トピック一覧

映画

Constant dropping

ちょっと思い出しただけ

Prime videoで見た映画、ちょっと思い出しただけ。よかったです。 夜のドライブ、散らかったアパート、通勤時に通る公園、スナック、飲み屋街、、どのシーンを切り取っても、自分の人生のどこかと重なって、そこで自分の人生を懐かしく思い、ノスタルジックな気持ちになります。 愛しい日々を、ちょっと思い出しただけ。 今、目の前で起きている人生のいろいろな体験がいつか振り返ると、懐かしくて、愛しい、ちょっとうるっとしてしまうような、そんな日々になるんだ、とそう感じさせられます。 これぞ、邦画。といういい…

記事を見る
映画感想のおしながき

ANNA/アナ【119分】

ANNA/アナ【119分】 映画情報 2019年制作 製作国:フランス・アメリカ 原題:Anna 時間:119分 スタッフ・キャスト 監督 リュック・ベッソン 出演 サッシャ・ルス/アナルーク・エヴァンス/アレクセイ・チェンコフキリアン・マーフィ/レナード・ミラー あらすじ 1990年、ソ連の諜報機関KGBによって造り上げられた最強の殺し屋アナ。ファッションモデルやコールガールなどさまざまな顔を持つ彼女の最大の使命は、国家にとって危険な人物を消し去ることだった。アナは明晰な頭脳と身体能力を駆使し…

記事を見る
空を見たら浮かんでいた。

映画「ウィークエンド・チャンピオン ~モンテカルロ1971~」

1971年。映画監督ロマン・ポランスキーは、モナコ・グランプリに参戦するF1ドライバー・ジャッキー・スチュワートに同行する。友人同士の彼らは、モナコで週末を過ごした。そんな、チャンピオンとのひと時の記録・・・。 プライベートのざっくばらんな会話から、真剣なレース談義。白熱のレースシーン。モナコ独特の雰囲気も相まって、当時の過酷なレースと美しい街並みとお祭り感。前半はドキュメンタリーでもあって、退屈な記録映画かな・・・と思いつつ、ドライブしながらのコース解説やレースシーン、そして、命を落としたドラ…

記事を見る
人生軽やかに生きたいむべさんの毎日

若い女性がもっと羽ばたける社会へ(アメリカ最高裁判事の生涯を描いた映画を見て)

今週土曜日のお供は、この映画でした。Amazonprimeでウォッチリストに入れていましたが、なかなか観れておらず・・・ ビリーブ 未来への大逆転(字幕版) フェリシティ・ジョーンズ Amazon アメリカの最高裁判事を務めたルース・ベイダー・ギンズバーグの生涯を描いた映画です。 www.businessinsider.jp アメリカの当時の女性は、夫の名義でしかクレジットカードを作れず、就職も「女性だから」という理由でできず。 そんな環境の中で、自分が疑問に思ったこと・貫きたいことに全てを注い…

記事を見る
Minoのブログ

映画感想です。「スイング・ステート」

予備知識全くないままに観たけれど、「アタリ」でした。面白かったです。 画像:引用 公式サイト https://swingstate-movie.com/ どの国も「政治」「選挙」が絡めばドロ臭くなるもの。そのドロ臭い争いの典型的でわかりやすい米国の「共和党」と「民主党」の戦いを、激選区「スイングステート」の町長選と通して描いた作品。と言ってもお堅い映画ではなくコメディ。たくさん笑わせてくれました。 別に政治なんて興味ないし…と思っている人でも米国の二大政党は名前だけなら聞いたこともあるでしょう。…

記事を見る
無人島シネマ

345. 飢餓海峡

引用元:amazon.co.jp 水上勉の推理小説を映画化した1965年の作品 完成時には192分もあった為、東映からカットの要請が入り大揉めした結果、182分にカットされた(上映時には更にカットし167分版が使われた) 青森と函館を結ぶ青函連絡船が台風で転覆し、多数の死者を出してしまう 遺体を収容したところ乗船名簿よりも二名多くの遺体が発見され、函館警察が捜査を始める 連絡船の転覆と同じ日に北海道岩幌町では質屋に強盗が入り、大金を奪った上、一家を殺害し放火するという事件が起きていた 函館警察は…

