Think<書くことは考えること>

書くことで考える。読書は固定された文章を理解する作業だけど、日記は、きままに、有機的に、動く。日記的、物語的、随筆的、情緒的、旅行記的、哲学的、考察的――いろんなスタイルの文章があるというのは、いろんな形の思考があるということかな。読書しながら、あるいは生活しながら、そして考えながら、なぜか書く習慣があったら、共有したいです。

グループに参加 ブログ開設して参加 はてなブログをお持ちの方は誰でも参加できます。
グループに参加してフィードに自分のブログを表示しましょう。
  • なぜ刑事のことを「デカ」というのか 日本の警察小説やミステリ小説を読んでいると、よく デカ という言葉がでてきます。 もちろん「刑事」のことをさす言葉ですが、そもそもなんでデカと呼ぶんだろうと思い、さっそく調べてみましたよ! 刑事のこと… 続きを読む
  • 「愛嬌がいかに大事か」 司馬遼太郎氏の心に響く言葉より… 「豊臣秀吉も徳川家康も、黙っていてもどこか愛嬌(あいきょう)のある男だった。明智光秀は智謀こそ、その二人より優れていたかもしれないが、人に慕い寄られる愛嬌がなかった為… 続きを読む
  • 明日の自分へ、応援歌を。
    うっとりと猫の日には 今週のお題「ねこ」 今日は2月22日。 猫の日。 ニャン・ニャン・ニャン。香箱座りでうっとりしている猫を見ると、此方までうっとりとしてしまう。可愛くて優しくて温かくてうっとりする、女の子と猫と犬の御話… 続きを読む
  • 総合電機メーカー研究所3年目の者です。入社以来壁にぶち当たる日々ですが、そんな中でも毎日の気付き/学びを記録してきました。これら数百個にわたる気付きから厳選して整理・共有・議論できればと思い、ページを開設しました。 初ブログで不慣れな点が多数ありますが、少しずつ改良するので、どうぞよろしくお願いします。
    研究者こそ、段取りの良さが必要 1. 気づきの言葉 「自由に発想する時間を確保するためにも、研究者こそタイムマネジメントの力が必要」 / 2017.2.15 2. 気づきのきっかけ ・二年目の頃、ある分析にかなりの時間を費やしたにも… 続きを読む
  • ダイヤモンドセルフは幸せな魂の喜びで愛と感謝の海を往く!
    自分の夢を信じて諦めない生き方を学んで豊かで幸せな人生を歩み出そう 自分の夢を信じて諦めない生き方を学ぼう! santamind.hatenablog.jp あなたも純真だった 幼い子供時代の頃には、 たくさんの夢が次から次へと、 心に思い浮かんできたはずです。 それ… 続きを読む
  • 女子大生の徒然日記です。ジョニー・デップじゃないですよ(小声)
    工場バイトで得た物、日払い水ぶくれ。 今週のお題「ねこ」 こんにちは。 今週は、単発カフェ単発ラーメンカフェ単発単発— キ ダ (@kidakida063) 2018年2月7日 2月2日からにゃがいにゃがい春休みが始まったんですが、毎日こ… 続きを読む
  • 人生にヤケになりひきこもりを20年やっていました。外には今は出てますが心はまだ、ひきこもってます。楽しみは音楽とパズルですが人生のパズルを完成するのが目標です。
    節約するためタブレット解約する 大きいから使いやすいし見やすいからと思ってタブレットをずっと使っていたのですが節約のため解約することにしました。Wi-Fiが部屋にあるからなんかとりあえず解約して適当に使ってみることにします。不便もあ… 続きを読む
  • 鬱病。三度の結婚。ほんとの幸せって何だろう。認知症の母のことを含めて複雑な関係性の中で生きてます。一人で外出できない私の日常をつらつらと綴りたいと思います。
    区分認定調査=面接? 9時起床。 13時~15時半昼寝。 今日は主人が休みなので、区役所に電話してもらい、鬱々と引きこもりの私が少しでも日中活動できる支援はないか聞いてもらいました。 まず、区分認定調査があるそうです。 主… 続きを読む
  • 心に浮かんだ詩や言葉と小説、心がほっこりする絵やイラスト等の画像を創作しています。この「うたぶくまブログ」には、主に新作情報や共有したコンテンツを投稿しています。
    『風光る』-詩 詩言葉(うたことば) on Instagram: “『風光る』-詩 #詩 #ポエム #言葉 #自由詩 #現代詩 #叙情詩 #poem #poetry #poet #創作 #詩人 #詩集 #詩書きさんと… 続きを読む
  • 毎日の疑問に、確実に答えます。
    どうやって世界と日本の時刻を合わせるのか? こんばんは。スマホの検索履歴に「処女を殺す服」というのを見つけて、過去の自分に幻滅した作者です。 さて、標準時の話を続けます!前回は日本の標準時の計算方法を調べてみました。 sourceone.hat… 続きを読む