white moons

文藝、創作、現代詩、思想、批評、藝術、音楽、哲学… 「ことば」のためのグループ。

Anyone who has made a Hatena Blog can join.
You can also display the group feed on your blog.
  • 活字がないとダメ系ヲタク。小説・音楽・詩・ときどき映画。自作の小説も書いてます。
    少女漫画って結局、テンプレートをどう味付けするかで出来が決まるよね。 どうも。前回の投稿で許しがたい失態を晒してしまいました。クロミミです。 あんな…推しに入れ忘れたんよ。「うえきの法則」と「サイケまたしても」を…。 ああ。死にたい。 あんだけ夢中だったくせに…神器全部… Read more
  • 小説『Innocent world』 パイロット版 人は誰でも「あの時ああしていれば」と思うことがある。後になって、それで人生が変わっていたかもしれないと気づく。今の人生経験や知識、知恵があれば違う判断や行動をしていたのにと思う。これは人の数と同じだけ… Read more
  • 沼おじさんの趣味と興味の世界
    RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.4-2.8 / 台東区 浅草橋 / 2019.11.10 やり場のない怒りやもどかしさを具現化する様に、その鉄骨の残骸は不気味な… Read more
  • 新潟県にてサルヴァドールというバンドをやっております。ジャズ、ラテン、レゲェ、民族音楽、ロック、歌謡曲etc..といったジャンルをベースに主にオリジナルを作っています。カヴァーもやっております。当ブログではバンドの存在を少しでも世間に知っていただきたいという思いで、バンドの活動状況、そしてサルヴァドールの活動を通じて、音楽のみならずあらゆるシーンで御自身の世界の表現活動しておられる方々との交流・発展を目指した思いも込めて日々更新しております!
    今日は新潟ジャズストリートでした!!の巻 ギターと唄・りょう投稿 本日も当ブログに立ち寄っていただいた皆様、おはようございます、こんにちは、こんばんは! 立ち寄っていただきありがとうございますm(_ _)m はじめにワタクシ共の日替わりオリジナル曲をご試聴いただき… Read more
  • 流行、するかもしれない語の百科事典
    100日後に死ぬワシ 100日後に死ぬワシ:ひゃくにちごにしぬわし ワニも死ぬけれど、ワシ( 儂:己をさす語 ) だって余命はきっとあと100日くらい。何十年も生きてきて戦争中から日本社会に細々と貢献してきたけれど、終ぞ世… Read more
  • なぜ?どうして?と考えずにはいられない性分です。そうしてたどり着いた思いを詩や歌や哲学のように表現してみました。
    予言 きっと、いつか、そのうちに 言い続けたまま絶えるでしょうローマ旅行に英会話 ダンスもせずに絶えるでしょう今からだって出来るのに 後回しにして絶えるでしょう楽しいことなど無かったと 後悔したまま絶えるで… Read more
  • 創作は童謡と詩。趣味は音楽鑑賞や折り紙。読書は哲学・宗教・小説・コミック等々。英語の勉強を再開し、様々な名作や感動した作品を筆写していますが、これもご参考になろうかと思います。あの世の話や、また仏教・キリスト教・神道・新宗教等々、まだまだありますが、50年近く私の学んで来た事をご紹介したく思います。2019/10/5
    スノーマン(原作・ブリッグズ)| 名作に因んで・・ネタバレですが 1月18日の今日は、このアニメや原作の絵本『スノーマン』、そして同じく絵本の『さむがりやのサンタ』などで有名な、レイモンド・ブリッグズの誕生日です。 スノーマンとは日本でいうゆきだるまですね。 絵本も… Read more
  • 経営者。投資家。詩人(?) 不動産投資と株式投資やってます。趣味で詩も書いてます。5棟74室+月極P24台(2010年12月より法人化)。配当狙いの個別株投資。
    僕の行進曲(マーチ) // それでも人生はつづいてゆく どこへ向かってゆくかわからないけど 好奇心と探究心だけは持ちつづけよう そのふたつがあれば大丈夫 ただ給料をもらうだけのために生きてる連中を見てみなよ 彼らを反面教師… Read more
  • チガペディア 2019- © CHIGAPEDIA All Rights Reserved.
    「構造主義」と「実存主義」の違い 小難しい事も。フーコー好きな筆者が書きます。 ※ 初歩的・簡易的な説明ですので哲学的な議論やクリティークはご遠慮ください。 Index / 目次 1. 構造主義とは 2. 実存主義とは 3. 構造主義… Read more
  • 限界フリーターが毎日の思索を書き綴る。手帖の代わり、或いはゴミ箱。
    「楽しかった」という猛毒についての覚書|憂鬱の海に棲む深海生物 とあるブログに目を通した感想 「珈琲三杯」という底辺ブログの記事を読んでいた。記事の大半がネガティブで、ペシミスティックで、自分語りばかりしている。詩的なことを書こうとして、その度に空虚な現実逃避に終… Read more