ファンを増やそう

何もしなくても魔法のようにファンが増える方法はありませんが、努力と知恵でファンを増やすヒントを紹介します。

はてなブログは、「面白いブログがきちんと評価される場所」を目指しています。言い換えれば、現実の地位や名誉に関係なく、誰にでもファンを増やすチャンスがあるということです。

ファンを増やす方法

面白い記事を書く

面白い記事を書く、というと難しく聞こえるかもしれませんが、あなたにとっての「当たり前」は、もしかすると誰かにとって「面白い」ことや「興味深い」ことかもしれません。あなたと読み手をつなげる題材を探してみましょう。

書き続ける

何度もブログを訪ねるリピーターを増やすことが、ファン獲得につながります。そのために、ブログが更新され続けている状況をつくることに気を配りましょう。

ブログを書き続けることで、文章力も鍛えられます。書くことを繰り返していけば書く技術が上がり、自分の執筆スタイルが生まれることでしょう。スタイルが見つかれば、より少ない労力でたくさん書くことができるはずです。

書き続けるための具体的な方法は、「ブログを使い続けよう」コースで詳しく紹介しています。

ファンを増やすツールを活用する

ブログのサイドバーなどに「読者になる」ボタンを設置してみましょう。記事の更新を読み手が簡単にチェックできるようになります。

はてなブログでは、ブロガー同士がつながるコミュニティや読者に記事を届けやすい仕組みを用意しています。

ブログの読者になると、購読したブログをスマホアプリなどからまとめてチェックできます。読み手が読者になると、記事の投稿に気づいてもらいやすくなります。
記事下の関連記事
記事に関連したほかの記事を自動的に表示するので、読み手が興味のある記事を探しやすくなります。
最新記事・人気記事モジュール
最新の記事や人気の記事に気づいてもらいやすくなります。
お題に参加する
同じお題に投稿した人から読んでもらいやすくなります。また、はてなの編集スタッフにもより読まれやすくなります。
特別お題キャンペーンでは、各企業の担当者に記事を読まれるチャンスです。
ブログ グループに参加する
同じ趣味同士のはてなブロガーから記事が読まれやすくなります。

SNSを活用する

SNSとブログは組み合わせて使うのがおすすめです。

記事をSNSにシェアする
記事の投稿完了画面にあるシェアボタンで、自分のTwitterやFacebookのフォロワーに記事を簡単にシェアできます。
※ Twitterでシェアするにはアカウントの連携が必要です。
記事にアイキャッチ画像を指定する
編集オプションでアイキャッチ画像を指定すると、SNS上でより注目されやすくなります。
※ アイキャッチ画像がない記事は、記事内容から画像を自動的に作成します。
記事にソーシャルパーツを設置する
読み手が簡単に記事をシェアできるようになります。シェアボタンの位置は記事のすぐ下がおすすめです。

検索エンジン最適化(SEO)を行う

検索エンジン経由の訪問を増やすと、ブログのアクセス数増加が見込めます。はてなブログは初期設定のまま使っても検索エンジンへの対策があらかじめ行われていますが、以下の方法でより効果を高めることができます。

ひっそり運営したいブログは?

個人的な記録やメモとしてブログを使いたい場合や、不特定多数にブログを見られることに抵抗がある場合には、ブログの公開範囲を変更することができます。公開範囲を指定すると、ブログを特定の人だけに公開したり、自分だけ読めるように変更できます。初期状態では「すべての人に公開」になっています。