①キャスティング、高齢すぎません?】 【珍妙②良すぎる!月でのカーチェイス】 【珍妙③恐怖の宇宙猿について】 【珍妙④船長ダメすぎ問題】 【珍妙⑤地獄の黙示録…なのか?!】 【人生変わった度】 【基本情報】 監督・脚本・製作:ジェームズ・グレイ 公開年:2019年 キャスト:ブラッド・ピット, トミー・リー・ジョーンズ, ルース・ネッガ, リヴ・タイラー, ドナルド・サザーランド 【ストーリー】 <公式サイトより引用> 宇宙に消えた父の<謎>を解かなければ、人…

記事を見る

映画/東海道四谷怪談

アマプラで観たホラー映画です。1959年制作、日本の怪談映画です。 東海道四谷怪談 天知茂 Amazon www.youtube.com 【あらすじ】日本の恐怖の基本を作った(かもしれない)、『愚かな男』と『怨む女』の恐ろしい演劇映画。 【ひとこと感想】江戸時代。浪人の民谷伊右衛門は、お岩と結婚したいがため、父親の左門を切り捨てる。目撃者の直助にそそのかされ、伊右衛門はお岩と仇討ちの約束をする。伊右衛門、直助、お岩、そして妹のお袖とその許嫁・与茂七は旅に出るが、直助は与茂七を殺し、姉妹は離れ離れ…

記事を見る

映画は1人で

仕事がお休みの金曜日、久しぶりに映画を観に行くことにしました。 月に2日は平日の金曜日にお休みがあるので有効活用しています。 ※その辺りの話はこちら shanru.hatenablog.com 行く時は必ず、朝イチの時間。 人も少なくて、映画によっては広い映画館がほぼ貸し切り状態になる時もあります。 観たいと思った映画も公開後すぐには行かず、しばらく経って人が落ち着いてきた頃の金曜日に行きます。 今回観た映画は『すずめの戸締まり』。 特に新海誠監督のファンでも世界観が好きって事でもないのですが……

記事を見る

休日ル~ティ~ン♪ムービー&ブレックファースト♪ 今日の映画は "思い、思われ、ふり、ふられ”

いつもの 僕の休日ルーティンです♪ 朝食を シアタールーム(ゲーム部屋とも言う)で食べます♪ Amazonプライムで映画を1本見ながら、ゆ~っくりの朝食が基本です。 本日の映画はというと・・・ 「思い、思われ、ふり、ふられ」 何を見ようか探していたら Amazonプライムの お勧めベスト10に入っていたので選びましたよ🎵 というか 何? この 透明感あるお二人 と、、取りあえず 福本莉子ちゃ~ん💛 えっ、、そっち^^: 映画解説入れておきますね。 「ストロボ・エッジ」「アオハライド」で人気の漫画…

記事を見る

【スピード】キアヌ・リーブス&サンドラ・ブロックのノンストップアクション作品

皆さん、こんにちは。 寒くて外に出るのが億劫になります。自転車に乗って買い物に出たい、駅前まで行って本屋に行きたい、でも寒いから近くのコンビニで済ます、そんな出不精になりはじめてます。 【スピード】キアヌ・リーブス&サンドラ・ブロックのノンストップアクション作品 スピード (字幕版) Keanu Reeves Amazon 【スピード】キアヌ・リーブス&サンドラ・ブロックのノンストップアクション作品 作品概要 おすすめ あらすじ 監督紹介 お薦め;★★★ リピート鑑賞;★★★ キアヌ・リーブス&…

記事を見る

いつの間にか午後9時台が空白の時間になってしまいました

何時の頃からか、午後9時台が私にとっては空白の時間になってしまいました。 少し前までは、映画が好きなところがあるので、午後9時台になればテレビで見ていることが多かった感じでした。 今は、ドラマやバラエティなどが多い時間帯のようで、どうにも好き嫌いがはっきりしてしまいます。 その為・・・・ 続きはこちら

記事を見る

【邦画】『マイ・ブロークン・マリコ』感想

親友のお骨と旅をする 以前、原作漫画の感想記事を書いた『マイ・ブロークン・マリコ』。 今回は映画版をAmazon prime videで鑑賞したので、その感想記事を書いていきます。 ネタバレは極力避けています。 親友のお骨と旅をする 『マイ・ブロークン・マリコ』概要 あらすじ 感想 関連サイト 関連記事 『マイ・ブロークン・マリコ』概要 公開:2022年9月30日 上映時間:85分 監督:タナダユキ あらすじ ある日、ブラック企業勤めのシイノトモヨ(永野芽郁)を襲った衝撃的な事件。それは、親友の…

