はてな文芸部

短歌・俳句・詩・短編小説等が好きな方の集いです。

グループに参加 ブログ開設して参加 はてなブログをお持ちの方は誰でも参加できます。
グループに参加してフィードに自分のブログを表示しましょう。
  • ワクワクばらまく明日のブログ。
    楽し層(そう)を積み重ねる/WIRED Vol.27 感想 文章が書けない時はどうするか。文章を書くしかない。学生の頃に、よくジャグリングをしていて、ひたすらボールを投げていた。何も考えなかった。ただ投げた。難しい技を練習する時も「どうすればできるようになるの… 続きを読む
  • 二浪 編入できました 札幌に住み、オールトの雲付近への移住を狙う意識高い発達障害ぼっち大学生ポエットがポエムを紡ぐ。
    森友学園問題では籠池理事長を常に支持し三浦九段の冤罪問題では常に告発サイドに理解を示してきた 私、「籠池理事長、渡辺竜王、久保王将、千田六段」は必ず応援します❤ ということである 籠池先生はあと一歩のところで天からのミッションである教育は実行できなかった さぞかしご無念でありましょうなあ 先生… 続きを読む
  • 無根拠な絵を描き発表しています。脱力して見て頂けたら幸いです。
    嫌な顔される確率高し。。 お題「今日の出来事」 本日の“自由律俳句”です。 『服屋で試着メッチャしたけど結局買わず店を出る』オノデラ1世 本日の“絵画”です。 《扇子持つ女》515×728 (アクリル絵の具、ジェッソ) 《無題… 続きを読む
  • きいろの日記。
    風邪 風邪薬のせいかとにかく眠くてたまらない。どんなに寝ても眠い。ふと、これは風邪ではなく妊娠なのかもしれない…と考えたりもしたが、ジグザグの基礎体温で妊娠はありえないか。 子供のころからよく見る夢がある。… 続きを読む
  • 三十一文字とそれにおさまりきらないこと。「ことば」について考える日々。記事のタイトル≒短歌のお題 です。
    東海道五十三次って。其の二。 いつか着く いつか着くから 一歩一歩 進み続ける ただ前を見て 以前、ランニングを始めてからの目標に 東海道五十三次の距離を走りきれたらな っていう記事を書きました。 今回は その途中経過をご報告。 … 続きを読む
  • 寝る前に1分ほどで読める小話です(フィクションとノンフィクションまぜこぜです)。読者になっていただけると欣喜雀躍喜びます
    見えない世界をみている彼ら 小学生の頃、「新しい発音って世の中にあるのかな」と考えたことがあった。 つまり50音で表現できない音だ。英語の授業で「ヴ」という発音を知って、「他にも、知らない発音があるんじゃないか」と思っての発想だ… 続きを読む
  • おのにちはいつかみたにっち
    羽田圭介「成功者K」-私の視点はどこにある? 羽田圭介さんの「成功者K」読了。妙な緊迫感があって面白かった。一気読み。 芥川賞を取って、TVに引っ張りだこになって、女性にも不自由しなくなった成功者Kの物語。それは著者の通ってきた道筋によく似ている… 続きを読む
  • 読んでくれた人がクスッと笑えるような事柄を、時には事実に基づき、時にはウソ八百を書き綴ります。
    ひまつぶし日記 1 男の看護現場 すっかり雪景色になった窓下の電車通り。 早朝は行き交う車も少なく 巨大な防音窓で遮られ下界の音は一切聞こえない 理想的な看護環境……。 毎朝6時に起こされます。曜日も祝祭日も一切関係なし。 わっかい看… 続きを読む
  • 詩を書く時の雅号は、詩言葉(うたことば)です。心に浮かんだ詩や言葉を綴っています。詩言葉まとめに詩集を掲載していますので、ご自由にご覧下さい。
    『その一歩』-詩 その先に何があるのか 覗いてみたい。 ・・・けどその一歩が 踏み出せない。 だから誰かに 背中を 押してほしいだけなんだ。 お決まりの 正論や 理屈を聞きたいわけじゃない。 ただ背中を 押してほしいだ… 続きを読む
  • 蚕玉誄(こだまるい)
    かなしき乳房をもった生きもの イタすぎるから、ひきこもりなのか、ひきこもりだから、イタすぎるのか、わたしは、自分の精神状態がよくワカリマセン。 気がつけば、いつも、胸のおくのさみしがりの泉のまえに、ポツリ、と佇んでいて、泉のそばの… 続きを読む