国際カップル

国際結婚してる人、したい人、そんな人たちの「あるあるネタ」とかを楽しくシェアしましょう!

Anyone who has made a Hatena Blog can join.
You can also display the group feed on your blog.
  • 雪国で生まれ育った親と、南米で育ったちびっこ達の生活記録です。筆者は、お笑いと福袋をこよなく愛す40代です。
    ストライキをやめてほしいのですが… 誰もいない原っぱで、飼い犬と戯れる小学生。この写真の撮影はとある木曜日の午前中です。 平日の午前中に、公民館横の原っぱで小学生が一人で遊んでいる…。なにか違和感はありませんか?そうです!この小学生は、… Read more
  • 知ってるとチョットだけ幸せになれるかもしれない ようなモノレビューとか、写真とか
    なんか急にエレキギター弾きたくなったので買っきたよ 楽器はいいね。 正月休みにYouTube流し見してたとき、なんとなく「弾いてみた系」の動画を見てしまったのを皮切りにどうにも欲しくなってしまったのです。 ほぼインテリアと化してるアコギはあるものの、ア… Read more
  • 気づけば滞在3年目!中高は英語どころか全ての教科を全く勉強してなかったのに、ただ海外に興味を持っただけで渡豪を決断。現在もオーストラリア人の彼と共に滞在中。人生1度きり!何が起こるか分からない!?やりたいことをやるべき!!誰かの役に立つことが大好き!メルボルンについて、海外の魅力についてを自己満で語っていこうと思います。日本ではナース。海外で医療に携わりたい💉質問待ってます♫
    【山火事】メルボルンの気候【bush fires 】 最近メルボルンの空気がとても悪いです。 なぜかというと山火事の影響で・・・。 こっちでは「bush fires」と言います。 場所としてはメルボルンのシティから車で約4時間くらい離れた東側なんだけど … Read more
  • 語学でご飯が食べて行きたい人の奮闘記です!現在フランスで翻訳やりながらプログラミングを勉強中!将来はプログラミングもできるトリリンガル通訳になりたい♪
    やはり時代に乗るべきところは乗るべき! こんにちは! みなさま素敵な週末をお過ごしになりましたでしょうか? 私は〇〇才の誕生日で、家族みんなにお祝いしていただきました(○'艸`*) オフィシャリーにお酒が飲める年齢になりました~~~~~~~… Read more
  • 31歳独身彼氏なし、ほーぷの日常ブログ
    防風通聖散でも効かないガンコな便秘 こんにちは ほーぷです☺ 以前から 便秘で悩んでいるほーぷです。 長いときは1週間出ないときもあります。。( ノД`) (お食事中の方はすいません。。) 今まで便秘に効く、といわれたものは 試してきま… Read more
  • 韓国釜山に嫁いで3年目の日韓夫婦。韓国生活・観光スポット・韓国グルメのお話等
    【韓国で不妊治療】卵管造影→人口受精2回目 こんにちは!韓国釜山在住のyonoです! 今回は、韓国での不妊治療に関する記事になりますので、興味のある方のみ見ていただけたらと思います! ※私は韓国で2年間の不妊治療をして現在妊娠中です! ☆前回の… Read more
  • ギリホリでニュージーランドに来て、マオリのパートナーに出会い、パートナービザを取ったアラサー女子の田舎暮らしを書いたブログです。ワーホリの方に役に立ちそうなことも発信したいと思っています。
    日本からの国際郵便どれぐらい日数かかる? 本日、日本からの郵便小包が届きました。 家を出ても、未だに親に甘えている私は数ヶ月に1回、ニュージーランドではなかなか手に入らないものを送ってもらっています。 箱を開ける時の気分は、子供の頃にもらった… Read more
  • カナダのトロント14年目になりました。自力で移民してアラブ系カナダ人と結婚。今は5歳と2歳の子育て中です
    ストライキ決行で学校が休み ここ数週間どうなるのか親達が気になっていた オンタリオ州の学校のストライキ。。 決行 ゥオーーーイ! 数ヶ月前にもストライキが決行になるかと話が出たが、ギリギリ1日前で同意されストライキ回避になりオン… Read more
  • カナダワーホリデンマーク留学マイルに国際結婚とおいしいもの
    稽留流産発覚から手術(D&C)までのこと 前回のブログにて流産のことについて書きましたが、今回はカナダでの流産発覚から手術までの、私の場合の流れについて。 www.cade.tokyo 自分の記録として、また流産手術をこれから受ける方(特にカ… Read more
  • 定期的に続けられたらタイトル考えます
    甥と姪と学校 予想通り。駐車場に停められている車は疎らだった。 ハンドルを切った私は直感的にいつも停めている角にある場所ではなく、その角の隣の場所に車を停める。それは両サイドに広がったスペースが、車のドアを開けると… Read more