記事を見る

映画日記/リヴァー・フェニックスについて少し書いてみた

映画雑誌、SCREENをネットで探していた時に見つけた画像、キャッチコピーが好きだと思った。 楽天画像 「死に急いだ青春 リヴァー・フェニックス」 「リヴァー・フェニックスの伝説」 「永遠の伝説 リヴァー・フェニクス」 「リヴァー・フェニックス 翼の折れた天使」 今までネットでいろんな言葉を見たけど今のところ「君が恋しい」が一番好きかもしれない。 生きていたら52歳。どんな映画に出演し、どんな演技をしたのだろう。 リヴァー・フェニックスには他の俳優にはない独特な雰囲気があると思う。 私はレオナル…

記事を見る

無味無臭の週末/映画館での悲劇

先週から私の世界から"匂い"と"味"が消えている。 件のウイルスではなく、純粋な鼻炎。 何を食べても飲んでも、煙草を吸っても味すら感じない。 完全なる無。虚無。虚無鼻。 なのになにかおいしいもの食べたくなっちゃって、 食べる直前に匂いと味が無いことを思い出す。 昨日はそんな状態で牡蠣小屋へ赴いた。 もしかしたらという淡い期待を携えて牡蠣小屋に入る。 炭がセットされてBBQ気分も高まるかと思っていたが煙たくもない。 牡蠣もサザエもぷりっぷりで、口の中の食感だけが伝えてくる。 「これめっちゃ美味いや…

記事を見る

田島亮くんの推し映画『ヒトラーのための虐殺会議』

田島亮くんの推し映画『ヒトラーのための虐殺会議(原題:Der Untergang 英題:Downfall))』 【推し映画】「ヒトラーのための虐殺会議」https://t.co/6lDLKTyb6dヒトラーに関する映画はたくさん観てきましたが、僕にとっては新しい観点の、凄い映画でした。他人事じゃない、目を背けてはいけないと、深いことを考えさせてくれました。オススメです! pic.twitter.com/tajmUJzjoG — 田島亮 staff (@tajimaryostaff) 2023年2…

記事を見る

「THE LEGEND&BUTTERFLY」について言わせて(ネタバレ含む)

どうももちもちです! 今回は「THE LEGEND&BUTTERFLY」について言わせていただきます! 本作は、2023年1月27日の映画になります。 元々戦国時代が好きで、予告で面白そうだなと思い観ようと思いました。木村拓哉さんが織田信長の役をやるということで、見るからに似合ってますよね!織田信長の結末は知っておりますが、織田信長と濃姫の視点で描かれるのは、面白そうな気がしました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 観た感想と…

記事を見る

映画『アオラレ』(2020)修正

■一人の男は激怒した。そして復讐の標的として狙われた女性と息子。 アオラレ [ ラッセル・クロウ ]価格: 3344 円楽天で詳細を見る 主人公の女性は、レイチェル・フリン。 仕事は、美容師。 スマホのロックを面倒臭がる、いい加減な性格。 一人息子がいる。名前はカイル・フリン。 夫とは離婚調停中で、財産分与で揉めている状態。 弟との同居、レイチェル母の老人ホーム問題、離婚調停など悩みは多い。 選択、判断、行動のミスによって息子と恐ろしい目にあうことになる・・・。 監督デリック・ボルテ。2020年…

記事を見る

パイレーツ・オブ・カリビアン

テレビで3週連続で、「パイレーツ・オブ・カリビアン」の1作目から3作目まで放送された 見てしまったこの物語、途切れたままになっていて、気になって仕方がない ウイルを助け出さなければダメでしょうそのためには、あの息子が出て来ないと ウイルとエリザベスの子だから、きっとハンサムでカッコいい男になっているはず でもそうなると、主役のジャックはどうなる?

