詩 

詩が好きなひと、集まってください。 詩で、気持ちを、かいてみよう!!

グループに参加 ブログ開設して参加 はてなブログをお持ちの方は誰でも参加できます。
グループに参加してフィードに自分のブログを表示しましょう。
  • UO 窓の外に光り輝く玉のようなものが見えるまるでUFOのよう未確認飛行物体それとも単なる目の錯覚だろうかとても綺麗に輝いている未確認物体?UFOはunidentified flying objectだから… 続きを読む
  • 心が空っぽになれる詩
    バラバラ 一人でいるよりはいいのか一人の方がマシなのか そういう気持ちでモヤモヤしている 男4人がバラバラに歩く 外に出ると薄っすらと明るくなり始めている 駐車場に停めた車にダラダラと向かう 朝方のこの時間は車… 続きを読む
  • ガヴリエル オーストリアへの移住を狙う意識高い発達障害ぼっち大学生 
    魔法陣グルグルカフェをやるのか。 グルグル好きな女の子と行きたい人生だった。 娘「かわいいポーズ😍」 我「…戦いを封印されたよ。」 続きを読む
  • 槻*の織り成す言葉や世界観で詩や日記をメインに綴っていきたいです!w((*´∀`))
    夏合宿なのだす 16日の仕事終わりに三重から出発して100キロの道のりを経て愛知に…!はじめて高速、運転したけどスイスイで余裕でした( ・´ー・`)22時半に愛知を出発していざ福島へ(๑ ́ᄇ`๑)17日の7時過ぎく… 続きを読む
  • 言葉を大切に。日々実践する感覚を大切に。
    なつやすみ明けの空気 職場に漂う殺虫剤の香り なつやすみ前の痕跡 仕事始め 動き出したようでいて どこかまだ止まっていて この空気で毎日が進むなら ストレスが少ないだろうなと 不可能な期待をしてみる 良くも悪くも 場の空気… 続きを読む
  • たそがれ心情記 他 ときどき猫
    種田山頭火2 演歌的 俳人 種田山頭火。俳号は田螺公{でんらこう} 酒におぼれ、人に迷惑をかけては、自分を責めた。極度の神経衰弱者で小さい頃のトラウマが一生ぬけなかった。季語がない 自由律の俳句{5.7.5}ではな… 続きを読む
  • アーティフィシャル・フラワーズ 《後編》 「だからよ、何でセリフを言うときに眉毛が上がるんだよ。それじゃあ演技が嘘くさくなっちまうじゃねぇか」 口に含んだ煙を上へ吐き出したチャーさんは、タバコの先をワタル君へと向けた。 「え? 上げてないです… 続きを読む
  • 吾唯足知、即身仏。南無、阿弥陀佛。
    【食レポ】毒蛇の果実 orcadawg.hatenablog.com ✳︎ 正邪を判断するほどの知性は、 既にルシファーに魅入られて、 その邪悪は手遅れであるのだ。 その邪悪を更に知性に拠って、 超克しようという傲慢の大罪… 続きを読む
  • ポエトリーリーディングをするのがゆめでした。
    脱力で進む 止められないでしょう そう言って笑って私の背中を押してブレーキを掛けてしまう自分を 外側から冷静に判断する もう一人の自分私はもう飽和状態 白目のまま横たわるけど あとはもう全部任せてもいいかな 信じ… 続きを読む
  • 死と蜜、儚く甘く気だるい魔法
    "その蒼をくりぬいて" 偶然も必然もあったもんじゃない 帰路の髑髏 自然 森羅万象 囲まれて 知覚できるだけ知覚してみたら 溢れてしまった ネイヴィな夕焼けのロングコートを着た人骨模型 左胸あたりに夕日だけがくりぬいてある … 続きを読む