記事を見る
映画愛が足りないブログ

ジョーカー(2019年製作の映画)上映時間:122分

Amazon購入ページはこちら 評価【★★★★☆】4.5/5点満点中 監督 トッド・フィリップス脚本 トッド・フィリップス スコット・シルヴァー出演者 ホアキン・フェニックス ロバート・デ・ニーロ サジ・ビーツ 他… あらすじ 「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸にコメディアンを夢見る、孤独だが心優しいアーサー。都会の片隅でピエロメイクの大道芸人をしながら母を助け、同じアパートに住むソフィーに秘かな好意を抱いている。笑いのある人生は素晴らしいと信じ、ドン底から抜け出そうとも…

記事を見る
TalesOfOdajun’s diary

「ジョゼと虎と魚たち」をみたよ

あまり内容について踏み込まないつもりでいますが、念のためネタバレ注意です。 方言をしゃべる女の子って可愛いですよね。 だいぶ前にテレビCMで知って、気になってはいたものん劇場までは足を運ばなかったもの。まぁ Prime Video の作品一覧みていてたまたま見つけるまで完全に忘れてましたけどね。作品概要とかまったっ確認せずにみ始めた。絵柄とヒロインの足が不自由というのをみて、一瞬「聲の形」を思い出して不安になったのは内緒。 海の中の描写をみると、スキューバダイビングに行きたくなりますね。たぶんC…

記事を見る
四十の一部始終

『劇場版 ゆるキャン△』を観に行った。

劇場版のお話は十年後だと聞いたとき 最初はアニメ一期の最終回の妄想みたいなものを思い浮かべた。 原作が終わっていもいないのに、その先を描写するのは かなり勇気のいることだと思う。 しかし実際にお出しされたものは、とても地に足の付いた十年後のしまりんたち。 見た目はあまり変わらないながらも、それぞれの道へと歩みだした 仕事に忙殺される彼女たちを繋ぎ止めたのはやはりキャンプだった。 キャラクターに関してはこうなっていてほしいという気持ちと 変わらないでいてほしいという気持ちの両方を満たす ちょうどい…

記事を見る
空母ポンタヌフの航海記

映画『哭悲/THE SADNESS(2022年)』を観た:スプラッタームービーとしては言うことナシ!!だけど設定がチョットもったいない

作品メモ 『哭悲/THE SADNESS』 2022年7月1日(金)公開 100分 監督:ロブ・ジャバス 少し転職活動が落ち着きだしたので仕事終わりにふらっと観に行った 謎の感染症“アルヴィン”に対処してきた台湾。感染しても風邪に似た軽い症状しか現れないことからアルヴィンに対する警戒心が緩んでいたが、突如ウイルスが変異する。感染者たちは凶暴性を増大させ、罪悪感を抱きながらも殺人や拷問といった残虐な行為を行い始める。こういった状況の中でジュンジョーとカイティンの二人は離れ離れになる。感染者の群れか…

記事を見る
世の中のいろんなこと...

山田洋次監督作品 傑作選 「武士の一分」

【武士の一分】 『武士の一分』(ぶしのいちぶん)は、2006年製作の日本映画。 原作は時代小説『盲目剣谺返し』(『隠し剣秋風抄』収録、藤沢周平作)。山田洋次の監督による『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』と並ぶ、「時代劇三部作」の完結作。興行収入は40億円を超え、松竹配給映画としての歴代最高記録(当時)を樹立した(後に、『おくりびと』がこの記録を更新)。第57回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門オープニング作品、特別部門に選出された。 武士の一分 - Wikipedia 2006年公開の時代劇。 …

記事を見る
ノイズのない生活

大人になるってこと

映画「ゆるキャン△」を観てきました。 ちょうど映画の日で割引価格、さらに初日なので特典もゲット。 こういう時に平日休みの仕事の有り難さを感じます。 さて、映画の感想でも語りたいところですが、さすがにネタバレは自重します。 なので、公式サイトで公開されている範囲で少しだけ。 ゆるキャン△は原作(漫画)では学生がキャンプをするお話です。 しかし、映画ではそれから時が経ち、メインキャラ全員が就職しています。 各務原なでしこは東京のアウトドア用品店。 志摩リンは名古屋の出版社。 大垣千明は山梨県の観光推…