記事を見る

大怪獣のあとしまつ【115分】

大怪獣のあとしまつ【115分】 映画情報 2022年制作 時間:115分 製作国:日本 監督三木聡出演山田涼介/帯刀アラタ土屋太鳳/雨音ユキノ濱田岳/雨音正彦オダギリジョー/ブルース(青島涼)西田敏行/西大立目完 あらすじ 人類を未曽有の恐怖に陥れた巨大怪獣が、ある日突然、死んだ。 国民が歓喜に沸き、安堵に浸る一方で、残された巨大な死体は徐々に腐敗・膨張を進めていた。 爆発すれば国家崩壊。終焉へのカウントダウンは始まった。絶望的な時間との闘いの中、国民の運命を懸けて死体処理を任されたのは、警察で…

記事を見る

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』 血がお花になってきれい【90点】

パーソナリティの紹介 今回の作品紹介 あらすじ 冒頭紹介 門平善照と美雪雪音の映画語り 《前作のスーサイド・スクワッド》 予告映像 パーソナリティの紹介 門平善照(かどひらよしてる)。メインパーソナリティ。男性。 美雪雪音(みゆきゆきね)。メインパーソナリティ。女性。 宮本言左衛門(みやもとごんざえもん)。サブパーソナリティ。男性。侍。刀を所持。 リアナ恵子(りあなけいこ)。サブパーソナリティ。女性。ハーフで巨乳。まじめでおっとりとしている。 萌美(もえみ)。サブパーソナリティ。妖精さん。永遠の…

記事を見る

メリル・ストリープの「激流」

アレサンドロです。 https://www.amazon.co.jp/ より メリル・ストリープの「激流」(英: The River Wild)は、1994年のアメリカのアクション・アドベンチャー映画です。主演は、メリル・ストリープそして、逃走する強盗犯役にケヴィン・ベーコン。数日間の日程で故郷の川下りにやってきた、川下り経験豊富なゲイル(メリル・ストリープ)と夫のトム、息子のローク、愛犬のマギーの一行。ゲイルは、夫との離婚を思案中。ゲイルのガイドで川下りが始めるが、道中で[「ガイドのフランクに…

記事を見る

アメリカ 映画グーニーズの「家」に迷惑行為をした犯人が沿岸警備隊に救助されました

アメリカAP通信⅖ 映画グーニーズの「家」のポーチに、死んだ魚を放置した男が、オレゴン州太平洋海岸で地元の沿岸警備隊によって、沈没しかけたヨットから助け出されました 映画グーニーズの「家」の防犯カメラに写っていた、ポーチに死んだ魚を放置し踊っていた男は、車を盗みヨットも盗んで逃亡を計ったのですが、「太平洋の墓場」と呼ばれるコロンビア川の河口付近でヨットが高波の中で転覆したため、彼は沿岸警備隊に救助されるはめになってしまいました。 彼がなぜこのような行動をしたのかは未だ調査中です 1985 年の名…

記事を見る

小栗康平『泥の河』(1981)

私は、やたらとノートを作る癖があって、その量たるやもはや収拾がつかないのだが、たまたま映画用のそれをぱらぱらめくっていたら、この『泥の河』というタイトルが出て来た。 そして、すっかり忘れていたが、それを見た瞬間、「あ、これは私が観た映画の中でもベスト10に入るやつだ!」と思ったのであった(調子がいいな、おい)。 原作も好きですが、この映画はほんとにいい。 昭和31年、大阪、安治川沿い。 高度経済成長期から取り残されてしまった人たち。貧しい者が助け合って生きるというのは、美徳でも何でもなくて、そう…

記事を見る

映画「アイカツ! 10th STORY 未来へのSTARWAY」所感

アイカツ!シリーズ10周年記念映画 あらすじ 私の理解 雑感 作品情報 あらすじ スターライト学園・高等部3年のいちご・あおい・蘭たちは、半年後に迫る卒業を意識し始める。卒業しても、アイドル活動は続く。しかし、卒業はひとつの分岐点でもある。いちごたちは、これからどんな道を歩んでいきたいかを、ひとりずつ、大切に考える。そして始まる未来への新たな歩み。卒業ライブのステージで明かす想いの先には、いつからか紡がれてきた未来へのSTARWAYが続く。まだ知らないどんな夢が待っていても、この道の先ならきっと…

記事を見る

「ウソツキは結婚のはじまり」 2011

★★★★☆ あらすじ 既婚者と偽り一夜限りの恋を楽しんでいた独身男は、ある日恋に落ちてしまい、彼女を安心させるため、秘書に離婚寸前の妻を演じてくれるよう頼み込む。 1969年の映画「サボテンの花」のリメイク。原題は「Just Go with It」。 www.youtube.com 感想 知り合いの異性に恋人役を頼んだら、本当に結ばれてしまったという典型的なラブコメのストーリーだ。だが嘘の妻役をやることになる秘書を演じるジェニファー・アニストンが良かった。 JENNIFER ANISTON BO…

