こんな話、あんな話。エッセイ。

自分、自分の身の回りに起こった話を書きましょう。レビューなどはなしでお願いします。どうぞ、よろしく。

グループに参加 ブログ開設して参加 はてなブログをお持ちの方は誰でも参加できます。
グループに参加してフィードに自分のブログを表示しましょう。
  • 「書く」ことを暮らしのなかの一つに。日々の些事をどう受け止め、考えたのか。忘れないように。
    ウソ 次女(高校一年)の学年通信を読んで吹き出した。 「勉強している人はしてないと言い、してない人はしてると言う、あるある」 この学年通信は生徒による生徒のための便りである。わたしが読んだ学年通信は、定期試… 続きを読む
  • 妻と仲良くいつまでもやっていきたいから努力していること実践してみようと思うことをつづります。
    10億円…たぶん一生見ることができないけど夢は見てる 10億円って持っている人ってどれぐらいのいるのかなぁ? ちなみに私の周りにそんな大金を持っている人はいない。親戚にお寺をしている方が一番のお金持ちですけど、たぶん10億円は無いんじゃないだろうか? 年… 続きを読む
  • 人生を無彩色で彩りたい。
    想い出の豆ごはん 珍しく娘が買い物に同行した日曜日。どうせお目当てはお菓子だろう。 「そんなんじゃないけど?」 口調ばかり大人風だが、普段の行動は再来年で中学生になるとは思えない有様だ。まぁ、親に似て外面だけは良いらし… 続きを読む
  • さよなら怠惰くん。 久しぶりの更新になります。 卒業してからの数週間、特にやることがなく、非常に怠惰な生活を送っています。 考えてみると今のうちにやっておいた方が良いことはたくさんあるのですが、どうしても心が動きません。… 続きを読む
  • クソ大学生の日々の日記
    世の中には 世の中には人並みに物事をこなせない人間が存在する。かくいう僕もその一人だ。僕はトイレでおしっこをすることができない。 犬や猫でさえできることが僕はできない。決められた位置での排泄が苦手なのだ。 ボウル… 続きを読む
  • 嘘。そう全部、嘘。Twitter:@nisemonoko
    優れた旋律。 あの頃、私達の傍で流れていた、愛しかったはずの旋律は 今となっては、安易に耳に流し込む事ができた。 胸を焦がす事も、痛むことも、潤む事すら無かった。 もしもあの日、私の親指が希望を待っていなければ、 … 続きを読む
  • フリーランスを手放しで称賛する イラスト/石川恭子 1.フリーランスは働く環境を選ばない 「あなたは、なぜフリーランスなんですか?」と尋ねられたのなら、「あなたは、なぜフリーランスじゃないんですか?」と逆に尋ね返したい気分であるが、… 続きを読む
  • 平凡な私のちっぽけな日常
    お花見計画 桜が大好き 今日の具合はどうかなぁって 桜の様子を伺いながら毎日さんぽするのが夢 でも昨日も今日も雨で極寒で こんなんじゃ桜も震えているわ 桜の木のないところにいると何も感じないけど ひとたび桜の木を… 続きを読む
  • 不安障害と自律神経失調症とHSPと・・・自分の人生を生きたい
    らしくない、から生まれる らしさに気づけ 自分らしさがわからない。って記事を書いたことがある。 自分軸を模索しているときに、はたと気づいたこと。 これが自分!というのがわからない。ぶれない軸を持ちたいのに。 これってつまり、自分らしさに気付け… 続きを読む
  • いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねます。
    「思い出」と「記憶」-卒業シーズンによせて 「思い出」と「記憶」の違いは、そのときに感じた感情や気持ちを、今でも呼び起こせるかどうか、というところなのかな、と思ったお話。 今日の埼玉は冷たい雨が降っている。三月ももう残り数日しかないのに、まるで… 続きを読む