小説製作

小説を投稿したり、有名な小説の感想を書いたりするブログのグループです。

Anyone who has made a Hatena Blog can join.
You can also display the group feed on your blog.
  • 言波導(しるべ)が物書きと感想文で自由に語ります
    【140字小説】「恋の思い出は消し去りて」 君が消えた街には 私が居る必要は ありませんでした。 私もこの街から離れます。 いつしか君とのこの街での 思い出も消えるのでしょう。 黄昏時の公園のベンチで キスをした思い出 君も私もあの過去を 消し… Read more
  • 誰かの役に立つことは書かれていません……
    ちち、悩む 「俺は何のために生きているんだ」 中山は嘆いていた。「何のために生きていると思ってたの?」 私は尋ねる。この手の疑問は誰にでも浮かぶもので、当然私自身も考えたことがある。「そんなの考えたことなかった。… Read more
  • Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。
    2019-07-22 昔は、「精神を融和して言葉を言い表す」ということで分かっていた。 たくさんのネットの経験を繰り返して、精神を分析するうちに、経験と認識から正しい認識の仕方が分かるようになった。その上で、精神を融和し、… Read more
  • 日々に出会った美を追求していく!
    小説『金閣寺』を巡る旅 プロローグ 三島由紀夫の『金閣寺』に出会ったのは、大学1年生である。梅ヶ丘商店街の地下にある書店であった。今から20年前、スマホもなかった当時は、梅ヶ丘駅周辺にいくつも本屋があり、多くの人が立ち読みしていた。コン… Read more
  • ひとり親の子育て/テキトー料理レシピ/アホ小説/ボクシング&格闘技/ダイエット(減量)/指定難病と過去のうつ病…ほか・・ごゆるりと♬
    ライカさんの応援で『パンクラス307』に行ってきましたよ♬ みなさんこんにちは。 昨日の7月21日(日) 女子ボクシングで世界3階級を制覇し、43歳になった今もなお『闘うことをやめない女』ライカさんの応援に行ってきました。 (ライカさんの試合を観ると、もれなく… Read more
  • 日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。現在は「竹取物語」を遊牧民族の世界で再構築したジュブナイル小説「月の砂漠のかぐや姫」を執筆中です。宜しければ、ひとときおつきあいください。
    月の砂漠のかぐや姫 第95話 (これまでのあらすじ) 月の巫女である竹姫と、その乳兄弟である羽磋。月の巫女としてではなく、素の自分の居場所が欲しいと頑張る竹姫に、羽磋は「輝夜」(かぐや)の名を贈り、自分が輝夜を望むところに連れて行… Read more
  • 自分の"楽しみ"を書いて、自分だけが救われるんなら、それは言葉ではないんじゃないの。言葉は人のものでもあるんだから。
    老後の鼎談 その、写真に収められた彼女の笑顔が輝いているのは、彼女を撮っているあいつのことを見つめているから。あるいは、目だけではなくこころで。 人を思う気持ちは、簡単にわかってしまう。だけど、当の本人にはわかっ… Read more
  • 小説の創作プロセスを公開しています
    今回の作品/あなろぐ、コラム/名前の付け方(前編) あなろぐ 食品関係の零細企業に勤める主人公の女性社員。製造部での材料不足のため、顧客からの注文の商品が作れない!! 営業担当である彼女は、この危機をどう乗り切るのか? www.jiku-monogat… Read more
  • 仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々
    店長はアイス 幸福の克服3-3 「殺された、または自らで命を絶ったにしろ、その現場は異常と言える状況。何らかの意図、連続殺人の序章、世間へのメッセージ、特定の人物を対象に警告、自己顕示、快楽の意味合いも含む。死にたいのなら高所から飛… Read more
  • 原点回帰の雑記ブログ。十分で書ける内容をお届けします。十分以上書くときもあるけどね。十分以下もあるし。
    特別展 三国志ーー十分日記276 今日、上野「東京国立博物館・平成館」で行われている、「特別展三国志」に行ってきた。 この展覧会、どれだけ写真を撮っても構わないのだが、個人利用に関してだけ配布可能らしい。商用利用はいかん。このブログは… Read more