記事を見る
ブックワームのひとりごと

2022年上半期に映画館で見た映画の感想まとめ9本

1月に「今年は映画を趣味にしよう」と思って、たくさん映画館に行くことにしました。 今回は6月末までに見た映画の感想をリライトしてまとめました。 フランスの三兄妹が迷惑かけたりかけられたり『ローラとふたりの兄』 過ちを犯したヒーローは悪を救えるか『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 グッチ家の跡取り息子の嫁にファッションの帝国をめちゃくちゃにされました『ハウス・オブ・グッチ』 奥さんが振り回されてかわいそうすぎる『ゴヤの名画と優しい泥棒』 チート能力を持つ主人公が対立してくるキャラをわからせて…

記事を見る
電羊倉庫

最近見た映画(2022年6月)

ハードコア(2016年、ロシア/アメリカ、監督:イリヤ・ナイシュラー、96分) すごい。アイディアもそれを実現する技術力も、そして嘘をきちんと覆い隠す創意工夫も、非の打ち所がない。序盤からかなり飛ばした展開が続くけど、キチンと抜くところは抜いて緩急がついているし、アクションの種類も豊富でゴアシーンも良く出来ている。アクション映画としてもっともっとたかく評価されてしかるべき映画だと思う。 感想サイトではストーリーが酷評されていたりもしたけど、そこまで酷くはないと思う。ある人物がどうして無事だったの…

記事を見る
日刊ロードショー

Amazon Prime Videoにて独占配信!ハリー・スタイルズ主演最新作『僕の巡査』【あらすじ・キャスト・見どころ】

世界的な人気を誇る英国バンドのワン・ダイレクションのメンバーでもあり、クリストファー・ノーラン監督作『ダンケルク』(2017)など俳優としても活躍しているハリー・スタイルズ主演の最新作『僕の巡査』が、2022年11月4日(金)よりAmazon Prime Videoにて独占配信されることが明らかになった。このほど、ティザーキーアートとファーストルックが初公開となった。 『僕の巡査』あらすじ 主演はハリー・スタイルズ!実力派キャスト集結 監督、脚本も実力派ぞろいのロマンス映画 (adsbygoog…

記事を見る
キネマ*カフェ

バゲットサンド/時をかける少女

本日のメニュー:バゲットサンド 昨日の金曜ロードショーで放送された『時をかける少女』を観て、さっそく作ってしまいました。お昼休みに真琴が頬張っていた、バゲットサンドです。小さめのバゲットが見つからず、お皿からはみ出るほど大きなサンドイッチになってしまいました。笑半分に切ってもよかったけど、やっぱり1本食いしたいですよね。真琴たちのように、恋バナしながらランチしたいな~(遠い目)。 大人のサンドイッチ 真琴はレタス・玉ねぎ・トマト・ハム・チーズを挟んだサンドを食べていましたが、私はちょっと大人にロ…

記事を見る
人生が変わるきっかけはすぐそこにある

映画鑑賞記「アポロ13」

【作品情報】 【あらすじ】 【感想】(ネタバレあり) 【作品情報】 原題:「アポロ13」(原題:Apollo 13) 制作国:アメリカ合衆国 制作年:1995年 上映時間:140分 原作:ジム・ラヴェル、ジェフリー・クルーガー 「Lost Moon」 監督:ロン・ハワード 出演者:トム・ハンクス(ジム・ラヴェル) ケヴィン・ベーコン(ジャック・スワイガート) ゲイリー・シニーズ(ケン・マッティングリー) ビル・パクストン(フレッド・ヘイズ) エド・ハリス(ジーン・クランツ) 他 【あらすじ】 1…

