自作詩

自分で詩を創作している人のあつまり

Anyone who has made a Hatena Blog can join.
You can also display the group feed on your blog.
  • いつか文章になるその日まで Blue あなたとわたしの本 248 いつも文章のことを考えている。 朝、目覚めると、文章のことを考えだす。 文章が書けるから、ベッドから出ようかと思う。 日中も文章のことを考えている。 夜、ベッドの… Read more
  • あの日を思い出して。
    9月22日 曇り 「自分を磨く132日。」 SLの話。 昨日お店を閉めてから、フレと隣野町に行ってきました^^ 秋模様で空もすがすがしくて、SIM内を歩きながら「秋だね~」「鮮やか~!」など おしゃべりしながら歩き回っていました。 個人的に楽し… Read more
  • 20世紀のシッポを切り落とすために出来ることを考えます。 20世紀を辞めたら、もしかすると21世紀に就職出来るかもしれない。 いや、もう一度20世紀をやり直せばいいのさ。 もしも、20世紀をやり直せるとしたら、きっと面白いことに成るよ!
    「善悪」について(10) どうも、こんにちは。 「善悪」についてのつづきです。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 前の記事の だから、誰かが自殺しても、誰かが鬱病に成っても、誰かがヒキコモリに成っても、 『私は… Read more
  • 都々逸の学びと創作を中心に作詩関連や雑記、散歩写真など。
    今週のお題「肉」(都々逸の創作) 今週のお題「肉」 肉欲に堕ちて溺れて外れた道は戻る術なき人の道 ニクヨクニオチテ オボレテハズレタ ミチワモドル スベナキヒトノミチ Read more
  • 日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。現在は「竹取物語」を遊牧民族の世界で再構築したジュブナイル小説「月の砂漠のかぐや姫」を執筆中です。宜しければ、ひとときおつきあいください。
    【閑話】360編のマイルストーン みなさん、こんばんは。くにんです。 前回のマイルストーンでは「夏なのに梅雨に戻ったような天気」というようなことを書いていたのですが、9月も半ばとなるとずいぶんと秋めいてきましたね。今年はここ数年よりも… Read more
  • あなたの心に、言の葉を揺らす優しい風が届きますように。光と戯れる言葉のきらめきがあふれますように。仕事の依頼や連絡などはメールで ⇨ aoyamayuki1963-poetry@yahoo.co.jp
    神話 あの東の空の果てそこにある星からのはじめての光はまだここにはとどかないだからそこに生まれた新しい世界そのことについて誰も知らない けれどもたしかに息衝いてちいさないのちの粒々たちがはじけてもえあつくな… Read more
  • 検証 実験 ライフハック 豆知識 アウトドア インドア 下らないことから微妙なことまであらゆることを徹底的に調査解明!
    砂利道でグルグルバットに失敗して転ぶと痛いのか問題 // どうも、うまい棒とチクワの見分けがつかないoyayubiSANです。 ところでみなさん。 グルグルバット 好きですか? 私は嫌いです。 なので、あえて砂利道でグルグルバットをしてケガをしてみたい… Read more
  • 詩になりきれない何かを書いていきたいと思います。
    【詩】何も・・・ 楽しげに私に語る顔を 愛おしく思う好みでない歌も 知識のない事も理解できなくても 知っていたい知れば知るほど 私のものにしたくなる 何?と言われて 何もと答える 不思議そうに私を見る顔を 愛おしく思う… Read more
  • 活字がないとダメ系ヲタク。小説・音楽・詩・ときどき映画。自作の小説も書いてます。
    小説・『海のなか』(26) 前話はこちら kuromimi.hatenablog.com *** 今宵も13年前のあの日のことを語らなければならない。忘れないために。そして、叶えるために。 13年前、あなたはあの子を抱えてここに… Read more
  • 独学で国家資格の取得を目指す人の雑記ブログ
    10代の頃に書いた詩『海の怖さ』と『あなたの笑顔が見たいから』をブログに公開 10代の頃に書いた詩(ポエムノート)の中から『海の怖さ』と『あなたの笑顔が見たいから』の2編を選んでブログに投稿した後に、初老になってから読み返した感想を書いてみようと思います。 ポエムノートに書かれ… Read more