white moons

文藝、創作、現代詩、思想、批評、藝術、音楽、哲学… 「ことば」のためのグループ。

はてなブログをお持ちの方は誰でも参加できます。
グループに参加してフィードに自分のブログを表示しましょう。
  • 面白い映画は手放しに褒めちぎり、くだらない映画はメタメタにけなす! 歯に衣着せぬハートフル本音映画評!
    陪審員 結局ウィンしたのはデミの方で、ボールドウィンがウィンしない映画。 1996年。ブライアン・ギブソン監督。デミ・ムーア、アレック・ボールドウィン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、アン・ヘッシュ。 マフィ… 続きを読む
  • なぜ「幸せ」を感じ どんな状況が「不幸せ」を生んでいるのか 心理学とヨガ哲学によって解明していきます。
    心理学・脳科学とヨガを応用した「苦しみを幸福に」変える方法 今回は ”地獄から天国に行く方法”という内容です 「今生きている、この世界こそ地獄」という言葉がありますが、 要は今この瞬間から天国に行くには?という企画です それを脳の機能とヨガを利用した方法で紹介… 続きを読む
  • 備忘録か、遺言か、ラブレターか。
    血の繋がり 滔々と流るもの。 脈々と続くもの。 沸々と滾るもの。 赤々と染まるもの。 酸化するもの。 受け継がれるもの。 淘汰されるもの。 美化されるもの。 才能を呪う者。 感性を笑う者。 才能を殺す者。 感性を… 続きを読む
  • 奈良の天河で本当の自分と出逢い、不思議な体験をしました。人生の日々の學び、湧いてくることを心のままに綴っていきます
    祝☆25000アクセス!!! 天河神社で本当の愛と出逢った。 ブログを書き始めて約2ヶ月 トータルのアクセス数が25000になりました。 本当に、いつも読んでくださる皆さんのおかげで頑張れてます 読んでくださった方のボタンクリック… 続きを読む
  • 暮らしながらゆるりと旅する夢のような生活と、インドで学んだ生きる知恵
    旅のフォトブック「in this world」 旅のフォトブックご購入いただいたみなさま本当に本当にありがとうございました。売れても10冊程度かな?と思っていたのですが、なんと、ぜんぶで23冊の販売となりました🌻ひとつひとつ、丁寧に発送させていただ… 続きを読む
  • 批評と創作を行う永久機関
    野坂昭如『戦争童話集』をきっかけに考えてみる、「当事者意識」というもの インターネットやSNS等で、だれでもどこでも、世界中の情報を得ることができるような社会になったが故に、かえって、「当事者性」といったものが持つ力が、もはや特権的とでも言えるくらいに大きくなっているよう… 続きを読む
  • 日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。現在は「竹取物語」を遊牧民族の世界で再構築したジュブナイル小説「月の砂漠のかぐや姫」を執筆中です。宜しければ、ひとときおつきあいください。
    月の砂漠のかぐや姫 第24話 (これまでのあらすじ) 遊牧民族月の民の翁が竹林で拾った赤子は、美しい少女へ成長します。「月の巫女」竹姫として皆から愛されるものの、「人外の存在」として孤独を感じる竹姫。乳兄弟である羽は竹姫に「輝夜」… 続きを読む
  • プログラミングの備忘録と私生活を
    うつとは違う?現代人を襲うアパシーシンドロームとは何か うつ病のようなツラさはないけれども、モチベーションが全然あがらないという、あなたはひょっとするとアパシーシンドロームなのかもしれません。アパシー・シンドロームは無気力症候群とも言われ、「やる気がない」… 続きを読む
  • 日々頭に浮かんだことを、徒然に雑然と書いていきます。
    高校野球の観客 高校野球には独特の熱気がある。テレビ中継で見ているだけでは、実際の熱気の10分の1程度も味わうことはできないだろう。高校野球はライブ感の極みなのである。 この熱気が最高潮に達するのは、9回の逆転がなる… 続きを読む
  • 心に浮かんだ詩や言葉と小説、心がほっこりする絵やイラスト等の画像を創作しています。この「うたぶくまブログ」には、主に新作情報や共有したコンテンツを投稿しています。
    映画「IT/ イット “それ”が見えたら、終わり。」を見た感想です! スティーブン・キングの代表作の1つで、アンドレス・ムシェッティ監督が映画化したホラー。 静かな田舎町に突如現れた正体不明の“それ”が、人々を恐怖に陥れるストーリーです。 この映画は、ホラーと言うよりも… 続きを読む