記事を見る

【映画】「RRR」鑑賞

元々はそんなに興味なかったんですよ。インド映画未見やし。でも、友人レコメンド、テレビでチョコレートプラネットの長田が推し、更にゴールデングローブ賞を獲ったというので、これはなにがしかのアカデミー賞も獲るかもしれん、と観ることにしました。 公開されてだいぶ経った上に、リバイバル上映的な雰囲気もあって、少ない回数で観客は多めという状況のようです。 2月4日土曜日は仕事で出る用事がありましたので、その足で観に行くことにしました。イオンシネマ心斎橋シアタス。ラグジュアリーなシート。最前列は足を延ばして置…

記事を見る

映画 「レジェンド&バタフライ」

映画 「レジェンド&バタフライ」を嫁さんと一緒に 見てきました。 legend-butterfly.com news.yahoo.co.jp ネタばれにならない程度に 一言で言うと え? って感じの映画でした。 木村拓哉 と 綾瀬はるか 主演の映画なので このお二人が好きな人にとっては 行く価値のある映画だと思いますが、内容としては 微妙かなぁ。 私個人としては 普段あまりテレビも見ないし 特別 この主演の方に対しても 思い入れがないので ビデオで十分かなって感じでした。 その理由として ①信長…

記事を見る

映画『鬼滅の刃 上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』感想

2月4日に友人と『鬼滅の刃 上弦集結、そして刀鍛冶の里へ』を観てきました。 その日は、上映後に東京で行われた舞台挨拶が劇場に中継されてそれも見る事ができました。 鬼滅の刃はAmazonプライムから観始めて、前回の無限列車編、そして原作を読み、遊郭編も続けて観ていたので、今回は次回作をいち早く見たかったので、友人がムビチケを取ってくれたので早く見れました。 映画はTV版の立志編、無限列車編と遊郭編の振り返り映像から始まり、遊郭編の10,11話と4月から放映される刀鍛冶編1話の構成でした。 TV版と…

記事を見る

映画 歴史/ドラマ『ベン・ハー(2016)』「ローマ帝国支配下のイェルサレムとイエス伝」

引用元:GYAO!-yahoo! JAPAN ユダヤの貴族、ユダ・ベン・ハーは友人であり、義兄弟であったメッサラの裏切りにより奴隷となり、ガレー船の漕ぎ手に堕とされ5年の歳月をメッサラへの復讐の機会を待ちながら過ごす。 そして、ガレー船の海戦の最中、船が破壊された際ベン・ハーは執念によって助かり、流れ着いた先でモーガン・フリーマン演じる少数民族の族長イルデリムに命を助けられ、二輪戦車(チャリオット)の選手として、ローマ帝国が主催する戦車競走に参加するのだった。すべては、友人であり、義兄弟であった…

記事を見る

ミス・フランスになりたい!(2020)

自分らしく生きる勇気を与えてくれる フランスらしい個性的なサクセスストーリーフランスの美人コンテスト「“ミス・フランス”になりたい」という無謀な夢に挑戦した“男性”の苦難と愛に満ちた道のりが描かれます。 ****** 【ストーリー】 9歳の美少年アレックスは学校で、将来の夢を「ミス・フランスになること」と語りますが、クラスメイトに嘲笑され、その夢を封印してしまいます。 その後、24歳になったアレックス(アレクサンドル・ヴェテール)は両親を事故で亡くして以来、喪失感にさいなまれ、自信や希望を失って…

記事を見る

すずめは羽ばたいた

『すずめの戸締まり』九州に住む高校生・鈴芽(すずめ)が出会ったのは大学生草太。 草太は日本各地に点在する災厄の扉を閉めるために旅を続ける「閉じ師」でもあった。 災厄を封じ込める扉の要石がネコとなり逃げ出し、追いかける草太とすずめの日本各地を巡る旅が始まった。 いきなり映画のクライマックスの話になっちゃって恐縮なのだけれど、すずめがある人物に、全身全霊で思いの丈を語りかけるシーンがある。 この告白が新海監督がこの映画を通して語りたかった全てであり、この告白のためにこの壮大なファンタジーが紡ぎ出され…

