小説製作

小説を投稿したり、有名な小説の感想を書いたりするブログのグループです。

はてなブログをお持ちの方は誰でも参加できます。
グループに参加してフィードに自分のブログを表示しましょう。
  • Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。
    2018-06-19 精神は、悪人になると治る。 悪人になると、善良な部分や頑張って維持している部分が死んで、すぐに精神が治る。 そもそも、善と悪は一概に決められるものではない。ある人が善だと思っていても、別の人は悪だと思… 続きを読む
  • 仕事(フリーライター)、日常、小説、その他諸々
    黄色は酸味、橙ときに甘味 3 不破は諦めを思わせる両手を、上に向けた。割と腕は短いらしい。彼は上着の内ポケットを探った。手紙である。紙はビニールに内部にしまわれる。家庭用のジッパーが付いた袋よりも薄手だった。彼が手渡す。 アイラは… 続きを読む
  • 原点回帰の雑記ブログ。十分で書ける内容をお届けします。十分以上書くときもあるけどね。十分以下もあるし。
    大阪地震ーー十分日記173 2018年6月19日、大阪北部を震源とする震度6弱の地震が発生した。 地震の被害は震度やマグニチュードによらず、具体的な状況によるわけで、やはり今回の地震は大きなものになった。無意識にこんな文章を書い… 続きを読む
  • アトランティスの亡霊の各種資料
    ポイズン・ハイ級 装甲戦闘病院船 ポイズン・ハイ級 装甲戦闘病院船 ■ポイズン・ハイ級 装甲戦闘病院船 「毒で舞い上がる」って妙な名前が付けられたこのクラスは病院船・・・。 長期間におよぶ艦隊戦闘において負傷者の収容と長期医療が課題と… 続きを読む
  • 日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。現在は「竹取物語」を遊牧民族の世界で再構築したジュブナイル小説「月の砂漠のかぐや姫」を執筆中です。宜しければ、ひとときおつきあいください。
    月の砂漠のかぐや姫 第14話 (これまでのあらすじ) 月が見守るバダインジャラン砂漠。夜の力のせいか、竹姫と羽は素直にお互いの気持ちを話し合うことができます。竹姫は、自分が月の巫女であり、他の人とは違う存在とされていることに、とて… 続きを読む
  • Clonal Plant 男が女と別れてから、約一年が過ぎた。ウェイターの男は今夜も、気付けばこの駅にいた。あの夜、彼女に会えると信じて降りたバルティモアの駅である。男はまるで夢遊病者か偏執病者のようにあのライブハウスへ赴く。… 続きを読む
  • 日々の読書の記録、感想を書きます。
    「闇の平蔵」逢坂剛 読んでいて自然と池波正太郎版「鬼平犯科帳」と比べてしまうのは人情だろう。 この作品における長谷川平蔵は決して人前で顔をさらさないという設定になっている。その平蔵が事件を解決することもあり、同心たちが解… 続きを読む
  • I hope today will be a nice day for you.
    見つめ合う二人、リメイク comico版で使用した挿絵を、第1部第6章版に寄せてリメイクしました。 ↓元絵 ↓リメイク後 改稿版6章のUP予定はもうちょい先ですが、この二人にはもっとイチャこらしてほしい今日この頃です。ほんと、… 続きを読む
  • 札幌在住会社員のショートショート置き場です。
    小説サークル『堕楽堂(だらくどう)』を作りました。 小説サークル『堕楽堂(だらくどう)』を作りました。現在、私しかメンバーがいないので、自動的に私が代表となります(笑) 由来は、「人間の本性は堕落である」と主張した坂口安吾の『堕落論』から取りました。た… 続きを読む
  • 縞衣(しまころも)の創作小説サイトです。4作品連載中。
    4000hitありがとうございます!(お礼と最近気になっている事) 縞衣です。 いつの間にか前回の更新から一月経ってしまっていました。 最近、絵の方に少しはまってしまいまして…それが原因です。 いずれはキャラクターを自分で描けるようになれれば…という思いから始めた絵の… 続きを読む