死別した者の想いを綴る

身内・家族等、悲しい突然の死別をした人々で集まりませんか?「死別した状況、死別に至る以前のこと、葬儀、その後の生活等々、日記、雑記ブログなんでも構わないと思います。はてなブログユーザーで死別カテゴリーを作りましょう。

Anyone who has made a Hatena Blog can join.
You can also display the group feed on your blog.
  • 雑記ブログです♪
    子供の新型コロナウイルスと川崎病 子供の新型コロナウイルスと川崎病 新型コロナウイルスに感染した子供の中で、川崎病のような症状が出た子供が複数報告されているということで、 わが家の長男が3歳の時にかかった、川崎病のことを思い出しました… Read more
  • 彼が今も穏やかでいられますように…
    続き 昨日、ブログを書いた時も まだ、冷静ではなかったかも。 今日、一日を終える今 やっと落ち着いて来たと思う。 結局、今日 警察からは連絡無かった 誰のことも傷つけずに済んだのだろうか 【想像】 実は ぷ… Read more
  • 33歳、娘9ヶ月の時28歳の夫と死別しました。 自分の気持ちの整理と共に日常を綴っていきたいと思います。
    夫の誕生日 1月23日、この日は私にとってすごく重要な日である。 夫の誕生日。 今年で夫は30歳になる予定だった。今でも何で隣にいないのかわからない。 年が明けて大分経つけれど、夫がいなくなってから新年をおめでた… Read more
  • 大切な方とのお別れの仕方をご遺体が教えてくれました
    言葉に残すこと いつも、思うことがあります。 納棺式で、ご遺族の言葉が亡くなった方に届いているのだろうか。 私はたまたま、納棺師という職業でご遺族のお別れの場に立たせていただいてます。ご遺族の言葉に涙が出てくる事もあ… Read more
  • 天国にいる主人と話したいこと書いています
    去年の今頃とか 携帯の写真をずーっと見てて 去年の今頃の写真は、 県内のドライブの様子が収められている。 遡る 出会った頃 そんなに写真なくて、 もっと撮っておけば良かった。 冬のデート お互い会えない時間を埋めるよ… Read more
  • 33歳で没イチになった男のセカンドライフ日記。没イチのリアルな生活をここで綴っていこうと思います。
    ふるさと納税にも終活!? 富山県砺波市は、ふるさと納税の返礼品として、お墓の見守りを加えました。 内容は、新型コロナウイルスなどで墓参りに来られない人に代わり、清掃や供花を行ことです。 二万八千円以上の寄付者が対象で、指定され… Read more
  • 2017年6月、舌癌になった妻(39)が亡くなった。ADHDの息子(6)、頼りない自分(41)を残して…
    ■シュフズキッチン02 愛情とイライラと肉しみの塊 2020年10月 ようやく夏の暑さもやわらぎ、秋の空気を感じるようになって来ましたね。 今年は寒い冬になると言われているようですが、去年もそんな事を言いつつ、雪は全然降らなかったため、今年こそはしっか… Read more
  • 親近者の精神疾患が多いので、メンタル問題を書いてみる
    #0 自分の人生は波乱万丈なのか?客観的に見たいのでここに記す。 この日記は、なんか自分の人生がなかなかの壮絶感増してきたな!と思えるようになってきたので、過去の自分を面白おかしく書こうと始めました。 私が小学校高学年のころに母親がメンタルやられ、強制入院からの、私… Read more
  • 2017年12月1日、最愛の妻と死別し、突如父子家庭となり11歳の長男、10歳の長女、3歳の次男の子育てに悪戦苦闘しながら、前に進んだり後ろを向いたり横を向いたりする日々を綴る雑記ブログでである。
    二分の一成人式 2019年2月13日ねえねの授業参観で二分の一成人式が行われた。二分の一成人式関連記事 www.ysketom.com www.ysketom.com上記記事のとおりハーフ成人式ということで家族で記念… Read more