短歌倶楽部

短歌を作ります。あとまあ、テキトーに感想言ったり。初心者歓迎。僕も初心者です。添削指導などはまったくできませんが、いっしょに上手くなりましょう。

Anyone who has made a Hatena Blog can join.
You can also display the group feed on your blog.
  • 梅雨入り 今朝3時過ぎ頃、雨音で目が覚めた。 後にyahooの天気情報で雨量を見ると時間当たり16㎜、強い雨であったのだろう。 この時期はオホーツク海高気圧と小笠原高気圧が日本列島を挟み均衡するため梅雨前線が停… Read more
  • カルチャーの住民になりたい
    なんかいろいろ(ポケモンスナップとかマツケンサンバⅡとか) そういえば、ゴールデンウィークに一度も電車に乗らなかった。脳の旅行を計画する部分を1年以上使っていないものだから、その行動範囲も徐々に小さくなっていってるような気がする。移動しなくても楽しむことが自分… Read more
  • 書いたり、詠んだり。
    いま生きている つないでは渡す命を受け取りて君もわたしもいま生きている もぎとられ途中で宙に消えるとも生きた時間は確として在り ぼうけんの旅物語読むこころ時間を超えていまを忘れて あざやかな刺繍や色を身にまとい自由の… Read more
  • 日々の思いを歌にこめて
    海岸の景 砂浜の続く浜辺の向こうには常波洗う岩礁浮かぶ Read more
  • 背後にクロチネさんがいる。
    444字ss「記憶のよるべ」 滋養、というものが好きだった。滋味。食事というものは恐ろしい。彼女は体重の増加を恐れており、また栄養という概念も怖かった。栄養なのだから食べなさい、と云って引っ叩く手はもうここには無い。それでも。 愛… Read more
  • みなさんで楽しく五・七・五で歌を詠みませんか?
    その十九 お題【心機一転】 謎のはてな文科系くらぶ(?)の 【ご・しち・ご くらぶ】 へようこそ~! 久しぶり 再開しました 五・七・五 今回の私の一句ですぅ… 皆様こんにちは。 勝手に編集長しておりますKONMA08です。 は… Read more
  • 蒼褪めた巨漢は笑う水澄んで 以太
    犬養楓『前線』書肆侃侃房 インド変異株が日本にすでに感染しているかもしれないのに黄金週間で多くの人が移動している日、『前線』を読む。〈同僚の鼻を拭った綿棒がこの病院の命運決める/犬養楓〉病院に限らずコロナ禍では綿棒一本で生活が… Read more
  • 笹川諒/「短歌人」所属/「ぱんたれい」同人
    MITASASA増刊号(歌集を読む!編6) MITASASA増刊号(歌集を読む!編6)の配信を開始しました! 今回はPDFでの公開も行っておりますので、お好きな方法でお読みいただけましたら幸いです。 笹川諒『水の聖歌隊』の、19名による一首評で… Read more
  • よくまなび・よくかんがえ・よくあそべ
    2月・3月の短歌 覚え書き こんにちは、ぼたんです。 暖かかったり、寒い風が吹いたりで、なかなか気持ちが落ち着きません。今年の春は、待ったなしで引きずり込んでいくような強引さがある気がしています。 何年かぶりに短歌を詠みはじめま… Read more
  • 前略 母上様 落ち込んだりもしたけど、くららは元気です
    心の距離感を適度に保つことが人として生きるコツ 新 し く 相 棒 が 来 て 空 気 入 れ 思 い 出 す の は 空 気 人 形 傷心の一夜から2日たち、2代目の相棒がようやく来てくれたので、夜な夜なスコスコと空気を入れました。二度と不埒なこ… Read more