文章垂れ流し

タイトルのまま、書き散らしてもいいと思う。一文でもいいと思う

はてなブログをお持ちの方は誰でも参加できます。
グループに参加してフィードに自分のブログを表示しましょう。
  • 物事を考え、新しい「1」を創り出す
    伝わるものと伝わらないものと 8 彼女は、 孤独か、 孤独と思った時が孤独なのかな 題:夏の終り(1991年) 作:𠮷野毅 -------------------------------------* *promotion monok… 続きを読む
  • 月収10万円フリーター
    【なるべく働きたくない】フリーターにおすすめの在宅ワーク8選 どうも、しんま13です。自分はかれこれ8年以上フリーターをやっていますが、極力働きたくありません。できれば在宅でもできる仕事がしたいです。在宅ワークだったら、会社に出社する必要もないし、通勤電車に乗る… 続きを読む
  • 文学パパが綴るかけがえのない日常
    インヴィジブル ポール・オースター著『インヴィジブル』を読了した。9月末に発売された新作。久しぶりにオースター小説を読んだが、やはり私は彼の文章の、物語の、虜である。 これからも「好きな作家は誰?」と問われれば、「ポ… 続きを読む
  • 日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。現在は「竹取物語」を遊牧民族の世界で再構築したジュブナイル小説「月の砂漠のかぐや姫」を執筆中です。宜しければ、ひとときおつきあいください。
    【掌編小説】 渦 「ねぇ、見てよ。すごく綺麗でしょう」 嬉しさが溢れたような彼女の声に促されるまま、僕は望遠鏡を覗き込んだ。碧黒の宇宙空間を背景とした視野の中心には、とても大きな、くっきりと明るい光が、周囲に渦のような… 続きを読む
  • たたみたい かわいい人に会った、という印象。 そこには大切なことがあったはずなのに、深淵、真理、水底にどうしても触れられないという気がしている。生活と人生が逆流している感じだ。砂はさらさら。上をなぞっているだけと… 続きを読む
  • 三年後、三年前を振り返り、笑った、僕。
    次のブログへ yorokobinokanata.hatenablog.com これからは上記のブログで記事をアップしていこうと思います。 どうなっていくのかは自分には分かりませんが、良い感じに自分が変化していけるよ… 続きを読む
  • the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他
    『シルクロード』スヴェン・ヘディン 『馬仲英の逃亡』に続くシルクロード3部作の2作目だが、時系列としては前作よりも前から始まる。 1933年秋、北京のスウェーデン・ハウスに滞在していたヘディンは、国民政府の重役と会談し、民国発展のために… 続きを読む
  • 北海道で5棟74室+月極Pの大家さんやってます🏠 不動産会社勤務を経て38歳で脱サラ起業し、セミリタイア生活へ。2010年12月より法人化(8期目)。ブログではお金、不動産投資、人生哲学、🎞映画レビューなんかを発信中。💹最近株式投資も開始。奥さん&中1小4男子(あと猫も😺います)と自由にのんびり暮らしてまーす😉
    人類が豊かになればなるほどアレルギー患者が増えるという説 僕もアレルギー体質で、花粉症と喘息に悩まされている。 僕のまわりでもアレルギーのことで悩んでいる人が非常に多い。 近年になってなぜこんなにアレルギー体質の人が増えたのか? それには『免疫』というカラダ… 続きを読む
  • ズイショさんのブログはズイショさんの人生のズイショで更新されます!
    ボウリング場の娘 中学2年生の時、同じクラスには女子バスケ部の主要メンバーが固まって配置されておりクラスの女子グループの中心は自ずと彼女らだった。僕はそんな女子バスケ部の中でもクラスの学級委員長も任されていて女子バスケ… 続きを読む
  • 徒然なるままに、きいぼうどと心にまかせて、古典狂の怪談童話創作家の結果的にここだけの怪しいかもしれない話
    箱の中 箱の中 お坊様が橋の途中で、箱を手に持った美しい青い着物を着た女に会いました。 「お坊様、この箱を隣町の橋にいる女に渡して欲しいのです。隣町へご用事があるでしょう。そのついでで構いません」 女はお坊様… 続きを読む