インディーズ活動アーティスト応援団

インディーズシーンで活躍するバンド・アイドル・アーティストを応援するグループです。キャリア・活動地域一切不問。アーティストの応援の輪を広げていきましょう。

Anyone who has made a Hatena Blog can join.
You can also display the group feed on your blog.
  • 新潟県にてサルヴァドールというバンドで、歌とギターをやっております。ジャズ、ラテン、レゲェ、民族音楽、ロック、歌謡曲etc..といったジャンルをベースに主にオリジナルを作っています。カヴァーもやっております。当ブログではバンドの存在を少しでも世間に知っていただきたいという思いで、バンドの活動状況、僕個人のパートに関する事、僕個人の好きなものやら日常を綴ったり、いかに目標や夢を叶えられるか!?的な要素も含めた内容にしていきたいと思います!! 
    今日・明日とお休みします! サルヴァドール次回演奏予定⬇ 11/30(Sat)LEONマンスリーライブVol.16 オールジャンルな月一回のアマチュアバンドライブです。 入場料:¥1200/人(ワンドリンク付) 19:00スター… Read more
  • 気が向いたら書く
    「あい」と「し」がリリースされた頃 GOMESS、というラッパーがいる。彼のことを書き留めておく。 はじめに言っておくと私は彼の熱心なファンではない。曲もリードトラックと他数曲ほどしか知らないし、ライブには今年初めて行った。所謂にわかフ… Read more
  • 台湾のインディーズシーン、サブカルチャー、アンダーグラウンド、B級スポットなど
    赤峰街・北風社 台北は中山駅付近、古着屋やカフェが立ち並ぶ赤峰街にて、愁城Trapped Citizenのメンバーである魏立が中心となり【北風社】という喫茶店が11月9日よりOPENします。<<FBページはコチラ>>… Read more
  • Nikon D5300を持って岡山・香川・広島をお写んぽします。
    web個展をはじめました。 cotenというサイトで14日間限定のweb個展をはじめてみました。 初cotenの写真は「今年1年間で撮った猫の写真」です。僕の地元でありメインのお写んぽ場所でもある岡山、うどんでお馴染みの香川、厳… Read more
  • 20191013 Read more
  • サラリーマンの息子が、サラリーマン”じゃない”生き方を選んだ物語
    同性からも、異性からも..「モテる」話の聴き方 「もうっ!」 「私の話ちゃんと聞いてよっ!」 .. 僕は、 今までお付き合いした彼女さんから、 何度も怒られてきました.. あなたも.. パートナーや、 家族や、 友達などから.. 「話..聞いてる?… Read more
  • ある時はOL、またある時はセクキャバ嬢、しかしてその実体はただのオタクである
    働くモチベーション こんにちは♪ ツイッターの「クソ客のいる生活」ってハッシュタグおもしろいですね(笑) 毎日見てしまいます(笑) いろんなタイプのお客様とお会いしてるのでいつかアタシも記事にまとめてみたいと思ってます。… Read more
  • アラサーおっさんによる、おすすめアーティスト、気になる楽曲、そして少し子育てについてのブログです!
    引退 先日、長男(7)と北海道日本ハムファイターズの最終戦の観戦に行ってきた。 残念ながら試合は負けてしまったのだが、その日は今期で引退する田中賢介選手の引退セレモニーが試合後行われた。 日ハムが北海道に移… Read more
  • <<杢幸世(モクサチヨ):アーティスト&ARTY PARTY代表>>この世は幻◎それなら最高の物語を見よう♡音楽:アンビエント/ミニマル/ノイズ/フィールドレコーディング◎哲学/量子力学/心理学/スピリチュアル◎『Making money is art and working is art and good business is the best art.お金を稼ぐことは芸術。働くことも芸術。いいビジネスは最高の芸術』by Andy Warhol
    踊れなくっちゃ意味がない♡頭が良いってことは踊れるってこと♡ スピや啓発や色んな学びはあれど 自分もそれを重ねる中で痛感するのは どんなに知識がたくさんあって どんなに言葉や概念をたくさん得て 様々なブログを読んで「わかる!」ってなっても オラクル引けても チャ… Read more
  • すぐ読める、すぐ聞ける音楽ウェブマガジン
    夢の共演!洋楽のおすすめコラボ曲ランキング best5! 今やチャート上位の半数を占めるフィーチャリング&コラボ曲。 直近のBillboard Hot100でも、3割以上が客演または共演の楽曲でした(筆者調べ)。 今回は、人気アーティストたちのコラボ曲を筆者… Read more