小説 novels

物語や小説なら何でもOKです。

はてなブログをお持ちの方は誰でも参加できます。
グループに参加してフィードに自分のブログを表示しましょう。
  • 「ブログかけ!」というお言葉を頂きましたので、恐れ多くも挑戦中です。私に起きた不思議な物語の第1章を無事書き終える事が出来ました。しかし不思議な流れは力強く私を運び続けています。「あなた」が目に映る世界が苦しいと感じるのであれば、その心を「ほんの少し温める」一助になれば幸いです。泣いて笑って共に世界を味わいましょう。
    まようこころ 「空と街と鳥の雲」 by S 神様。 私は正しい選択を出来ていますか? 間違ってはいませんか? 続けた方が良いですか? 諦めた方が良いですか? そこに行くべきですか? 行く必要などありませんか? 面倒… 続きを読む
  • 生霊記 第二章 また此処へ、戻って来た。きみはどうしてるんだろう? 今でもきみは虚無と闘っているのだろうか。前にそんなことをきみが言っていたことをよく想いだす。 きみに告白すると、ぼくはきみに恋をして、初めての真剣な… 続きを読む
  • 17世紀スペインの劇作家ロペ・デ・ベガの未邦訳作品を翻訳しています。Traducciones (relativamente libres) de unas comedias de Lope ineditas en japonés. はじめての方はカテゴリー「このブログについて」からご覧ください。無断転載はお断りいたします。
    フェリサルダ(Filisarda, la) ロペへの帰属:確実 執筆年代:1620-25年 種類:架空の宮廷劇 補足:題名は「フィリサルダFilisarda」となっているが、おそらく誤表記であり主人公の名前はフェリサルダである。筋書きにやや矛盾… 続きを読む
  • 月に30~70冊ほど本を読むド暇名大生による、気まぐれな書評ブログです。
    マンガを鑑賞する こんにちは。今日は、「現代マンガの冒険者たち」という本を紹介します。 続きを読む
  • 日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。現在は「竹取物語」を遊牧民族の世界で再構築したジュブナイル小説「月の砂漠のかぐや姫」を執筆中です。宜しければ、ひとときおつきあいください。
    【掌編小説】 雨の呪い 私は手紙を書いている。 私はいわゆる金貸しだ。他人に金を貸し、利息と共に返済を受け取ることを生業としている。 もっとも、法律を破って業を行っているわけではない。法に定められた利率を超える設定をしたとこ… 続きを読む
  • Assy(在導万創)のブログ。デザイナー見習いの作家です。小説と詩集と日記を書いています。
    2018-06-24 世界は、僕のせいで、キモい世界になっている。 昔の僕は、知性を破壊しながら自分の知っていることや分かることを全て詰め込んで、世界を停止させて分からなくし、一気に世界を変えることで、詰め込んだ全てが分か… 続きを読む
  • 長編小説はサイト、pixiv、小説家になろうから読めます。 サイトへはヘッダメニューからどうぞ。
    うっかりにも程がある…!pixiv版の喫茶アトリ、JACK+を更新再開しました!!!汗 さんげんです。今週ブログ更新しない予定でしたが。お知らせ的な。 pixivFANBOX始めたことだし、pixiv版の…喫茶アトリを更新していこう!と思って、色々アップしました。 そこで気が付いたんです… 続きを読む
  • 10年あまり通っていた童話教室で「宿題」として書いたものに加筆修正して載せています。
    ハヤさんの昔語り〔三〕~石工になった長太郎~(創作掌編) 人から聞いたばかりの「セレンディピティ」という言葉を、受け売りで解説し始めると、 「舌をかみそうな言葉ですね」 カウンターの向こうでコーヒーを淹れながら、店主のハヤさんが言った。 セレンディピティは、… 続きを読む
  • 小説だったり、映画だったりの作業スペース。散らかってます。
    捨ててしまいたい。 珈琲やめました。 ということで、煙草も止めて、酒も飲まないし、砂糖と、炭水化物控えてと。 色々と楽しい。 出来れば自己顕示欲みたいなのも捨ててしまいたい。 研究、研究。 で、最近のインプット。 ドラマ… 続きを読む
  • 野原海明(のはら みあ)のWeb文芸誌
    白濁(四) 「こんな居酒屋でよかったんですか」 初めて二人で飲みに行った日、坂井はそう言った。高田馬場駅に近い、地下の店だった。学生客が多いのか、安くてボリュームの多いつまみが多い。「私、こういうちょっと汚い店好… 続きを読む