記事を見る

映画『そして僕は途方に暮れる』感想&ティーチインまとめ

思わず雨の中の渋谷を歩いた。 大澤誉志幸さんの「そして僕は途方に暮れる」を聴きながら。 また「裕一くん」がそこにいた。 舞台が蘇ったと思った。 頭の中で記憶がどんどん色づいていく。 昨日のことのように思い出される感覚。 2018年に観た舞台が、また目の前に現れたようだった。 2022年10月のワールドプレミア 年明けの大阪での先行上映会 1月14日の舞台挨拶 半年前の代休を使った日 ラグジュアリーボックスシートで観たレイトショー 友達を招待して観に行った日 1月24日の公開記念舞台挨拶 2月3日…

記事を見る

『RRR』ざっくり感想。

ナートゥをご存知か。

記事を見る

最近見た存在しない映画(2023年1月)

空色(1980年、日本、監督:今井八朔、60分) 60分という、映画としては決して長いとはいえない時間で幼少期から壮年期までを違和感なく描いているのはもっと評価されてしかるべき。遊び盛りから働き盛り、純真から欺瞞、自由から責任、と移り変わっていく様は哀しくもあり美しくもある。特段事件があるわけでもない当たり前の生活の描写は、ともすれば退屈だけど、そこは60分という波乱のない時の経過にギリギリ耐えられる絶妙な時間が最良の形をとっている。 決して恵まれた人生ではなかったけれど、幸せだった。というより…

記事を見る

【MARVEL(マーベル)】映画『ヴェノム』~心優しきダークヒーロー~

どうも、大学生47です。 今日は、映画『ヴェノム』を見て、興奮した状態で書いていきたいと思います。 「お前の体は、居心地が良いーーー。」 映画『ヴェノム』のあらすじ 意外と笑える要素もあり ヴェノムの存在 アクションシーンはもう瞬きできない!! 映画『ヴェノム』のあらすじ 大人気の記者・エディは怪しい人体実験をしている財団に出会う。そして、その財団の真相を知るべく財団に近づく。しかし、調査中に「シンビオート」と呼ばれる物体に触れてしまい、エディの体は「シンビオート」に寄生されてしまう。そして、エ…

記事を見る

悩み苦しむ等身大のヒーロー『THE BATMAN-ザ・バットマンー』

上映時間3時間。それだけで鑑賞を後回しにしていたが先日のジョーカーの件を知りようやく劇場へ。トイレにも行かず、睡魔で意識が飛ぶこともなく3時間スクリーンと対峙し切った自分にまず拍手を送りたい。 ※ネタバレあり

記事を見る

映画「マー -サイコパスの狂気の地下室-」レビュー解説考察 サイコパスになった理由 ラスト結末は?

今回の映画は安定のブラムハウスが贈るサイコパス映画「マー サイコパス狂気の地下室」です。 この記事では「マー サイコパス狂気の地下室」の感想、見どころから、作品をより深く楽しむために深堀し解説考察をしていきたいと思います。 なぜスーアンがサイコパスになってしまったのか?映画の結末は?ネタバレ有で解説していきます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); マー -サイコパスの狂気の地下室- あらすじ スタッフ・キャスト マー -サイコパ…

記事を見る

ジェニファー・ピーダム監督『クレイジー・フォー・マウンテン』

Amazon Primeの配信で鑑賞しましたが・・・ これはスクリーンで観ておけばよかった! 登山、フリークライミング、スキー、スノーボード、バイク、ウイングスーツ、その他諸々の山にまつわる冒険、エクストリームスポーツの歴史と山岳信仰、人間の愚かしいほどの征服欲や開拓精神、そして生き物としての弱さや強さを描くドキュメンタリー作品です。 圧倒的な迫力の映像とオーストラリア室内管弦楽団の素晴らしいサウンドトラックで自宅での配信鑑賞(残念ながらHDのみ)でも十分な迫力でした。とても耳に心地よい含蓄ある…

記事を見る

『カンフースタントマン』ざっくり感想。

とりあえず、先ずは『カンフースタントマン』の感想をば。

記事を見る

配信終了サルベージ記録 Vol.14

※基本ネタバレあり 2023/2 箪笥 韓国のタレントの顔ってだいたい日本の芸能人の誰かに当てはまるけど、これは姉のスミ(右)が芦田愛菜に似ているんですよ。 ほら、段々芦田愛菜にしか見えなくなってくる。 途中から「あれ?芦田愛菜って韓国語できるの?」と思っている自分がいる。 しかし2004年くらいの映画なので、彼女がまだようやく生まれた頃?かな 韓国ってやはり日本と位置的にも人種的にも近いだけあって、文化も似てくるのでしょうか。この湿っぽさ、Jホラーそのもの。 古典会談「薔薇紅蓮」を下敷きにして…

