小説製作

小説を投稿したり、有名な小説の感想を書いたりするブログのグループです。

Anyone who has made a Hatena Blog can join.
You can also display the group feed on your blog.
  • 仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々
    焼きそばの日4-1 店はその日のディナーをこなして、平日初日の営業を終えた。店を閉めて店内の清掃が終わり、小川は気になっていた昼の契約について店長に尋ねた。店長は注文用紙に、個数を増やした小麦粉の書き込んでいる。 「フェ… Read more
  • 趣味で小説を書いたりしております。活動のメモを記しておくためのブログです。
    小説を更新しました 第四十五話 『治水』 こんばんは、流手と申します。 さて、今回も更新のお知らせです。ついに今回で第四十五話となりました。内容としましては、戦いも佳境に差し掛かろうかというところになるのでしょうか。 かのユーゲンフットとラウ… Read more
  • 誰かの役に立つことは書かれていません……
    終わりの一幕 「長女がもう、ダメかもしんないわ」 年始の親戚回りも終わりこたつでくつろいでいると、何気なく、といった雰囲気でみかんの皮を剥きながら母が呟いた。 母の長女というと、戸籍上で言うと私のことである。という… Read more
  • ノベル(美少女/ホラー/イラスト付き)を定期的に投稿します。どこかで誰かが読んでくれると幸せです。※コメント歓迎
    話数未定『太陽と冬の少女 #7』 /小説/短編/ファンタジー #7 自転車を漕いで北に進み、雪の降る地域まで行く。僕の計画は簡単に言えばそんなところだ。 Read more
  • Exists or Exits ヨォ、久し振りじゃァねえか。 …嗚呼,なんだ、お前か。 久々に会ったってえのによぉ、そりゃネエゼ。 …それもそうだな。まあ座れよ。 言われなくとも俺は此処に座ろうと想ってたさ。 それにしても、久し振り… Read more
  • 日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。現在は「竹取物語」を遊牧民族の世界で再構築したジュブナイル小説「月の砂漠のかぐや姫」を執筆中です。また、短編小説集をBOOTHで発売しております。https://syuuhuudou.booth.pm/
    月の砂漠のかぐや姫 第237話 (これまでのあらすじ) 月の巫女である竹姫と、その乳兄弟である羽磋。月の巫女としてではなく、素の自分の居場所が欲しいと頑張る竹姫に、羽磋は「輝夜」(かぐや)の名を贈り、自分が輝夜を望むところに連れて行… Read more
  • 活字がないとダメ系ヲタク。小説・音楽・詩・ときどき映画。自作の小説も書いてます。
    4月のイラストが完成しました。 #クロミミ的壁飾り 4月の壁飾りが完成しました。 今年度はこれで最後です。 来年度も描こうかな?考え中です。 なかなか構図が思い浮かばなかった1〜3月とは違い、すぐ構図が降りてきた。やっぱりこういう時… Read more
  • 自分の"楽しみ"を書いて、自分だけが救われるんなら、それは言葉ではないんじゃないの。言葉は人のものでもあるんだから。
    神の創りしもの 「これが君たちの言っていた人間というものなのか。聞いていた話とは違うようだが」 仕事の相方が私に不思議そうに訊いてきた。当たり前のことを訊いてくるやつはあまり好ましくない。だが、こいつが本気で質問して… Read more
  • アート、文芸、映画、音楽などを気楽に語れるCafe です。ぜひお立ち寄りを。
    「鎌倉殿の13人」好スタート NHKの新・大河ドラマ『鎌倉殿の13人』は、まぁまぁのスタートを切ったようである。 ネットニュースなどを見ていると、初回の視聴率も17.3%と上々。 視聴者の声も好意的な意見が多数を占めていた。 実際… Read more