科学文明

現代の科学文明について考えます。

Anyone who has made a Hatena Blog can join.
You can also display the group feed on your blog.
  • 歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。
    【雑想】民主主義と人権主義の危険? しばらく前まで当たり前と思えていた事が、コロナ禍のせいですっかり疑問符だらけになってしまった感があります。 Read more
  • みんなに助けてもらいたい非力な僕
    よーお久しぶりー 割と適当にやってるけど、色々と支援を受けれた結果として障碍者として生きることになってる。 毎晩のご飯も作ってるし割と元気ではある、2018年の始まりから終わりまでは大体、言われたことをやるだけでも精神… Read more
  • 星新一全対談 <星新一全対談> 「ドナルド・キーンさんと対談した機会に」(『明治の人物誌』 p128) 「東大の小島圭二教授と対談した」(『きまぐれ遊歩道』 p182) 「このあいだ作曲家の林光氏と対談した時に」(… Read more
  • 研究と人生の理解を深めていこう 
  • 自然科学、哲学、ユング心理学、宗教、神話、宇宙論、神秘主義、占星術、錬金術、古代文明、スピリチュアリティ。あらゆる分野の【世界観】を分け隔てなく収集し、整理し、並べて【比較】するための『世界観情報まとめブログ』。
    世界観のまとめ再スタート 子供の頃、親や学校の先生に「将来何になりたい?人生でどんなことをしたい?」と問われた。 そのとき、僕の頭に最初に浮かんだのは、「この世界のルールや仕組みがはっきりわからないのに、人生で何をしたらいいか… Read more
  • 一修行者による探求記
    「瞑想者の孤独」 ~ クンダリニーやチャクラ、真気が目覚めたところで寂しい ~ 増谷文雄は著書の中で「正覚者の孤独」ということを述べています。 正覚者とは釈尊のことです。 釈尊は悟った後、 「尊敬するところもなく、恭敬するものもない生き方は苦しい。わたしはいかなる沙門もしくは婆羅… Read more