記事を見る

【映画】グッドモーニングショー

今回U-NEXT で観たのは「グッドモーニングショー」 制作:2016年東宝 視聴した日:2023年1月1日 あらすじ(U-NEXTより引用) 「グッドモーニングショー」のキャスター・澄田真吾は、ある朝、女子アナから交際関係をばらすと迫られ、さらにプロデューサーからは番組の打ち切りを告げられる。踏んだり蹴ったりの事態に困惑する澄田だったが、それは波乱の1日の幕開けにすぎなかった。 ※中井貴一の演じる主人公、澄田慎吾の一日を描いた映画です。長澤まさみさん演じる女子アナもかなりパンチが効いていて^^…

記事を見る

(61) 映画の中より 世の中もっと悪い奴がいる

★ ☆ ★ ☆ 「 ヘッダー」の花 菜の花 昨日(2月4日)、半ドンの仕事を終わって大阪ステーションシネマで「仕掛人・藤枝梅安」を鑑賞。13時45分からの部。コンパクトな会場であったけれど、満席状態。杖をついた年配の方が目についた。その層の人たちを引き付ける魅力がこの映画にあるということだろう。 映画.COMから 池波正太郎のベストセラー時代小説「仕掛人・藤枝梅安」シリーズを、池波正太郎生誕100年となる2023年に豊川悦司主演で映画化した2部作の第1部。 江戸の郊外、品川台町に住む鍼医者の藤枝…

記事を見る

2023年1月27日(金)公開:東映70周年記念作品映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』を鑑賞してきました!

おはようございます。こんにちは。こんばんは。40代サラリーマンのやすべえです。 本日は、2月5日(日)。 昨日で4回に渡り投稿してきた23年1月中旬:渋谷駅周辺をお写んぽ。も終わり、一区切りがつきましたので、今回は、箸休め的な意味も含め、先日、映画館で現在公開中の東映70周年記念作品映画『THE LEGEND & BUTTERFLY』を観てきましたので、その事について、備忘録がてら、書き残しておきたいと思います。 そして、私にとって今作が今年映画館に足を運んで観た最初の作品となります。 因みに、…

記事を見る

【映画】『RUN(原題)』人間に服用できない薬?車椅子の正体とは?母の思惑とは?【歪んだ親子の形が産んだラスト】感想・レビュー

今週のお題「かける」 こんにちは、ぽんです いつも訪問ありがとうございます 今回は気になる映画があったので、さっそく見てみました! 何やら不穏な雰囲気が流れる親子… 服用される薬にも何かありそうですが、車イスやそもそも出生にも何か意味がありそうです 実際に起きた事件を元にもしているような気がして、日常に起きるサイコスリラーを感じました やはり、事実は小説より奇なり、なんですかね 見ごたえある作品でした! スポンサードリンク 『RUN(原題)』概要 ワシントン州パスコ。ダイアン・シャーマンは一人娘…

記事を見る

人生で初めて絶望を感じたトラウマ映画のタイトルが判明。

子供の頃、うっかり見てしまった事でトラウマになったマンガや本、映画はありますか? 誰しも必ず、子供の頃に見たもので怖いと感じた経験があるかもしれません。 大人になったとしても1つぐらい覚えているでしょうか。 こんにちは。Blissです。 「トラウマになったもの」などをネットで調べると、人によって様々なのが面白い。 定番のホラー漫画やアニメ、ホラー映画やCMやドラマ・・ 子供は繊細なので怖いと感じるものはそこら中にありますが、一様に「怖い」と感じる対象はたいてい、幽霊や殺人モンスターが出てくるもの…

記事を見る

ヤクザプリンセス【111分:R15+】

ヤクザプリンセス【111分:R15+】 映画情報 2021年制作 時間:111分 製作国:ブラジル・日本・アメリカ 原題:Yakuza Princess 監督ヴィセンテ・アモリン出演MASUMI/アケミジョナサン・リース=マイヤーズ/シロ伊原剛志/タケシ尾崎英二郎/コジロー あらすじ 亡くなったヤクザ一族トップの末娘である孤児のアケミ(MASUMI)は、自分がヤクザの血を引いているなどとは知らず、一人寂しく暮らしていた。しかし、ある日からヤクザの一員、タケシ(伊原剛志)に命を狙われ始める。救って…

