写真詩ブログ、集え!

「 Blue あなたとわたしの本 」、管理人の智(とも)です。 写真詩ブログをやられている方、ご参加ください。 詩だけの方、写真だけの方も大歓迎。散文でも結構ですよ。 ブログを書くこと、読むことで、毎日が少しでも楽しいものになるといいですね。  集え! となっていますが、集(つど)ってもとくに何もいたしません。2週間に1度オフ会が催されるといったこともありません。「集(つど)ったな」と各自で思うだけです。ほんの少しでも心がホンワカすればそれでいいじゃないですか。これ以上ないほどお気軽にご参加ください。お待ちしております。

Anyone who has made a Hatena Blog can join.
You can also display the group feed on your blog.
  • カメラ初心者です。家と会社を往復する単調な毎日を最後に塗り替えたくて・・・週末に見つけた風景を投稿しています。しばらくは過去の写真がメインになりますが気軽にどうぞお越しください~ Twitter: LkAEdYywrZbDts6
    2019.4 ただの街路樹(町田市) サイクリング中に出会った、ただの街路樹ですが・・・なんかすごいいいなと思ったので載せました。 場所は町田市の鶴川街道(県道3号?)のどこかだったと思います。 日光を浴びて透き通っている感じがなんかよく… Read more
  • 詩人・ライターの喜久井(きくい)ヤシンが好きなことを好きなようにやるためのブログ。
    【諷刺家ファイル】日本の戦中・戦後の画家たち 河原温・中村宏・石井茂雄・浜田知明 このブログは詩や1コマ漫画などさまざまな形式の記事を出しているが、元々は趣味の諷刺研究のアウトプットに使うという目的があった。諷刺家については、以前ツイッターで「諷刺作家備忘録101」をやり、101人… Read more
  • 日常の写真と絵と音楽。
    glass 先週からなんだか調子が悪い。 月一の女子の日の前だったからか、涙もろくて少し情緒不安定だった。 仕事もなんだか追い込まれてばかりで精神的に弱っていて、その日は実家に帰った。 一人暮らしする前までの実家… Read more
  • 沼おじさんの趣味と興味の世界
    をいをい! スターウォーズ展がやってるじゃないか!! RX100 M3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F1.4-2.8 / 品川区 天王洲アイル / 寺田倉庫 / 2019.8.25 先週まで知らなかった・・皆んな知っているだろうか・・… Read more
  • フォトブログ・我が心の風景
    土門拳記念館2019-8-25 夕方 1 2 3 4 5 photograph by Michi K ここまで見ていただいて、ありがとうございました。 最近、土門拳記念館の周辺を歩くと、私の頭の中には映画「ナルニア国物語」の曲が流れてきま… Read more
  • midnight blueは管理人がもっとも好む色。時計に万年筆など毎日使うモノはなんでもmidnight blueにしたがる習性あり。
    写真について #11 ここ、平和記念公園は 慰霊碑、平和の灯(ともしび)、原爆ドームが一直線(南北軸線上)に 並ぶように造られています。 回れ右すると、 Nikon Df & Ai Nikkor 105/f2.5 外国人の… Read more
  • 写真を通してつかまえた光をお届けしていきます
    京の晩夏の夕暮れ 昨日に続き、「晩夏の雫」でもう一記事書く予定でしたが、リアルタイムでお届けしたいものがありますので、変更します。 夏も終わりに近づいたこの日、見事な夕焼けに出会えました。 私の住む京都では、朝は晴れ渡… Read more
  • 世界一眠たい声の嫁をもつ男のうとうと雑記ブログ
    2003年作品『道京』-2(全12話) . 2. 2003年1月~12月21日/東京中 カレンダーは店頭に並んですぐにいくつか売れたらしい。電話越しに聞かされた文さんからの報告に、僕は喜びながらも、どこかすっきりしないものを感じていた。電話… Read more
  • 沖縄 風景写真 風景動画
    まだまだ夏なんです 沖縄風景写真 「 お盆が過ぎて 涼しくなってきた 」 という お話を よく聞きます でもさ 私の住む 沖縄は まだまだ 夏なんです まだまだ 夏を 満喫しま~す 夏は 日差しが強くて いろが こい いろいろ いい … Read more
  • 日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。現在は「竹取物語」を遊牧民族の世界で再構築したジュブナイル小説「月の砂漠のかぐや姫」を執筆中です。宜しければ、ひとときおつきあいください。
    月の砂漠のかぐや姫 第102話 (これまでのあらすじ) 月の巫女である竹姫と、その乳兄弟である羽磋。月の巫女としてではなく、素の自分の居場所が欲しいと頑張る竹姫に、羽磋は「輝夜」(かぐや)の名を贈り、自分が輝夜を望むところに連れて行… Read more