記事を見る
心理臨床オフィスポーポのブログ

この世はいつもstrange --映画『幸福路のチー』について

「srange」という英単語を習ったのは中学生の頃だったでしょうか。この言葉を知った時、私は大きな安心感に包まれたのを覚えています。海外の人もこういった“なんか変”を感じるのだ、と。 *** 「strange」という単語は、「変」「奇妙な」と訳されることも多いですが、「なじみのない」というのが最も語源に近い意味で、そこに発する“浮いている”感じが「奇妙」ということなのだろうと思います。またここから、strangeな感じを漂わせている人のことをstrangerと言ったりもします。どこに行っても誰と…

記事を見る
ラヴ・アンド・ディストーション

「リコリス・ピザ」鑑賞後メモ

youtu.be ・偶然性と勘違いと奇跡。くっついたり離れたりを繰り返しながら大切な気持ちに少しずつ近づいていく。そのために必要な速さには自動車や自転車では到達できないけれど、彼らは自分の足で走って迎えにいくことが出来る。shitにまみれた輝きと軽やかさをいつまでも愛している。 ・かっちりとした物語の筋があるわけではなく、そこにはゆったりとした70年代の時間の流れと空間が広がる。90年代生まれの俺からすると70年代はDUNEくらい遠いカンジのものにも思えるが、きっとああいう瞬間がいくつも折り重な…

記事を見る
パグ太郎の<妖しい映画の目撃者>

【ローラーボール (1975)】中二病の夢を外す、格調高いディストピアムービー

「ローラーボール」(1975)。 近未来、管理社会となった世界では、合法的に殺人ゲームが行われていた・・・ もうこれだけで中二病を熱くさせるものがありますよね。 僕もそんな設定に熱くなった一人です。(当時は小学生でしたが) 劇場では見れなかったので、サントラを買って、家で想像を膨らませてました。 (あらすじ) 近未来、世界は大企業群に統治されていた。その世界で人気を集めているのは超暴力的なゲーム「ローラーボール」。エネルギー企業が支配するヒューストンチームに所属するジョナサンは、得点王であり、世…

記事を見る
映画感想のおしながき

イン・ザ・ハイツ【143分】

イン・ザ・ハイツ【143分】 映画情報 2021年制作 時間:143分 製作国:アメリカ 原題:In the Heights 監督 ジョン・M・チュウ 出演 アンソニー・ラモス/ウスナビコーリー・ホーキンズ/ベニーレスリー・グレイス/ニーナメリッサ・バレラ/バネッサオルガ・メレディス/アブエラ あらすじ 変わりゆくニューヨークの片隅に取り残された街ワシントンハイツ。祖国を遠く離れた人々が多く暮らすこの街は、いつも歌とダンスであふれている。そこで育ったウスナビ、ヴァネッサ、ニーナ、ベニーの4人の若…

記事を見る
限定とコラボに弱い人の日記

映画『ゆるキャン△』見てきた話

昨日公開初日だった映画ゆるキャン△を見てきました。そんなにコアなファンではなくドラマ(福原遥さん主演のやつ)から入ってからたまたま放送していたアニメを目にした流れという普通の人とは少し違った形?から流入したタイプです。 yurucamp.jp 仕事終わりに行ったため上映時間が21:10と終わりに近いスタートだったのですが、それでも7割ぐらい(540席)ぐらいは埋まっていたのではないでしょうか。私と同じように仕事帰りのおじさんが結構いて、みなさんコラボセット買ってましたね。平日でこの入りだったので…

記事を見る
空を見たら浮かんでいた。

映画「7月4日に生まれて」

アメリカの独立記念日7月4日に生を受けたロン。ニューヨークヤンキースが好きな子供時代。母親が、ジョン・F・ケネディが演説をTVで見て、ロンにそんな立派な演説をするような大人になってほしいと、語る時代。激動のアメリカの中でロンは成長していくのであった・・・。 ベトナムでアメリカが経験した戦争。アメリカの掲げる大義のために戦った、ある愛国者のストーリ。オリヴァーストーン監督が、トム・クルーズ主演で描いた作品だ。トム・クルーズの苦悩が深まっていく帰還兵の演技に引き込まれる。今、見直してみて、アメリカと…

