戦争体験記を記録する会

戦後70年節目の年。今こそ大戦の記録を残さねばという声が多い。しかし、掛声だけが空回りしている。なぜか?。 ●体験記を上梓するには、生存者が少なく資料が揃わない。仮にご存命の方が居ても全体像が不鮮明で聞き取り取材もままならない。 ●そこで、断片的にでも、つまり強烈なワンシーンだけなら再現出来るのではないか、この思いから「想い出紙芝居」を提案。従軍兵士或は銃後奮闘された方々。時系列事象不確かでも決して忘得ない場面がある筈。その一幕でも真実の記録として残したい。 ●「想い出紙芝居」は貴重な歴史遺産となる筈です。 ●遠慮無く御問合せください。(封書にてお願い) ●仮に、文集のような形ができるなら、電子書籍出版と同時に少部数簡単な小冊子を制作し、国立国会図書館・当該図書館納本する。又、自費出版文化賞にも応募の予定。(出稿無料) 文責:よしいふみと

グループに参加 ブログ開設して参加 はてなブログをお持ちの方は誰でも参加できます。
グループに参加してフィードに自分のブログを表示しましょう。