純文学小説、詩

純文学小説、長編から短編、詩を綴る創作家たちのグループです。 御承知の程、御自由に御参加下さい。

Anyone who has made a Hatena Blog can join.
You can also display the group feed on your blog.
  • ものかきの日記
    2022/06/30 昨日は熱中症の一歩かニ歩ほど手前までいった。日向で作業しているあいだは気をつけていたのだけど、日陰にはいるとすこし楽にもなるので、油断したようで、症状がすこしだけでた。すぐに気づいて休憩をはさんだので… Read more
  • 「イエスよ早く来て下さい」 ニュース番組といえば、事件事故。 政情不安。生活不安を煽る。 結局、情報の垂れ流し。 悪いニュースはきりがない。 良いニュースを流して欲しい。 選挙に行っても希望が見えない。だから 選挙にだけは行く。… Read more
  • このブログ記事は全てフィクションです。
    閉鎖病棟入院記② 6月29日(水) 閉鎖病棟では、精神疾患を持った患者が療養している。 基本的にはどの患者も大人しく、穏やかなのだが、中には少し変わった行動をする患者もいる。 50代女性患者の長谷川さんは、歌が大好きな… Read more
  • のほほ~ん🤗マイペース日常🍀家庭エッセイ
    朝、起きたら母が居なかった 六月の紫陽花母が、好きな花。27歳母と29歳父は、喧嘩絶えなかった。母の話では父は、職場の上司や同僚との衝突がある度に、辞めて繰り返し長続きしなかった。母は、昼パートしていても家計が、赤字……。子供達… Read more
  • 真面目な話からそうでない話まで。本当の話から嘘の話まで。蟻迷路(ありめいろ)という人が書いてます。
    ※これは個人の感想です SNSのおかげで個人の意見が拡声性をもって発信できるようになり、これまで注目されていなかったおもしろいものや問題がクローズアップされるのは大変ありがたく、誰しもがなろうと思えば革命家にでもなれそうな時… Read more
  • ちいさい怪談や奇譚を細々と書いています
    悪夢 わたしは夢を滅多に見ません。 実際には覚えてないだけという話を聞いたことがありますが、あれ? わたしの記憶力って…。 でもやっぱり夢を見た日って悪夢の率が高いように思います。 こわかったから覚えている… Read more
  • 都々逸の学びと創作を中心に作詩関連や雑記、散歩写真など。
    人の仕組み(都々逸の創作) 人は皆な酒を飲んだら眠たくなるし起きれば飲みたくなる仕組み ヒトワミナサケヲ ノンダラネムタク ナルシオキリャ ノミタクナルシクミ Read more
  • 日々に出会った美を追求していく!
    永遠の青春の幻想を、新宿歌舞伎町でしかと見た! 遥「さっきはほんと優しさの塊をありがとうでした!緊張してたから安心できました🫶🏻❤️これこら仲良くしてね😭」 私「こちらこそ、明るく優しくお相手してくれてありがとうございます。☺️とても綺麗な方で驚き… Read more
  • 蒼褪めた巨漢は笑う水澄んで 以太
    所以3 首がもげるほどうなずいたと大袈裟に描写せざるをえないのは、賛意に確たる根拠を持たないから。 〈青春は苦行であると気づくたび眉間を走り抜けてゆく中央線/笹公人〉、連作「異空間アンプ」文藝春秋2022.7… Read more
  • 活字がないとダメ系ヲタク。小説・音楽・詩・ときどき映画。自作の小説も書いてます。
    エッセイ・『明星』 その日はひどく疲れていて、かなり早く床に着いたのを覚えている。 ところが、なかなか寝付けない。家族の生活音を遠く聞きながら、何度目かの寝返りを打った時、こんな会話が始まった。 「大変ご迷惑をお掛けいた… Read more