記事を見る
BookCites

「ストロベリーナイト」 2013

★★★★☆ あらすじ 暴力団員が殺される事件が連続して起き、大掛かりな捜査が行われている中で、主人公はある人物を追って単独行動で捜査を進める。テレビドラマの劇場版。 ストロベリーナイト シーズン1 DVD-BOX 竹内結子 Amazon 感想 テレビドラマを見ていなかったので、必要以上に登場人物が出てくるように感じてしまう映画だ。それぞれのキャラクターや関係性も分からず、戸惑いがないわけではないが、組織とはこういうものだと思えばそんなに気にならない。 次々現れる人物たちの言動を注意深く観察し、彼…

記事を見る
無人島シネマ

344. ローズの秘密の頁

引用元:amazon.co.jp 2016年の作品 ローズは自らが出産した赤ん坊を殺した容疑をかけられていたが、それを否認し続け精神病院に40年以上入院していた その精神病院が取り壊されることになり、主治医のグリーンは果たしてローズを転院させるべきか迷っていた ローズは依然として自分の無実を証明することを諦めてはおらず、入院してからずっと聖書の余白に書き続けてきた日記をもとにグリーン医師に自分の半生を語り始める 観応えと同等の疲れが鑑賞後に襲ってくる、なかなか評価の難しい作品 アイルランドとイギ…

記事を見る
どんこのブログ

【映画】オーシャンズ13(字幕版)

2007年、アメリカの映画。 warnerbros.co.jp オーシャンズ13(原題:Ocean's Thirteen) 出演:ジョージ・クルーニー ブラッド・ピット マット・デイモン バーニー・マック ドン・チードル ケイシー・アフレック スコット・カーン シャオボー・チン エディ・ジェイミソン エリオット・グールド カール・ライナー アンディ・ガルシア アル・パチーノ エレン・バーキン ヴァンサン・カッセル エディー・イザード デヴィッド・ペイマー ジュリアン・サンズ ボブ・アインシュタイ…

記事を見る
しめじのつぶやき

娘のマイブームは「トイ・ストーリー」

記事を見る
ずずぶろぐ

映画『ベイビー・ブローカー』追記 ネタバレあり

※この記事は映画のネタバレを含みます。 こんにちは、ずず(zuzu)です。 先日、新作映画『ベイビー・ブローカー』の感想をブログに残しました。 zuzuzblog.hatenablog.comhあ ここ数日、テレビをつければ作品のプロモーションを目にします。 私が鑑賞した6/29は、NHK『クローズアップ現代』に是枝監督が登場しました。 www.nhk.jp それで、映画を観てモヤモヤしたシーンについて、どうしても考えてしまうので、ブログに吐き出してスッキリしようと思います。 なぜ、女性刑事は”…

記事を見る
映画の中の人生 ~50歳からの人生設計~

トイ・ストーリー3(2010)

満を持して登場したシリーズ第3弾 子どもを思うオモチャたちの健気な姿に感動!今や人気ジャンルとして、映画界にとって絶対的な存在となったフルCG長編アニメーションですが、そのルーツは1995年、ピクサースタジオが製作した『トイ・ストーリー』(’95年)から始まりました。それから15年後に登場した本作を観て、他のスタジオが続々と参入し、次々にフルCG長編アニメが作られるなか、映像革命を成し遂げ、映画史にその名を残す『トイ・ストーリー』はやはり別格の存在だと感じました。前作『トイ・ストーリー2』(‘9…

記事を見る
トネリコの憂鬱

変わらないもの

振り返っても、戻れない高3の夏。 なんていうのかな…?たとえ幼く不器用で空回りしてしまったとしても、その刹那でしか味わえない“好き”というのがあって。きっと、もう2度と会えないだろうとお互い分かってるのに『未来で待ってる。』って、『うん。すぐ行く、走って行く。』って。 たぶん、千昭が簡潔な言葉で語る未来の状況からして、彼が戻らなければならないのは絶望の世界だ。そんな絶望の世界で生きながら、これから真琴が残していくであろう絵画を未来の千昭が見るたびにずっと…あの高3の夏の日々のことを、真琴のことを…

