詩 

詩が好きなひと、集まってください。 詩で、気持ちを、かいてみよう!!

グループに参加 ブログ開設して参加 はてなブログをお持ちの方は誰でも参加できます。
グループに参加してフィードに自分のブログを表示しましょう。
  • 老人と死に神と走馬灯 ① 「わたしの人生はどうだった」 最近、死に神をみるようになって こんなことが頭の中をぐるぐる駆け回る 死に神は今日、風景画を書いていた この前は、路上音楽に聴き入っていた 死に神は芸術を解するらしい。嬉… 続きを読む
  • 日常のコトゴトが題材の掌編小説や詩などの散文です。「ちょっと不思議」「ほっと一息」などを共有できれば嬉しいです。宜しければ、ひとときおつきあいください。
    【詩】 When the North Wind Blows ~北風が吹くとき 冷たい風が北より届き あたしの頬を強く叩く その押し寄せる風の勢いに あたしは前を向くことができない 凍えた風が北から吹き あたしの守りを吹き飛ばしていく その吹きつける風の強さに あたしは身を守るこ… 続きを読む
  • 1日1枚撮った写真とそれについてのエピソード
    小さいこと また一緒に飲めたよね 一緒に観る映画も1つずつ増えてく 初めてのことが 重ねるごとに定番に これからいくつあるだろう そう考えると大事な事 毎日毎日詰まってる 続きを読む
  • 見つける そのケーキ屋さんは混んでいて行列ができていたまるでガウディの建築物のよう素敵な建物素敵な服を着た店員さんが笑顔で働いていたショーウインドにはたくさんのケーキが並び奥には香ばしい焼き菓子が並びみんな笑顔… 続きを読む
  • 言葉の感覚を大切に。「気付き」から「実践」が始まる詩的な日常。
    実践志向 いまを積み重ねていった先に 未来がある それならば 過去に囚われるのは 無駄でしかない わたしにとっても あなたにとっても 必要なことだけが 望んだとおりに起きている 自分を信じよう 不足を嘆かず 充… 続きを読む
  • インフルエンザにかかったことがない僕が実践している思考法 エッセイ Blue 23 「格が違う」とはっきり自覚するということです。 せっかくクリックしてこの記事を開いてくださったわけですから、あなたにもこの自覚を持って帰っていただきたいと切に願っています。 … 続きを読む
  • シンガー、ブロガー、ファッショニスタのリリーによるクレイジーな日常
    Fenty BeutyのリップグロスCMをガチュピンで作ってみた 作ってしまいました。 リアーナがプロデュースしたFenty Beutyのリップグロスが大好きすぎて、最近ハマっているゴールデンボンバーのギターのキャラ「ガチュピン」のモノマネでCMを作ってしまいました… 続きを読む
  • 1984年生まれ。詩を書いては残しします。
    バイク バイクはいい。 バイクは本当にいい。 バイクは移動手段でもあるけど精神性だ。 色々考えながら走るのもいい。なにも考えなくて走るのもいい。 事故しない自信と臆病さだけあれば。 僕はバイクを乗るにあたって… 続きを読む
  • やがて滅びるだろう小説のために
    習作のための燃焼18 灰色の砂利の敷かれた狭い路地に薄い紅色の紫陽花が咲いていた。中学生の時に、ほんの気まぐれで小説を書いたことがあった。当時ひとりの女友達の趣味に感化され、その女友達に読んでもらうために書いたのだった。そ… 続きを読む
  • Philosopher’s Art Stone
    久 之 謡ヒ 雨こんこん 夜笛の響 幽かなり 聞こゆ 冬枯れの 響き追ひて 生くるも死するも おなじき源 鬼船屋形 平の海人船 沖つ真櫂漕ぎ出でぬ 梅の花に栄ゆるも 松の枝にかぎろひも 無常流転 炎円環 称へ給へ … 続きを読む