純文学小説短編、詩

純文学小説短編や詩をつづるグループです。 ご自由にご参加ください。

はてなブログをお持ちの方は誰でも参加できます。
グループに参加してフィードに自分のブログを表示しましょう。
  • Clonal Plant 男が女と別れてから、約一年が過ぎた。ウェイターの男は今夜も、気付けばこの駅にいた。あの夜、彼女に会えると信じて降りたバルティモアの駅である。男はまるで夢遊病者か偏執病者のようにあのライブハウスへ赴く。… 続きを読む
  • ふたり乗りで行こう 5:56に目を覚まし 少し祈って襖を開ける シンクに出来た皿の山 尖った先から日が昇る Fコードの音が響く ガスのコンロがリズムを刻み 薄暗い玉子の花を咲かす 透明になるための白いシャツ 用のないコン… 続きを読む
  • 永遠に生き続ける
    夢とレンズ 「 夢とレンズ 」 沙と沙に結ばれた人生だった沙と沙に結ばれた人生を思い描き、 鷽川のほとりで夜空を仰ぎ見る女たちは名の無い星の名を探すくろぐろとした髪にさざなみが立った ここから北へ進めば餡織川 南… 続きを読む
  • クソ大学生の日々の日記
    うんこを漏らしてしまった。 私は23歳だった。社会的にも立派な大人だ。 そんな私が道端でうんこを漏らしてしまった。 横殴りの強めの雨がざあざあ降っていた。 この雨がうんことこのやり切れない思いを少しで… 続きを読む
  • 年齢と能力について(自分への問いかけ)   私は高校生の頃、同年代で有名になる人物に対して嫉妬していた。 私はただの高校生で、有名になりたい、皆に認められたいと思っていた。 しかし、その考えは今思えば自分というものを確立できておらず、誰でもいい… 続きを読む
  • ブログは小説の墓場
    罪人の墓 見取図 墓を暴くな! 第一室 ショートショート13編 一般的なショートショート「窓の灯り」「私の友達」 司法書士過去問集やネット記事のパロディ「H18-26」「「嫌われる人の特徴」6パターン」 ディストピア的… 続きを読む
  • 掃除ほどお得なことはないという話 エッセイ Blue 26 ほんと、掃除ほどお得なことはないと思います。掃除はめんどくさいですって? そうですねぇ。じゃあ、そんなあなたは、 「掃除ほどお得なことはない」 このアファーメーションを唱える… 続きを読む
  • ポエトリーリーディングをするのがゆめでした。
    私の居場所が見えない 自分の気持ちが見えない どこに進みたいのか分からない あるのは 理由のない焦燥感と もどかしい時間 なにに飽き飽きしてるんだろう どうして満足しないんだろう 一人になっちゃえばいいのかな 続きを読む
  • 一応ライターであり、将来は小説家志望の蒼ノ下雷太郎のブログです。アイコンなどの画像は、キカプロコンでもらいました。
    コンテストに応募するの書いてる 先週、桜がきれいだと思ったら、今週はもう終わりかけてます。 早いね、春は。来るのも終わるのも。 どうも、蒼ノ下雷太郎です。 今、新しい仕事について、てんてこまいですが、それやりながらどうにか小説を書け… 続きを読む
  • 寝る前に1分ほどで読める小話です(フィクションとノンフィクションまぜこぜです)。読者になっていただけると欣喜雀躍喜びます
    hang in there 誰しも生きているとしょぼんとする時がある。 仕事で失敗した時や、好きな子からの約束が破られた時、あるいはお金をなくした時。あるいは、全部がいっせいに起こった時。 「なにやってんだろう」とつぶやく。「ど… 続きを読む