記事を見る
Minoのブログ

ダーク・ウォーターズ

ファースト・デイ(毎月1日)という事で贅沢にも又行ってきました、映画館。今週はシアワセ… 「ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男」 画像:引用 映画.com https://eiga.com/movie/92287/critic/ 大手化学メーカー、デュポン社の廃棄物により工場周辺の環境が汚染された事を受け、住民を原告団とした集団訴訟を起こした件と、それに携わった弁護士のお話です。 「大企業の水質汚染を弁護士事務所の一個人が暴く」という実話を基にした映画と聞けば、思い出すのが「エリン・ブロコ…

記事を見る
本の虫よりアイをこめて

視聴していなかった名探偵コナン映画について感想をかく【映画レビュー】

哀ちゃん描いてみました 2022年4月からAmazonプライムビデオで名探偵コナン映画が一挙に観れるようになった。 そして6月30日で配信終了ということで今までみていなかった映画も全部みることができたのでつらつらと感想を書いていこうと思う。 今回みたのはこちら。 名探偵コナン 銀翼の奇術師(2004) 名探偵コナン 水平線上の陰謀(2005) 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(2006) 名探偵コナン 紺碧の棺(2007) 名探偵コナン 戦慄の楽譜(2008) 名探偵コナン 漆黒の追跡者(2009…

記事を見る
otaku8’s diary

2022年6月に観た新作映画

上半期終わりとか信じられない。 『ドンバス』ウクライナの地ドンバスでの出来事を13のエピソードで綴る。構成やウクライナ情勢について事前情報を少しいれておいた方がいいかもしれない。ロズニツァはドキュメンタリー作家らしく、虚構とリアルが入り混じるような本作の作り自体が、描かれるウクライナの現状(2018)と共鳴する。 pic.twitter.com/Ddvdke3Kjv — Taku (@batmanight) 2022年6月6日 『ニューオーダー』個人的に好きなジャンルである「一番恐ろしいのは"シ…

記事を見る
調味料は目分量

デート日和

どうも、すき焼きです! 本日は諸事情により歯科医院が休診でしたので 息子とデートをしてきました😊 連休は久しぶりだったので昨日の夜は最高の気分✨ やっぱり連休だと休んだ感ありますね👌 今日は息子の【映画デビュー】で【アンパンマン】を鑑賞してきました! 怖がるかなと思いましたが アンパンマンの場合は全部暗くはならないんですね✨ 予告の感じそのままで本編に入りました😊 そして、皆さんに聞いてほしいことが!!! コキンちゃん知ってますか?! ドキンちゃんの妹で、泣いてばかりの青い子 あの子、やばい子だ…

記事を見る
知らない、映画。

【映画解説】カメラムーブメント、ズームの意味と機能/イレイザー・ヘッド(1977)

1 (Fri). July. 2022 脚本、編集、時事と記事を続けてきたが、本日は再びカメラムーブメント、中でもズームについての解説だ。一般の観客に最も広く知られている撮影方法がこのズームではないかと思うのだが、実は映画業界では最近あまり使われなくなってきている。 その理由は後述するが、ある技術的な問題点が大きく関係している。より自然でスムーズなカメラムーブメントが重視されている昨今(エマニュエル・ルベツキやロビー・ライアンを見よ)、人間の眼がなし得ないズームは嫌われる傾向にあるのである。 読…

記事を見る
otaku8’s diary

2022年5月に観た新作映画

五月分サボったので... 『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』予想より良かった。脚本・設定の粗が結構目立つが、プロットは前作より分かりやすく、ここは自分のシリーズとの距離感の問題かもだが、楽しめた。最大の魅力は俳優陣とニュートンハワードのスコア。個人的にはマイナスをプラスが上回った形。 pic.twitter.com/LxN8DzORMi — Taku (@batmanight) 2022年5月1日 『メモリア』母国タイを飛び出した作品だが、紛うことなきアピチャッポン映画になって…

