『心の中の大切な日記』

『心の中の大切な日記』 10年以上前,ℳĪ✗Īにて ある青年の日記を物語形式で書かせていただきました。 下校中の駅で起こった出来事を きっかけに出会った二人の高校生。 二人はあるおばあさんを通して 過去や未来をみつめその日々が… 『心の中の大切な日記』となっていくお話です。 私たちの心の中にはいろんな日記が 心の中にいっぱいあります。 私たちにとって大切な何かをみつめる時間。 この物語を読み終えた時 誰かとって忘れかけていた 大切な時間をそっとみつめ 誰かの勇気に繋がりますように。。 そんな願いをこめて書かせていただきました。 「第一章 初恋」からお読みください。   『心の中の大切な日記』続編 『あなたへ贈った最後の日記』は 魔法のĪらんどにて掲載しております。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

グループに参加 ブログ開設して参加 はてなブログをお持ちの方は誰でも参加できます。
グループに参加してフィードに自分のブログを表示しましょう。
  • 『心の中の大切な日記』 誰かの勇気につながってほしい。。そう思って書かせていただきました。
    第1章 初恋 ある日、電車通学の俺は 電車に乗り込むために 必死に階段を駆け上がり ぎりぎり電車に乗り込むことができた。 ホッと、一息ついて周りを見ると 席はいっぱい空いていた。 しかし席に座らずドアの側で立つ 髪… 続きを読む