ブログで小説書いちゃいましょう!

ブログで小説書いてる人!是非是非お入りください!

Anyone who has made a Hatena Blog can join.
You can also display the group feed on your blog.
  • 月野文人です。異世界物のファンタジー小説を書いています。このブログは自分がこれまで書き散らかしたまま眠らせていた作品、まったく一から始める作品など、とにかくあまり考えずに気の向くままに投稿するブログです。気に入った作品を見つけてもらえると嬉しいです。 掲載小説の一覧(第一話)はリンクの「掲載小説一覧」をクリックして下さい。よろしくお願いします。 
    異伝ブルーメンリッター戦記 #129 脇役は必要だから存在するのだ 投石機の攻撃を受けて以後、偵察部隊と思われる敵軍以外とは遭遇することなくブルーメンリッターは最初の目的地であるブラオリーリエに辿り着いた。それに対する達成感は皆無。期待していた味方がいるどころか、ブラ… Read more
  • よく遊びよく学ぶ。文武両道がモットーです。
    【速報】iOS 14.7で楽天モバイルを使えるのか【人柱】 こんにちは! 昨日(7/21)iOS 14.7がリリースされて、楽天モバイルが正常に作動するか確認しました。 ちなみに私の機種はiPhone 7 です。 Read more
  • ノベル(美少女/ホラー/イラスト付き)を定期的に投稿します。どこかで誰かが読んでくれると幸せです。※コメント歓迎
    【雑記】ブログ制作記録18 〜しばらくお休みします /小説一覧 /雑記一覧 こんにちは。 そこはかげ、です。 実は前回の記事が、ちょうど100記事目だったということに先日気が付きました。2年近くやって、ようやくという感じです。 Read more
  • The Cosmological Fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他
    仏作って魂入れず ――『軍法会議』 軍法会議は軍隊の規律を維持し軍組織内における犯罪を取り締まるための制度である。 しかしその運用が適切になされない場合、用をなさないか有害となる。 自〇隊の法的な位置づけに問題があり、軍法会議が存在しな… Read more
  • 日々に出会った美を追求していく!
    大本営地下壕でお偉いさんは命ごいを考える。市ヶ谷記念館の旅4 戦争末期、本土空襲に備えて、壕ができたそうだ。終戦の会議もここで行われたというが、証拠となる資料がないらしい。500kの爆弾にも耐えうる構造になっているという。 緑の光が当てれている場所は、地上にある… Read more
  • 活字がないとダメ系ヲタク。小説・音楽・詩・ときどき映画。自作の小説も書いてます。
    読書の意義とは。 昔から、教育現場において 「読書をしなさい」 と言われる。 読書の効用とはなんだろうか。 これはいくつか挙げることができると思う。 まずは、文章の読解力が上がる。もしくは自分の知らない知識を知ることが… Read more
  • 日々を過ごし感じること、思い浮かぶこと。世界はたくさんの物語で溢れている。
    私は見つめ直す。どう生きたいのか 気がつけば、仕事に忙殺されている。 働いて、働いて、働いて 休みの日は泥のように眠りについて。 月日がものすごい勢いで過ぎ去っていく。 ふと我に返り呆然とする 一体、何をしているのだろう? 私がしたか… Read more
  • 日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。現在は「竹取物語」を遊牧民族の世界で再構築したジュブナイル小説「月の砂漠のかぐや姫」を執筆中です。宜しければ、ひとときおつきあいください。
    【歌】ヨルとヒカリとキミとボクと 僕の詩「ヨルとヒカリとキミとボクと」を、noteでお世話になっているノートさんが歌にしてくれました。夜に外を歩きながら聴いたら・・・泣いちゃいます。 ノートさん、本当にありがとうございました!! ww… Read more
  • 思ったことをただ書きます
    年月 放課後、家に着いたらすぐさまランドセルを部屋に置き、小さいポーチを持って友達の家に自転車を飛ばして行くのが日課だった。そいつの家に着き、ドアを開けると同時に玄関までドタドタと足音が響いてくる。すぐに靴… Read more
  • 【ミュウと日向の大学時代の物語】と【輝の行政書士試験に受かるまでの奮闘記】です。他の物語も書いていきます。🐈
    ひなたの「記憶に残っている、あの日」🍀 はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 ひなたの記憶に残っている、あの日...そう、あの日だ。あの日は、永遠に忘れないだろう。 病院の個室の白いベッドに横たわっている父。息をするのも苦… Read more