記事を見る
動画配信サービスで観たもののレビューと記録

【映画】ピッチ・パーフェクト2

今回U-NEXT で観たのは「ピッチ・パーフェクト2」 制作:2015年アメリカ 出演:アナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン、ヘイリー・スタインフェルドほか 視聴した日:2022年6月12日 あらすじ 全米大会3連覇を達成し、勢いに乗る女子大生アカペラグループ「バーデン・ベラーズ」。だが、大統領の誕生日を祝う式典で失態を犯し、活動停止に。唯一与えられた汚名返上のチャンスは、世界大会での優勝。果たして彼女たちは勝利を掴むことができるのか…? 前回に続きアカペラがすばらしいです。グリーも観ていまし…

記事を見る
arigatom’s diary

映画『ALIVEHOON アライブフーン』 あらすじ 感想 まとめ

映画「ALIVEHOON アライブフーン」 ◎日本発祥「ドリフトレース」の世界をCGに頼らず、実車を用いた撮影!! よりリアルなカーアクション映像を期待できる映画になっている。 ◎「eスポーツで日本一のレーサー」の主人公が、解散の危機に陥ったドリフトチームにスカウトされ、リアルドリフトの頂点を目指す!! ◎主演は野村周平。 映画「ALIVEHOON アライブフーン」の【あらすじ&映画感想】を紹介します!! 映画「ALIVEHOON アライブフーン」 映画「ALIVEHOON アライブフーン」のあ…

記事を見る
🌀ぐるぐるねこ男ブログ🌀

僕のおすすめ映画【2022年・上半期】

僕は映画を観るのが大好きです。とは言っても映画館へ行くのは3ヶ月に1回くらいで、もっぱらアマゾンプライムやレンタルDVDなどでの映画鑑賞が中心になります。どうしてもすぐに観たい作品でなければ映画館に足を運びません。少し待てば格安で(何回も)観ることができるので、そのあたりはシビアにケチケチしてます。 すごく面白い作品や自分のためになる作品は何度でも観たくなりますが、なにせ僕は忘れっぽい人間なので、作品のストーリーや出演者どころか、作品そのものの存在さえも忘れてしまうこともよくあります。というわけ…

記事を見る
ほらほらコーヒーが冷めちゃってるよ 2

☆2022 7月☆ 遊びの予定遊びの予定.。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。.★

☆2022 7月☆ 遊びの予定遊びの予定.。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。.★ ★映画★『リコリス・ピザ/Licorice Pizza』 www.licorice-pizza.jp★映画★『幸福~しあわせ~』(Le Studio)https://www.hermes.com/jp/ja/story/maison-ginza/studio/220702/ ★映画★『ベイビー・ブローカー』 gaga.ne.jp★映画★『エルヴィス/ELVIS』 wwws.warnerbros.co.jp ★映…

記事を見る
映画感〜movie blog〜

【おすすめ】邦画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の作品情報・レビュー・無料視聴【ネタバレ無し】

出典:映画.com 公開日 2018年8月17日 ジャンル アクション/歴史 監督 福田雄一 上映時間 134分 31日間無料キャンペーン 映画観るなら『U-NEXT』 \期間中に解約すれば完全無料/ どもどもッ 今回は『銀魂2 掟は破るためにこそある』を紹介するぜ!! ネタバレは無いから安心してね♪ 【 基 本 情 報 】 【 登 場 人 物 】 【 あ ら す じ 】 【 お す す め ポ イ ン ト 】 【 ま と め 】 (adsbygoogle = window.adsbygoogl…

記事を見る
マイ・デイ

シンデレラに対する見解を改めた

映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」を見た。 フィフティ・シェイズ・ダーカー (字幕版) ダコタ・ジョンソン Amazon フィフティシリーズの2作目にあたる。 1作目の感想はこんな感じだった。 awawako.hateblo.jp 以下感想をおぼえがき。R18とネタバレ注意。 前作の終わりでクリスチャンに別れを告げたアナスタシア。 大学卒業後は、憧れていた書籍編集の仕事に就いている。 相変わらず誰のモノローグも入らないのでよくわからなかったけど、1年後とかそれくらいなのかな。 アナスタシアの…