記事を見る

映画『マイ・ダディ』を観て思ったこと

アマゾンプライムで映画『マイ・ダディ』を鑑賞。 ムロツヨシさんが好きで、前から観よう観ようと思いつつ、昨日やっと観ました。 ムロさんのいつもの笑いを誘う演技ではなく、真面目な複雑な心境を表わす演技。 また、好きになりました。 こんなストーリーです ガソリンスタンドでアルバイトをしながら牧師をしている父(ムロさん)と高校生の娘。 妻は8年前に事故で亡くなっていて今は二人暮らしです。 娘に病気が見つかったことをきっかけに、父と娘は血が繋がっていないことがわかります。 父は妻を疑い自分に葛藤しながらも…

記事を見る

映画「ファイナル・カウントダウン」

1980年、原子力空母ミニッツは圧倒的な攻撃力を有する航空母艦である。太平洋で行われる演習に参加するためハワイ沖を航行中に不思議な嵐に巻き込まれる。嵐をやり過ごした、そこは1941年。あの真珠湾攻撃の前日であった・・・。 1980年の映画。原子力空母がタイムスリップして・・と、今では鉄板のSF展開だ。大味な展開で細かいところはツッコミどころ満載だが、楽しむべきは当時の原子力空母と戦闘機の発着シーン。 当時の情勢も感じられ、今となっては懐かしさたっぷり。さらに、楽曲にまつわるエピソードも。その後の…

記事を見る

『金の国水の国』

おススメ度 98 ※ネタバレあり。 www.youtube.com 2017年「このマンガがすごい!」で第1位を獲得した岩本ナオの同名コミックをアニメーション映画化。商業国家で水以外は何でも手に入る金の国と、豊かな水と緑に恵まれているが貧しい水の国は、隣国同士だが長年にわたりいがみ合ってきた。金の国のおっとり王女サーラと、水の国で暮らすお調子者の建築士ナランバヤルは、両国の思惑に巻き込まれて結婚し、偽りの夫婦を演じることに。自分でも気づかぬうちに恋に落ちた2人は、互いへの思いを胸に秘めながらも真…

記事を見る

「新・悪名」 1962

★★★★☆ あらすじ 終戦後、大阪に戻った主人公は闇市で商売を始め、裏で取り仕切る組織の陰謀を阻止しようとする。シリーズ第三作。 感想 前作で弟分の相棒が死んでしまったのに続編をやるというので、タイトル的にもてっきりリブート作で、何事もなかったかのように弟分が再び登場するのかと思っていたのだが、普通に前作の物語の続きになっていた。戦争から戻ってきた主人公が、死んだ弟分の実弟と知り合いコンビを組むようになる。 戦死したと思われていた主人公が帰って来て、地元の皆が腰を抜かすシーンは嬉しい誤報だったと…

記事を見る

550. 獣を解き放て

引用元:yahoo.co.jp またまたフレンチ・フィルム・フェスティバルから 山の中の一本道で、バスが事故に遭うところから始まる映画 周囲には何もなく、レッカー車が救援に来るまでに1時間半はかかるという状況 運転手は「とにかく救援が来るまでここでおとなしく待ってください」と繰り返すばかり 病院の予約を入れていたルパは、携帯電話で「予約の時間には間に合わないこと」、そして予約を延期されないように「できるだけ早く病院に行く」旨を告げる ルパの他にも、時間の余裕が無い男性が、運転手の指示を無視して最…

記事を見る

【映画感想】幸せのレシピ

こんばんは!初投稿からだいぶ時間が経ち、気づいたら年が明けてました。。笑 今年はもう少し投稿しよう。。( ˘ω˘ )最近、アマプラで映画を観て、自分なりに感じたことや私的評価を残しておきたいな~と思いまして、これから映画を観たら感想文を残していきたいと思います(いつまで続くか分かりませんが。。笑)。1作目は、「幸せのレシピ」です。※以下の情報のうち、公開年は公式情報から取得していますが、ジャンル、評価、あらすじは、私の独断と偏見で記載しておりますのであしからず。ジャンル:ハートフル、恋愛、コメデ…

記事を見る