短歌を  「Go city, go city, city! (57577) 」

Go city, go city, city! (57577) 肩の力を抜いて、日常の言葉の連なりを短歌に結晶してみると、 文章より密度の高い想いを読み手に手渡すことができます。 そんな短歌をみんなで作りあいませんか? ちなみに文頭の言葉は枡野浩一さんの本『57577』[角川文庫]の題名より、 すごくすごく素敵な本です。

このグループに入って、同じ話題に加わろう

はてなブログを持っていれば、誰でも参加できます。

Join group