はてなブログをお持ちの方は誰でも参加できます。
グループに参加してフィードに自分のブログを表示しましょう。
  • 英語と日本語の翻訳的観点から、ディズニー映画の分析、ディズニーランドなどアトラクションの分析、海外ディズニーパークのレポートなどをしております。
    【ディズニー事情】ウォルト・ディズニーの歴史(1) / 生い立ち・功績・人生をめぐる 【ディズニーブログ】【和訳】 ウォルト・ディズニー・ワールドにある〈One Man's Dream〉というウォルト・ディズニーの人生をめぐる展示を鑑賞できるアトラクションの展示物を網羅! 翻訳してみたので、ウォルトの人生に興味があ… 続きを読む
  • 亥子いらぬか鹿子のけのけ
    業務用電子レンジ 続きを読む
  • 時計、本、バイク、カメラ、お酒などなど様々なモノについて語るKの趣味の部屋へようこそ!
    時をかける少女 今日は皆さんご存知かと思います。映画のアニメバージョンの"時をかける少女" 監督 細田守 原作 筒井康隆になります。 主題歌の奥華子の「ガーネット」「変わらないもの」も印象的ですね。高校生のときに何度… 続きを読む
  • とあるソシャゲ中毒大学生の就活模様
    1月11日 雪の轍 免許合宿に出発しました。朝のギリギリまで荷物の用意をした結果、危うく新幹線に乗り遅れるところでした。清掃中でまだ乗れないのに乗ってしまうくらい焦りました。しかも連結した別の新幹線に乗ってしまい指定席車… 続きを読む
  • 誰もが、映画をめぐってひたすら饒舌であったときの快楽を知っている。同時に、その果てに待ち受けている徒労の実感をも体験している。映画によって言葉を根こそぎ奪われた瞬間の無上の甘美さをたぶん、あなたは知っているだろう。そして、その沈黙にいつまでも耐え続けることの息苦しさをも知っているに違いない。欠語と饒舌のいずれを選ぼうとも、救われたためしなどかつてありはしなかったのだ。――『リュミエール』誌 《創刊の辞》より
    ミツメ『エスパー』 嫌になるほど、誰かの事を知ること。あるいは知ってしまうこと。小沢健二はそれを美しさと呼んで見せたが、そんなことは「2度と無い気がしてる」とも歌っていた。こんな相手には2度と出会わないよ、というロマンテ… 続きを読む
  • KPOPを主に、音楽、書籍、映画etc... 文化的だと思われる色々について綴る、女子大生のブログ。
  • 2018年の抱負 今週のお題「2018年の抱負」 あけましておめでとうございます。新しい年を迎えてもう10日ばかり過ぎましたが、書いておかないと忘れてしまいそうなので、2018年の抱負を書き留めさせていただきます。 1… 続きを読む
  • 映画とかアニメとか本とか音楽が好き。とりあえず一枚の絵を描いて、感想をまとめます。
    映画『勝手にふるえてろ』 元日に見た映画『勝手にふるえてろ』 綿矢りさ原作。監督&脚本・大九明子。主演・松岡茉優。助演&主題歌・渡辺大知(黒猫チェルシー)。 原作は未読。 10年間、中学の同級生"イチ"に脳内片思いしている24… 続きを読む
  • 何かと気になって仕方のないこと (@R21ADIO)
    経営者が直面する「身もふたもない事実」 ベン・ホロウィッツ「Hard Things] 10℃ 晴れ 111.419¥/$ アメリカのトップベンチャーキャピタリストのベン・ホロウィッツが、自分の起業、経営経験をベースに書いたHard Thingsを読んでいる。 経営経験のない人が書いた本… 続きを読む
  • 映画の記録(ホラーが多めです)が中心のブログです。
    『サスペリア』(1977) ①あらすじ バレエ名門校に入学するためアメリカからドイツへ留学した主人公のスージー。そんな彼女を歓迎するのは傘なく立つと3秒で風呂上がりになる土砂降り、一向に乗せてくれないタクシー、やっと乗れたが非常… 続きを読む