記事を見る
cinemaholic’s blog

『私のボクサー』

あらすじ ビョングは将来のチャンピオンとして期待されるボクシングの才能の持ち主。練習に励んでいたが脳挫傷を患い、ボクサーとしての夢を断念することに。ジムの館長の計らいで雑用をこなして過ごすビョングは、ダイエットを目的に新規入会してきたミンジと出会う。天真爛漫なミンジに心を開いていくビョングは、韓国の伝統民族芸能パンソリとボクシングを融合させた“パンソリ・ボクサー”として再びボクシングの世界に復帰しようと…。(C) 2019 CJ CGV Co., Ltd., POLLUX BARUNSON IN…

記事を見る
output43’s blog

「トップガン マーヴェリック」で過去の記憶が、、、

「トップガン マーヴェリック」を観た。 予習のために観た前作トップガンのお話(散々な結果)はこちら。 www.output43.net 観る前の気分は、 評判が良いので半分期待しつつも、 前作トップガンを観ての感想が「あんまり」だったこともあり、半分は期待せず。 とは言え、トム・クルーズ自体は好き。トム・クルーズのかっこいい姿を眺めるPVとしての映画になっていればそれでよし! という感じで映画に臨んだ。 一応、後悔!?のないようにIMAXで観ることにした。 で、感想。 すごく良かった。。。 「ト…

記事を見る
フィッシュバナナ君のThe CINEMA

新世代が活躍 映画 メン・イン・ブラック:インターナショナルの感想

今回、感想を述べていく映画は、メン・イン・ブラック:インターナショナルである。 映画の評価は星5中3.5である。 ~感想~ 今作は、今までの主人公とは別の人物の物語であったが、やはり1、2、3の方が面白いなという印象だった。 映像が綺麗になり、CGが進化したり、新しい乗り物などが登場したりという点は良かった。ただ、主人公などにあまり感情移入できなかったことが今回の評価になった。 今回は、この辺にします。映画の感想か何かあれば、コメントで教えてほしいです!(他の人がどう解釈したか気になる👀) 読み…

記事を見る
BookCites

「マイ・ファニー・レディ」 2015

★★★☆☆ あらすじ スター女優がインタビューに応じ、売春婦だった過去とデビューのきっかけとなったある客との出会いを語り始める。原題は「She's Funny That Way」。 感想 主人公らが早口でまくしたてながらテンポよく進むコメディ映画で、いわゆる「スクリューボール・コメディ」なのだが、せかせかと忙しなくて個人的には苦手だ。クラシックな気取った雰囲気の中で、登場人物たちが入り乱れてわちゃわちゃする展開は、ウディ・アレンの映画のようでもある。 bookcites.hatenadiary.…

記事を見る
さんぷりんぐ

6/30 やっと、前をむけてきた、かも

14時から心理相談室で知能検査のフィードバック。先生曰く、納得のいく結果だったそう。色々話して出た結論は、私が、本質的なものや目に見えない共通点を見出すことが苦手な人間であるということだ。また具体物の情報処理能力も低く、なくしたものが全然見つけられないことも良くある。これは結構悲しかったけど、逆に言えば人と違うところに目を向けられるということでもあるって言われて、まあそういう創作物の方が好きだなとか思った。 対処法としては逐一自分の解釈があってるか確認するのがいいみたい。でもこれ割としんどいよな…

記事を見る
二月の鯨

映画:星の子。当たり前のことが当たり前でなくなる日。

www.youtube.com 星の子を見ました。 芦田愛菜ちゃん主演ですね。 Netflixです。 てか、ちゃん・・・って感じでももうなくなってきたな・!!!! 芦田愛菜さん・・?! 何て呼べばいいか悩ましいなっていう。 で、星の子ね。 病弱だったわが子を必死で助けようと悩んだ末、父親が職場の同僚から宇宙のお水をもらうんだよね。 ダメもとで・・・!と、その水をあげたり、体をあらったり・・としてたら、主人公の芦田愛菜ことちひろは、どんどんよくなっていったのね。 奇跡が起きちゃった・・・! もんだ…

記事を見る