詩 

詩が好きなひと、集まってください。 詩で、気持ちを、かいてみよう!!

グループに参加 ブログ開設して参加 はてなブログをお持ちの方は誰でも参加できます。
グループに参加してフィードに自分のブログを表示しましょう。
  • うまく社会に溶け込めない、きっと社会不適合者。けど、生きていかないといけないので試行錯誤した結果と過程を共有するブログです
    君はなんだかキャラクターじみてる 君はなんだかキャラクターじみてる ある人はそれを個性だっていうけれど なんだか、そう思えないところもあるのさ君の笑顔は、静かすぎるのさ 物音ひとつしない笑顔 無理やり作ってはいやしないか、それが不安な… 続きを読む
  • 雅号は、詩言葉(うたことば)です。心に浮かんだ詩や言葉と小説、心がほっこりする絵やイラストを創作しています。
    『恋の蕾』-詩 https://kotobapoem.tumblr.com/post/166546068930/恋の蕾詩-素直な気持ちを-伝えられない二人は-つないだ手の中で-好きの気持ちを探してる詩言葉の詩 — 『… 続きを読む
  • 丘陵 目の前に丘陵が広がっていた何もないあるのは緑色の絨毯ビロードのようそんな布に包まれた丘陵が輝いている斜面に鹿がいた草を食べているその鹿はやはりビロードの上で丘陵の一部となっていた丘陵は空と相まってその… 続きを読む
  • 言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。
    呼び覚ます そうじゃない そうじゃない そうじゃない 違う ちがう チガウ 感覚が開いていない 感覚が閉じている 相手を期待させて 相手を感じることなく 平然と裏切る あなたに会えたから わたしを惑わす真の問題に… 続きを読む
  • the cosmological fort 無職戦闘員による本メモ、創作、外国語の勉強その他
    眠りの日 霧のなかから にじみだす 朝の波 鳥の巣とともに 黄金の 煙が吹く 舟のへさきに 日がぶつかり その日の丸い顔が 浮かび上がった 翅の音に あわせて 調子をそろえるように 労農軍が 鋤を振り 溝をほり… 続きを読む
  • シンガー、ブロガー、ファッショニスタのリリーによるクレイジーな日常
    家の無い生活がしてみたい 昨日のブログ、ちょっと勘違いするかもなぁと思ったので書きますが、ファッションに興味がなくなったわけじゃ無いんですよ。 私はしまむらーみたいな服があんまり好きじゃなくて、あの無地でつまらない服を着て楽し… 続きを読む
  • 写真からイメージされる詩の記録
    どんな色にだって塗り替えられる 黒一面のキャンバス 普通は白いキャンバス でも色は塗り重ねていくと 最後には黒になる だから初めから黒一面でもいいと思う でも 黒も乾いてしまうと 違う色を塗れる 白でも赤でも青でも 全然違う色にして… 続きを読む
  • ポエトリーリーディングをするのがゆめでした。
    受け取って ごめんね 泣き出したくなる 誰に言いたいのか分からないけど 何かに許されたくて どうしたら許されるか分からなくて 何に許されていない気がするのかも分からなくて それでも 安心が欲しくて謝りたくなる 受… 続きを読む
  • 死と蜜、儚く甘く気だるい魔法
    ”滞留する蒼” 届きません 声も、言葉も、視線も、手も ほんのささやかなものを待っています なので夜は少し泣いたり お酒を飲んで電話をかけて、からかうかもしれません ごめんね 感じていたより距離は近く でも見た目より… 続きを読む
  • 花と虫と海、それとさんぽが好き。
    #0 続きを読む